.eat, drink and...


1.17.2014

日本酒で海鮮祭り!@ノリャンジン水産市場





ちょっと前ですが、友人たちと韓国で一番最初にできたという歴史ある水産市場、鷺梁津(ノリャンジン)水産市場へ新鮮なシーフードを食べに行ってきた。大きな大きな市場!!すごい活気。




日本の築地市場のような・・・?




見たこともないような貝に、




ありとあらゆる種類の海老。




ぴちぴちのヒラメ!これ以外にも大きな蟹や様々な種類の魚がいっぱい。すごい熱気、すごい客引きに大人しい日本人はもうタジタジ。韓国歴の長い友人と韓国人の友人にお店の人との交渉は任せて私たちは市場の2階にある食堂へ。鷺梁津水産市場では市場で魚を購入したら、そのお店と提携している2階の食堂で買ったばかりの魚介類を楽しむことができる。




韓国では日本の放射能の風評被害で海産物一般の消費が激減しているらしいけれど、市場の食堂は満席。




実はこの日の主役はこちら、友人が持ち込んでくれた山口県岩国のお酒、日下無双大吟醸の一升瓶!!いい日本酒が入手しづらい韓国で、この稀少な日本酒は本当に貴重品!新鮮なお魚と一緒に堪能しよう、ということで開かれた日本酒会。そのお味は・・・表現しようがないほど美味しい(笑)。強いて言えばとてもすっきりしているのに深いコクがある。また飲みたい(笑)。




ベヒェジョン都家 から頂いた富者10℃。濃厚なお米の味!フルーティーな大吟醸の後にちびちび食後酒として飲むのにぴったりのどっしりしたマッコリ。




美味しいお酒のおつまみに、ヒラメの刺身。実はあまり好きではなかったヒラメの刺身、でもこの日のものは身が固くなく美味しい!とろけるヒラメの縁側最高〜!




山盛りの海老の塩焼き。間違いなく美味。




山盛りの蒸しシャコ。てんこ盛りのシャコに興奮してしゃぶりつくと、鋭いトゲで唇を切った。シャコにこんなトゲがあるなんて知らなかったな〜。その後は友人がハサミでトゲを切り落としてくれたものを恐る恐る食べる。




ぷりぷりの牡蠣!以前一度ノロウィルスにあたってから食べるのに思わず躊躇する牡蠣、でもやっぱり・・甘くて美味しい〜!!大吟醸にぴったり^^




海鮮を食べるときは皆無口(笑)。最高の日本酒と大好きなシーフード、素晴らしい友人達に囲まれてなんて口福&至福!




宴の締めはヒラメのアラで作ってくれたミヨック(わかめ)のスープ。




旬のハタハタのメウンタン(辛いスープ)。ねっとり粘る卵がいっぱい。日本人にはやっぱりあっさりしたミヨックスープ、かな^^

日本に比べるとあり得ないお値段でとても新鮮なシーフードが満喫できる鷺梁津水産市場、美味しい海鮮を食べにまた行きたい!どなたか美味しい日本酒お持ちじゃないですか〜?(笑)

鷺梁津水産市場:KONEST の紹介記事はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

No comments:

Post a Comment