.eat, drink and...


12.25.2013

済州島で焦がしバター醤油アワビご飯





済州島最後のランチは城邑民俗村の目の前のレストラン、自然苑(자연원)へ。あっという間の3日間だった済州島の旅、名残惜しいけれど最後に美味しいものが食べたーい(笑)。




在韓の私たちは慣れてしまっているけれど、日本から参加されていたブロガーさんたちにはバンチャンが物珍しいらしい。やっぱり美味しくてお代わり自由のバンチャンは韓国の偉大な文化の一つ(笑)。




あっ!このお手拭きは・・・私たちが初日に上った城山日出峰!何だか懐かしくて記念に持ち帰ろうかと思ったけれど、乾いてパリパリになるのがオチなので渋々使用(笑)。




最後のランチはお店で作っているという粟どんどん酒でかんぱーい!!一口飲んでびっくり、なんだか焦げたような韓方のような独特の味・・・これは粟の味ではないし、何か韓方のものを入れていたのかな??未だに、謎。




どんどん酒と言えば、ヘムルパジョン(海鮮チヂミ)。カリッと薄めに香ばしく焼かれたパジョン、美味しい!




そして・・・きゃーっ!海鮮スープ、アワビがごろごろ〜♡♡♡海鮮そのものよりもスープが海の旨味満載、磯の香りたっぷりで最高!!




そして・・・きゃーっ!アワビの釜飯〜♡♡♡石釜でこんがり焦げたご飯に・・・




バターと醤油を垂らしてビビンして頂きます。バターが溶けたアワビの出汁を吸ったご飯に石釜で香ばしくなった醤油・・美味しくない訳がない(笑)。上にのっかったちょっぴり甘いナツメもいいアクセント。この絶対に日本人に受ける焦がしバター醤油アワビご飯、ソウルで見たことがないけれどまた食べたいな〜..。

アワビ尽くしランチの後は済州市での最後の観光に向かいます。

자연원: 제주특별자치도 서귀포시 표선면
Tel: 064-787-5080

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

No comments:

Post a Comment