.eat, drink and...


9.04.2013

仁川チャイナタウンへ





韓国観光公社のブログ記者団ツアーで、日帰りで仁川(インチョン)のチャイナタウンへ行ってきた。地下鉄1号線の最終駅の仁川駅、ソウルの中心から約1時間強の電車の旅。




1884年に造成された清租界に由来するチャイナタウン、この牌楼が仁川チャイナタウンのシンボル的入口。




赤い看板が多くなって何となく「中国」を感じ始める・・・。




仁川は韓国の国民的料理、チャジャンミョン(ジャージャー麺)の発祥の地でもある。今回は入らなかった、チャジャンミョン博物館。何が展示されているのかな??次回仁川に来ることがあったら一度見てみたいな。




チャジャンミョンを商品化した草分けの中華料理店だった旧共和春。日本統治時代には仁川とソウルの上流層が利用する最高級の料理店だったという。現在は登録文化財第246号。




チャイナタウンを抜けて行くとどことなく日本風の建物が・・・




日清租界地境界階段。1883年に設定された日本租界と1884年に設定された清租界の境界階段で、この階段を境に清と日本の建物が配置された。




中国、青島から寄贈された孔子像。




孔子像から振り返ると、釜山に続く韓国第二の港、仁川港が一望!




120年余の歴史を持つ韓国の中の小さな中国を楽しんだ後は、ランチに向かいます。食べたのはもちろん・・・笑。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ



4 comments:

  1. うさぎぴょん♪9/4/13, 12:32 PM

    中国だ!!
    スゴイネ~~!
    行って見たい!
    ランチ楽しみです!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 韓国の中のミニ・チャイナでした!
      韓国にいながらちょっと異国情緒が感じられて楽しかったです〜♪

      Delete
  2. junebugさんこんにちは♪
    仁川にチャイナタウンがあったとは!?
    チャイナタウンがない国がないですね^^;
    ランチは・・・?
    餃子?餃ビが頭から離れない(^^)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 仁川のチャイナタウンは韓国では(ソウルでは??)
      なかなか有名なんですよ〜^^
      私も気になっていながら行ったことがなかったので
      今回はいい機会でした♪
      ランチは・・・・餃子ではありませ〜ん(笑)。
      私も餃子でいっぱいやりたかったですが(笑)。

      Delete