.eat, drink and...


9.08.2013

仁川開港場近代歴史文化タウンと新浦市場





とても美味しかった100年チャジャンミョン・ランチ の後は、約130年前の仁川港開港後の日本の租界を元にした伝統的建造物の保存地域、開港場近代歴史文化タウンを散策。通称「銀行通り」にはかつての日本の銀行がずらり!




旧仁川日本第一銀行支店。1883年に第一銀行釜山支店の仁川出張所として開設され、1888年に仁川支店に昇格。その後、韓国銀行仁川支店(1909年)、朝鮮銀行仁川支店(1911年)を経て、独立後に再び韓国銀行仁川支店を経て、現在は仁川開港博物館として使用されている。




当時の面影を残す、後期ルネッサンス様式の美しい内部。




そして旧仁川日本18銀行支店。長崎に本店を置いた日本第18銀行は1890年に仁川支店を開設。以後、1936年に朝鮮殖産銀行の仁川支店、1954年には韓国興業銀行の支店として使われた。現在は仁川開港場近代建築展示館として使用されている。




開港場近代歴史文化タウンで仁川の近代史に触れた後は、近くの新浦市場へ。仁川開港期に中国人や日本人向けに農産物や骨董品を売る市場として始まったという新浦市場、週末のせいか人も少なくてちょっと閑散としていた。




その中でも目を惹いたのがこの肉まん!




このすごーい色!中身は一体・・・?この色は天然色素使用、ではないよね・・・(笑)。




そしてちょっと寂しかった新浦市場でひときわ人気があったのが、このタッカンジョン(鶏の唐揚げの甘辛ソース和え)のお店。新浦市場の名物とのことで、ちょっと味見をさせてもらったかなり辛い!でもビールにとてもよく合いそう(笑)。今回はランチのチャジャンミョンでお腹いっぱいで食指が動かなかったけれど、次回また来ることがあったら是非お土産に買って帰りたいな。

今まで触れる機会のなかった仁川港の歴史を学び、チャジャンミョンの歴史もついでに学ぶことができ(笑)、とても楽しく有意義だった日帰り旅。空港だけではないソウルから気軽に行ける仁川の街、皆様も是非一度脚を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ



2 comments:

  1. junebugさんこんにちは♪
    仁川は空港でしか知らず、日本と密接な関係が
    あったなんて知らなかったです。
    ひとつ勉強になりました。ありがとうございます(*^_^*)
    銀行の建物ってどこでもクラシカルで重厚で素敵♪
    肉まんのその色はちょっとパスですが、
    ↓100年チャジャンミョンは美味しそう(^^)
    知っている黒い物とは全然違いますね。

    2020年のオリンピックが東京に決まり、
    盛り上がってますよ\(^o^)/
    その頃、どこで何してるのかな?

    ReplyDelete
    Replies
    1. 私も仁川といえば空港しかしらなかったので、
      今回のツアーはとても楽しかったです♪
      肉まんの色・・・あまり食欲が引かれないですよね?
      中身が何なのか割ってみたかったですが(笑)。
      チャジャンミョンはとても美味しかったです!
      また食べに行きたいな〜♪

      2020年、東京オリンピックですね!!
      私は・・・未だソウルかなぁ(笑)。

      Delete