.eat, drink and...


12.17.2013

済州島でオルレ体験の後は足湯カフェへ





石鹸作りと茶道体験 を楽しんだ後は、この日最後の日程の済州オルレ体験へ。「オルレ」とはもともとは済州の言葉で올레(オルレ)、「通りから家の門に通じる狭い路地」を意味していたものが、最近のウェルビン(健康)志向もあって「ウォーキング」を意味するようになったという。海岸や民家、山などの済州の豊かな自然をより身近に感じる済州オルレへ、いざ出発!




済州オルレコースは島の海岸線に沿って全部で20コースが設定されていて、私たちが今回体験したのはその中のオルレ8コース。(オルレコースの詳細はこちら。)太古の火山活動で生まれた済州島、島中が黒い溶岩石で覆われている。










こんな可愛い子との出会いも♡







ガイドさんによるとオルレの目的は「スポーツ」ではなくて「ゆっくりと歩きながら自分の今までの人生をゆっくりと振り返る」ことなのだとか。私たちも夕暮れの済州島の海岸沿いをゆっくり、ゆっくり歩く。今までの人生、思い返したくないことも多々あるけれど(笑)、それを繰り返さないためにはどうしたらいいのか・・日頃は避けたいそんな思索への時間をオルレは与えてくれる。




なんて美しい済州島の夕暮れ!次にまた済州島に戻って来られるのはいつかな・・・




オルレ体験の後は足湯カフェ、オンギニナスカフェで疲れた足を癒す。本当に至れり尽くせりのツアー(笑)。




済州島の海に落ちる夕日を眺めながらゆっくり足湯でリラックス。済州島では本当に時間がゆったりと流れている気がする・・・ソウルでは時間があっという間に過ぎ去り、こんなにのんびりするのはとても久しぶり。




自家製柚子茶で喉も潤して。




カフェからは韓国で一番高い山、漢拏山(ハルラサン)のピンク色の夕景も!あぁ、山は、いい!あぁ、済州島は、素晴らしい!!一人で感激する、単純な私なのでした^^

長かった、でもとてもとても楽しかった済州島での1日の後は、2日目のディナーに向かいます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

2 comments:

  1. junebugさんこんにちは♪
    済州島はいい所だと聞いてましたが、本当ですね(^^)
    豊かな自然と美味しい食べ物、色々な体験もできて素晴らしい☆
    盛り沢山の済州島レポ、この後も楽しみです♪

    ReplyDelete
    Replies
    1. ふーさん、済州島は何よりも本当に自然が豊です!
      本当に美しい島だなーと今回の旅で実感しました。
      あ、もちろんご飯もおいしいです^^
      色々な体験があってレポがまだまだ続きそう><
      飽きずに読んで頂いてありがとう〜♪♪

      Delete