.eat, drink and...


11.30.2013

仁寺洞で洗面器マッコリの後は広蔵市場でピンデトッ!





ちょっと前ですが、ずーっと気になっていた仁寺洞の知る人ぞ知る洗面器マッコリのお店、コカルビチッへ念願叶って行って来た。ちょっと分かりづらい裏通りにある、ディープなお店。席に着くと何も頼む前からどーんっ!!とこれ、洗面器マッコリが出される。水代わり?(笑)




アルミの洗面器から掬う、このローカルさがたまらない〜。そしてこのマッコリ、驚くことに(笑)とてもクリーミーで美味しい!どちらかというと重めの飲み口なのだけれど乳酸味が強くとても爽やかなのでくいくいいけてしまう。危険危険・・・。




そしてマッコリと共にデフォルトで出されるのが焼いたホッケ、これで5人分。サービス(?)のホッケ、でも脂がのってジューシー、美味しい!




この粗塩をつけて頂くと・・・マッコリが止まらない(笑)。あまりの美味しさにマッコリとホッケを追加オーダー。




豚肉炒め、イカ炒め、ピンデトッ(緑豆のチヂミ)などのシンプルなメニュー。大好物のピンデトッを頼んだらまだ早い時間だったのにまさかの売り切れ(涙)。代わりに頼んだトトリムッ。これもマッコリには欠かせない定番メニュー。でもピンデトッが食べたかったな・・・。




ふと見渡すと、落書きでいっぱいの小汚いディープなお店はお客さんでいっぱい!!ものすごくローカルなお店なのにやっぱり有名店らしい。




厨房でジュージュー焼かれているホッケ。




そして洗面器に移される前の大きなタンクに入っているマッコリ。これ、どこのマッコリなんだろう??




そして外のテラス席(なんてお洒落なものでもないけれど、笑)はさらに激しく盛り上がっていた。とても綺麗とは言えないお店、でもローカルなお客さんに混じって韓国気分を味わうには最高!マッコリとホッケもとても美味しく、この日は一人 10,000w と懐にも優しい。ここはいつか是非、ローカル好きな兄と一緒に来たいなぁ!(笑)




ソウルの夜がこれで終わるはずもなく、その後は近くの広蔵市場まで歩いて・・・




友人お勧めのお店でピンデトッのリベンジ(笑)。カリカリッと香ばしく焼かれて美味しい〜!念願のピンデトッが食べられて良かった^^




そして欲しくなるのはやっぱり、これ(笑)。ザ・韓国の夜を大満喫した楽しい夜でした。

コカルビチッ(ワサドゥン):場所はこちら
ソウルナビの記事はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.28.2013

マッコリ日記123:白蓮プレミアム生マッコリ [2nd Review]





白蓮(ハヤンヨンコッ)プレミアム生マッコリ(375㎖入り)
国産米(ヘナル米)100%使用、国産白蓮葉1.43%発酵過程で添加
アルコール度数は7%
賞味期間は20日で飲んだのは製造日の10日後。

マッコリ日記:94 で一度飲んでいる白蓮プレミアム生マッコリ。今回は自分で実際に白蓮マッコリの新平醸造場を訪れて、3代目社長から直々に頂いた貴重な白蓮プレミアム生マッコリ!(新平醸造場訪問の記事はこちら。)

適度な炭酸味、適度なビフィダス味、酸味と甘味のバランスも絶妙。飲み口は記憶していたより軽目。新平醸造場を訪れたときに飲んだものはもうちょっと飲み口が重く、濃かった気がした。これはボトル、熟成度によるのかな?いづれにしても、いつどこで飲んでも間違いなく美味しく皆に好まれる優秀マッコリ!2代目と3代目の優しい笑顔を思い出しながら、大切に大切に頂きました。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.26.2013

プレミアムマッコリでマッコリ女子会!@自喜香





ずっと行ってみたいと思っていた私の大好きな、もしかしたら一番好きかもしれないプレミアムマッコリ、自喜香(ジャヒヒャン)直営のマッコリバー、その名も自喜香へ友人たちと行って来た。お店は地下鉄5号線西大門駅近く、入り口がちょっと分かりづらいビルの2階。




バーというよりカジュアルなカフェ風の店内。左のスペースはパーティー・スペースとして使われているようだった。




待望のマッコリ・メニュー!韓国伝統酒研究所のパク・ロクタム所長が醸すアルコール度数8度と12度の2種類の自喜香オリジナルマッコリに加え、ジピョン、ケドなど私の大好きなマッコリのラインナップ!これはマッコリ好きにはたまらないな〜笑。




まずはアルコール度数8度の自喜香ライトでかんぱーい!可愛いグラスで出された「ライト」、そのお味はとてもライトではなく(笑)なんとも濃厚!!お米の旨味がぐぐっと濃縮されてこれは、美味しい!人工甘味料、アスパルテームを使用していないので自然のお米そのものの甘味の後味がとてもいい。




おつまみにジョンの盛り合わせ。衣が薄くて美味しい。ぷりぷりの牡蠣のジョンに自喜香、幸せ♡




せっかくだから飲み比べてみよう、と頼んだアルコール度数12度の自喜香プレミアム。今度は素敵な小さなグラスで出された私が大・大好きなこのプレミアムマッコリ、8度のライトと飲み比べてみると・・・ん?こちらの方がちょっとライトなお味?意外なことにライトの方が濃厚、プレミアムの方がちょっぴり酸味が強くて私以外の女子5人はライトの方がお好みのようだった。私は・・・両方好き(笑)。




ニラのチヂミ。薄くて香ばしくて美味しい!




卵好き友のためのケランマリ(卵焼き)。マッコリが主役だからかおつまみの種類は少なめ。




少ないおつまみメニューの中から皆の興味をそそったのがこちら、「チーズ豆腐」。どういうものなのか店長さんに聞いてみると、「豆腐、生クリーム、さつまいも、ミルク、チーズ」で作られていて「甘くない」とのこと。想像がつかなくて興味津々で頼んだ「チーズ豆腐」、そのお味はチーズの味もさつまいもの味もしない、胡麻豆腐のようなものでした(笑)。でももちもちで素朴な味、美味しい。




店長さんにチーズ豆腐には「絶対にこれ」、と強く勧められた自喜香の上澄みの清酒、菊花酒。お勧めを無視してマッコリを飲み続けていると、その菊花酒をグラスで一杯サービスしてくれた。そこまで言うなら・・・とほぼしぶしぶボトルで菊花酒をオーダー(笑)。菊の花を入れているこの清酒、ほんのり甘くてすっきりした飲み口、韓国の清酒にありがちなお米のえぐみもなくとても飲みやすい。店長の猛烈なおすすめ、「チーズ豆腐とのマッチング」は・・・マッコリでも全然 OK な感じでした(笑)。でも菊花酒のボトルオーダーの後にチーズ豆腐をもう一皿サービスしてくれたので良しとしておこうかな(笑)。

とても美味しいマッコリにユニークな(笑)店長、常連さんが多いらしいちょっとローカルな居心地のいいマッコリバー。お料理の種類が少ないのがちょっと残念だけれど、また美味しいマッコリを飲みに訪れたいお店。いっぱい飲んでいっぱい笑った、とても楽しいマッコリ女子会でした♪

自喜香(チャヒヒャン、자희향):場所はここの2階
KONEST の記事はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.24.2013

マッコリ日記122:蔚山태화루マッコリ





蔚山(ウルサン)태화루生マッコリ
慶州のスーパーで2,000ウォン
白米(国産米40%、輸入米50%、オリゴ糖10%使用)
アルコール度数は5.5%
賞味期間は10日で飲んだのは製造日の9日後。

先日韓国観光公社と訪れた慶州の文武大王陵 の前のミニスーパーで買った思い出が詰まったマッコリ。最高のお天気に恵まれてとても思い出深い旅になった慶州。でも慶州では慶州生マッコリは見かけず、唯一あったのが慶州近くの蔚山の生マッコリ。楽しかった慶州に思いを馳せながら飲んだそのお味は、とても強い発砲、ほどよいビフィダス味、製造日から日にちが経っていたからか甘みよりも酸味が強く、飲み口も軽くとても飲みやすい美味しいマッコリ。旅先から持ち帰ったマッコリは、その思い出も加わってよりいっそう美味しく感じるもの(笑)。またご当地マッコリを飲む旅に出たいなぁ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.22.2013

やっぱり美味しいマッコリランチ@月香 弘大2号店





久しぶりに友人と弘大(ホンデ)のマッコリバー、月香(ウォルヒャン)弘大2号店へランチに行って来た。可愛い一軒家のマッコリバー、でも店内は至って普通の民家風(笑)。




本日のランチメニュー。見たことのない「토장」という言葉、辞書で調べてみても出てくるのは、「土葬」..??でもチャレンジャー女子2人、この「土葬」を頼んでみてくることにした。




そして久しぶりのランチマッコリ!^^月香オリジナルの玄米生マッコリ 500ml。まったり爽やか、美味しい!




どれもとても美味しいバンチャンの数々。お芋の煮っ転がしのようなものが芋好き女子にはたまらない^^




そしてこれが謎の、「土葬」。恐る恐る食べてみるとイカの墨汁ような味。シーフードがたっぷり入って海鮮の旨味満載!この「土葬」、美味しい〜(笑)。韓国流にスープにご飯をつっこんで食べるとご飯が止まらない美味しさ。




美味しいバンチャンとお料理にマッコリが進む進む・・・ とうもろこしどんどん酒 500ml。まるで冷たいコーンスープのようなしっかりしたとうもろこしの味。甘いけれど爽やかなのでとても飲み易い。

前回、月香の梨泰院(イテウォン)店で最後にランチをしたときは、寂しいバンチャンにお弁当でかなり残念だったけれど(前回の記事はこちら)、弘大2号店のランチはさすが月香!のとても大満足のランチになった。ランチタイムはマッコリは嬉しい 50% 引き。マッコリランチをするなら、これからは月香 弘大2号店、かな。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.21.2013

マッコリ日記121:ソヤンガン生マッコリ





江原道春川市、昭陽江(ソヤンガン/소양강)都家のソヤンガン生マッコリ
国産米100%使用
アルコール度数は6%
賞味期間は30日で飲んだのは製造日の20日後。

先日訪れた春川で買った生マッコリ(春川の記事はこちら )。お土産にと友人が買ってくれたので値段は不明。ボトルを開けた瞬間感じる強い発泡。ビフィダス味も強く、甘味よりも酸味が強い。軽過ぎず重過ぎず中間の飲み口。強い酸味と発泡が美しい春川の昭陽江を思わせるようなとても清清しいマッコリ。甘口好きのこぶたにはいまいちだったようだけれど、私にはさっぱりとして飲み易いとても美味しいマッコリでした。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.19.2013

絶品チャドルパギランチ@王妃家





週末に8ヶ月の間記者として活動させて頂いた、韓国観光公社のブログ記者団の解団式が観光公社で行われた。苦楽を共にした・・・なんていう大げさなものでもないけれど(笑)、やはり過去8ヶ月色々な所に一緒に旅し、取材し、同じ釜の飯を食べて同じ竃のマッコリを飲んだ仲間達、これが最後と思うととても寂しい。

最後のミーティング、記念撮影の後は皆で最後のランチへ。いつも美味しいお店を探してきてくださってとても楽しみだった観光公社の方々との食事、今回は鐘路の焼肉の有名店、王妃家へ。




とても綺麗な店内。嬉しいお野菜たっぷりのバンチャン。




どのバンチャンもとても美味しい!




このミニビビン冷麺もとても美味しかった。




そして!どーんと来ました、チャドルパギ(牛バラ肉)4人前!




ガーリックたっぷり、香ばしく焼かれたチャドルパギをネギやサンチュと一緒にお酢タレでさっぱりと頂く。美味しい〜!昼間からニンニク、ネギの臭いがぷんぷん・・・でも美味しい物のためならそんなことは気にしなーい(笑)。しっかり脂を落として焼いてあるのでいくらでも食べられそうなあっさりチャドルパギ。また食べたいな〜。




具沢山のテンジャンチゲもとても美味しかった。全て美味しかった王妃家、やっぱり韓国観光公社が選んでくださるお店は最後まで当たり、でした(笑)。

韓国観光公社の皆様、そしてブログ記者団の皆さん、過去8ヶ月本当にありがとうございました。ブログ記者団として色々な所に旅したり、美味しい物を食べることができたのはもちろん良かったけれど、一番嬉しかったのは皆に出会えたこと!「これで最後」なんて言わないで、これからもまた一緒に旅をしたりマッコリを飲みに行ったりしようね。これからもどうぞよろしくお願い致します!

王妃家(왕비집)鐘路店:場所はこちら
KONEST の記事はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.17.2013

江南の新しいお洒落マッコリバー@ヌリンマウル醸造場 Brewery B





マッコリソムリエのミョン・ウク氏に、江南にオープンしたヌリンマウル・マッコリ のペサンミョン酒家直営のマッコリ・バー、ヌリンマウル醸造場 & 펍、Brewery B(ブリュワリ B) へ優待券を頂いたということでご招待頂いた。ヌリンマウル醸造場の良才店は以前に一度行って熟成度によって変わるマッコリの味に驚いたもの。(ヌリンマウル醸造場 良才店の記事はこちら。)今回は初めて訪れる江南店、楽しみ!







良才店よりもぐっと大人の雰囲気、とてもお洒落な店内。天井も高く、スペースも広くてちょっとアメリカのレストランみたい。




照明もかなり落としてあるのでバーのような雰囲気・・・でもちゃんとありました、マッコリ醸造場(笑)。




しっかり日本語のメニューも。良才店と同じようにヌリンマウルマッコリが製造日からの熟成度別に春・夏・秋・冬と名付けられてオーダーすることができる。




気軽なプチ飲み会〜、と思ったらそこはミョン氏、やっぱり試験がありました(笑)。作り立ての春と熟成の進んだ冬のブラインド・テイスティング。良才店で飲み比べたときに全く味が異なった春と冬、余裕でブライド・テイスティングに臨んだらこれが意外に難しい!ミョン氏によると寒い冬は熟成の速度が遅くあまり進まないので夏の間のように酸味や炭酸味が発生しないという。なるほど!




でもそこはさすが皆ミョン氏の弟子、全員がブライド・テイスティングを無事にクリア(笑)。やっぱり作り立てのものの方が味にまとまりがなくお米そのものの匂いが強い。




酒粕で作ったおつまみ。素朴で美味しい。




色々オーダーして下さったお料理。マッコリと言えば!のキムチ豆腐。上にのったエゴマの葉がいいアクセント。




こちらもマッコリと言えば!のジョンの盛り合わせ。




ちょっとびっくりだったこちらのパスタ、ハッシュドビーフ?のようなトマトの酸味の効いたソースにたっぷりのコチュチャン!そこにサワークリームがのって・・・最初は驚いたこのパスタ、でもなぜか病みつきになる味。柔らかいビーフも美味しい!




ミョン氏、続いて色々な薬酒を出してくれました。お店でしか飲めない山査子(サンザシ)のお酒、山査春(サンサチュン)の生のもの。ボトル入りのものは飲んだことがあったけれど、加熱殺菌していない生は初めて。ボトル入りのものよりずっとフルーティー、爽やかで飲みやすくとても美味しい!




ミョン氏、ここで爽やかな山査春に何かを投入してまたブラインド・テイスティング。も〜、ゆっくり飲ませてください〜(笑)。これは難易度が高く皆「リンゴかな・・?」とギブアップ。正解はなんとコグマ(サツマイモ)のアラック(焼酎のようなアルコール度数の高い蒸留酒)。分かる訳がなーい!(笑)ミョン氏によると昔は薬酒の日持ちを良くするために、このような度数の高いアルコールを添加していたのだとか。なるほど、勉強になる。




海鮮のパジョン、と思ったら、鰹節やマヨネーズがのっかって・・・日本のお好み焼きでした(笑)。シーフードたっぷりで美味しい!




ビーフのサラダ風、ちょっと甘味が強い。どのお料理も器が綺麗でとても素敵。

いつもお仕事でお忙しいミョン氏、久しぶりに美味しいお酒を飲みながらゆっくりと膝を交えてお話をすることができてとても嬉しく、楽しかった。「マッコリソムリエ教室」で初めてお会いしてから早2年近く。お会いする度に本当に色々なことを学ばせて頂いている私のマッコリの師匠。師匠、これからも皆で一緒にたくさん美味しいマッコリを飲みましょう!そしてとても素敵なお店での素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

ヌリンマウル醸造場 & 펍、Brewery B:場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ