.eat, drink and...


9.30.2013

楽しい!マッコリソムリエ体験教室ふたたび





韓国観光公社ブログ記者団のイベントで、「マッコリソムリエ体験教室」に参加してきました。(「マッコリソムリエ体験教室」KONEST の記事はこちら。ソウルナビの記事はこちら。)会場はお馴染みのマッコリバー、月香(ウォルヒャン)の梨泰院(イテウォン)店。




第41回目になるというこのマッコリソムリエ体験教室、今までにもう600人以上が参加されたという。日本に広がるマッコリの輪、何だか感慨深い(笑)。実は私はマッコリソムリエ体験教室の栄誉ある第1回の修了生。2回目の受講で更にマッコリを究められるかな?^^




講師はこの方、ミョン・ウク氏。




「お酒とは?」から始まって「マッコリと他のお酒との違い」、「マッコリの栄養」、「マッコリの種類」まで分かりやすく説明されたテキスト。韓国全土で1000種類以上もあるというマッコリ、私は多分そのうち200種類くらい飲んだかな?目指せあと800種類制覇!!




約1時間のミョン氏の楽しい講義と簡単なテストの後は、お待ちかねの試飲タイム。まずは私が大好き、多分一番好きな生マッコリ、自喜香(チャヒヒャン / 자희향)。餅米88.89%、うるち米11.11%使用、甘味料無添加で100日間熟成させて作られるプレミアムマッコリ。アルコール度数は8%とちょっと高め。とても香り高いのが自喜香の特徴で、マスカットのようなフルーティーさ。今回はミョン氏のお勧めに従ってまずは上澄みの透明の部分を味わう。すっきり爽やかで美味しい!でもやっぱり私は白濁した沈殿物と混ぜた方がコクがあって好きかな(笑)。




他のマッコリに比べてぐっとお値段がお高いこのマッコリ、試飲会の最後に出した方がいいのでは?と思ったら、ミョン氏によるとこのような香り高いマッコリは酔っ払って鼻がきかなくなる前、一番最初に試飲する方がいいのだとか。納得(笑)。




釜山の名酒、金井山城生マッコリ。国産米100%使用、アルコール度数は8%とこちらもちょっと高め。私がいつも「酸っぱい酸っぱい」と書くこのマッコリ、今回もやっぱり酸っぱかった(笑)。参加者にはちょっと不評。




7月にブログ記者団の皆で訪れた懐かしい公州の名産の栗を使った公州栗マッコリ。国産米50%、輸入小麦粉26.7%、でんぷん糖13.3%、公州産栗10%使用。アルコール度数は7%。




鮮やかな栗色の生マッコリ。強い栗の味、ちょっと甘めだけれどしっかりした酸味もあるので飲みやすい。私は好きだけれど甘いお酒が苦手な人にはちょっと不評。好き嫌いが分かれたマッコリ。




酔いが回ってきたところでおつまみも。皆大好き、ヘムルパジョン(海鮮チヂミ)!




日本のイカ飯のようなイカスンデ。もちもちのお米にシーフードの旨味がマッコリにぴったり。




辛くない宮中トッポギ。こちらも大きなトッポギにシーフードがたっぷり、美味しい!




美味しいおつまみで酔い冷ましをした後は、試飲の続きを。出た!私の苦手な全羅北道、井邑の無形文化財、ソン・ミョンソプ(송명섭)名人が全て手作りで作る生マッコリ>< 国産米100%使用でアルコール度数は6%。どんなに飲んでも、いつ飲んでも、やっぱり全く甘味もなく酸っぱいだけで美味しくないこのマッコリ、驚くことに酒好きの友人はとても気に入ってこのボトルを抱え込んで飲んでいた(笑)。うーん、私はやっぱりまだマッコリ修行が足りないのかな?




山参生マッコリ。京畿米100%使用、国産山人参2%含有。アルコール度数は6%。ぷーんと鼻につく高麗人参の香り。高麗人参が嫌いな方にはダメそうだけれど、強い発泡にバランスの取れた酸味と甘味でとても飲みやすい。私はこの日飲んだマッコリの中では自喜香に続いて好きかな。




試飲中には色々なクイズが出されて正解者には可愛いマッコリ石鹸のプレゼントが。でも優しいミョン氏、結局参加者全員にこの石鹸をプレゼントしていたような?^^




最後は修了式。ミョン氏からテストの合格者に修了書が渡される。テストに落ちた人は再試験があるらしいけれど、今まで再試験を受けた人は2名だけとか(笑)。




頂いたとても素敵なマッコリソムリエ修了証。私は、2冊目(笑)。




今回試飲したマッコリたち!最後に飲んだ一番左のマッコリ、飲み過ぎたせいかすっかり写真を撮り忘れていた(笑)。しかもこのマッコリ、今回の「マッコリソムリエ体験教室」で唯一私が飲んだことがないマッコリだった。でもしっかり余ったボトルを持ち帰らせて頂いたので、後日「マッコリ日記」で紹介します^^

楽しくマッコリのことを学びながらたくさんの生マッコリをテイスティング、改めてマッコリの魅力に触れることができた。私も「マッコリソムリエ体験教室」を通じてマッコリを学んだだけでなく、多くの友人ができて私のソウル生活がより豊かなものになっている。マッコリ好きの方もそうでない方も(笑)、是非「マッコリソムリエ体験教室」に参加されてみては如何でしょうか?

月香 梨泰院店:場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


9.28.2013

作り立てマッコリを飲み比べ!@ヌリンマウル醸造場





ずっと気になっていた大好きなヌリンマウル・マッコリ のペサンミョン酒家直営のマッコリ・バー、ヌリンマウル醸造場 술펍 へ友人達を誘って行ってきた。ずっと気になっていたのに今まで行かなかったのは、私が住んでいる所からちょっと遠いから。お酒を飲んだ後にえんえん電車に揺られて帰って来るのが億劫で、ついつい漢江を超えて飲みに行くのに二の足を踏んでしまう(笑)。




とてもモダンで素敵なな店内。オープン直後の5時に入店したのに既に何組も先に入っていて、空いている席もあっという間に満席に。とても人気店らしい。




さすが「醸造所」、お店に入った瞬間に目につくマッコリタンク!今まさにここでマッコリが醸造中だと思うとわくわく感が高まる(笑)。




お店で飲める製造日から経過した日にちによって区分されたヌリンマウル・マッコリは3種類:製造直後の「春の味」、製造日から3−5日目の「夏の味」、そして製造日から6−10日目の「秋の味」。製造直後の甘目の「春の味」から発酵の進んだ酸味の強まった「夏の味」までお好みでチョイスすることができる。う〜ん、マッコリ好きのツボを得てる!(笑)




まずはこの醸造所で当日作られた、作り立てほやほやの「春の味」を。ピッチャーは1ℓ入り6,000ウォン。「スウィートな果実香が感じられるフレッシュな味そのもの」と説明書きにあったけれど、確かに甘味が勝っていて酸味、炭酸味が少ない。とてもまろやかで、「フレッシュな味」というよりはまるでミルクのよう。あまりにまったりさが勝っていて私はもうちょっと爽やかさが感じられるマッコリが好きかな。




おつまみは、ポッサム。




そしてキムチ・ジョン。どちらもとてもボリューミー!そして美味しい〜!特にこのキムチ・ジョン、海鮮もたっぷり入ってピリッと辛く、マッコリにぴったり^^




あっという間に空になった「春の味」に続いて、「最高のバランスが整います」という「夏の味」、そして「甘みは減り、どんどん淡白な味になります。酒好きの好みの完熟した味に変わります。」という「秋の味」を。見かけはまったく同じ、「春」「夏」「秋」、でもその味は驚く程に違う。「春の味」に比べて確かに酸味、炭酸味の増した「夏の味」、でも私はちょっと苦みを感じて飲みづらかった。そして発酵の進んだ「秋の味」、こちらは「夏の味」よりもさらに甘味が減って酸味が強まり、とても飲み易い!「春の味」のまろやかさを残しつつよりさっぱり爽やかになった「秋の味」、これは、美味しいー!!友人を含め3人共、この「秋の味」が一番気に入った。さすが「酒好き」の集い(笑)。




店内では製造日の明記された「春の味」、「夏の味」、「秋の味」を購入することができる。飲む予定日に合わせてお好みの製造日を選べるシステム。う〜ん、とことんマッコリを追求している。

今まで同じマッコリを製造日毎に飲み比べたことがなかったので、製造日によって変わるその味の奥深さ、マッコリの奥深さにさらに開眼してしまった。ヌリンマウル醸造所、マッコリ好きの方には絶対にお勧めのお店!私もまた是非戻って来て、また3種類を飲み比べてみたい。ヌリンマウル・マッコリのためなら、漢江越えなんてなんのその!(笑)

ヌリンマウル醸造場 술펍 (SOOL & PUB):場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

9.26.2013

とろけるポッサムで送別会@豆林





大好きな友人の日本帰国が決まってしまった。情報通の友人お勧めの鐘閣のお豆腐レストラン、豆林(トゥリム、두림)で送別会を開くことになった。かなり分かりづらい細い道をくねくねと入っていく。




多く使われた木が美しい素敵な韓屋造りのお店。




まずはやっぱり(笑)。マッコリでかんぱーい!1年半と短い間だったけれど、本当にありがとう。突然の日本帰国の報、思わず胸が詰まる。胸を詰まらせながらも味わうマッコリ、美味しい!この美味しいマッコリはひょっとしてお店手作り!?と、お店の人にどこのマッコリかと聞いてみると、どこにでもある「ソウル長寿マッコリです」。やかんに入って出されると、どんなマッコリでも美味しく感じるのかも(笑)。




バンチャン。どれもとても美味しい!




ケランチム(卵蒸し)。ぼそぼそのケランチムも多いけれど、ここのものはしっとりして美味しい。




おぼろ豆腐。優しい大豆そのものの味。タレが付いてきたけれど、このままでも十分美味しい。




カムジャジョン(じゃがいものチヂミ)。私の大好きなカムジャジョン〜、もっちもち、最高!マッコリとの相性も、最高!^^




そしてメインの豆腐ポッサム。手作りのお豆腐も豆の味が濃くて美味しいけれど、特筆すべきはこのポッサム。八角などの色々なスパイスの香り、脂はしっかり落とされて全く脂っこくないのにしっとりジューシー、これは今までで食べた中でも一番美味しいポッサムかも?さすが情報通の友人のお勧め。あぁ、このポッサム、また食べたいなぁ。

素敵な空間で頂くとても美味しいお料理にマッコリ、女子6人で賑やかな楽しい夜。でもふとした瞬間に悲しみにが襲う。大人で知的、なのにとてもピュアで可愛い友人。素敵な友人がまた一人、ソウルからいなくなってしまう。私のソウル生活も早いものでもう4年目に突入。ソウルで本当にたくさんの素敵な出会いがあったけれど、その分、悲しい別れも避けられない。出会いがあれば別れもある、分かってはいても、色々一緒に出かけていっぱい一緒に笑った友人がまた一人いなくなってしまうと思うと心にぽかーんと穴が開いたように感じる。いつか日本でまた会える・・・でも別れは本当に、悲しい(涙)。

豆林(두림):場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

9.24.2013

狎鴎亭のお洒落フラワー・カフェ@bloom and goute





女子5人で狎鴎亭(アックジョン)でカルメギサルと卵焼き を満喫した後は、カロスキルを一本入ったところにあるちょっと素敵なフラワー・カフェでお茶をすることにした。




ソウルでよく見かける「フラワー・カフェ」、そのコンセプトはいまいちよく分からないのだけれど、お花に囲まれてお茶ができる、ということかな?奥まった静かなロケーションにあるこのカフェで緑に囲まれて座っていると、ソウルのど真ん中、狎鴎亭にいることもついつい忘れてしまいそう。




気持ちの良い夜だったので外のテラス席へ。キャンドルにお花で女子会ムード満点(笑)。




カフェでお茶、のはずが目がいってしまうのはやはりワイン・メニュー・・・




このメンバーで2次回にお茶、はやっぱりあり得なかった(笑)。フランスの泡でもう一度かんぱーい♡




でもそこは「女子会」、やっぱりケーキも。ミルクレープ。クリームたっぷり、もったり柔らかくて美味しい。




しっかりしたチーズの味が美味しいストロベリー・チーズケーキ。




韓国で初めて見たタルト・タタン!久しぶりのタルト・タタン〜、と皆テンション・アップするも、うーん、ぽそぽその生地の中身は煮汁ばかりで煮崩れたリンゴがほんのちょっぴり入っているだけ。これはかなり残念。こんがり香ばしく焼けたリンゴたっぷりのタルト・タタンが食べたいなぁ。




気持ちのいい晩夏の夜風に吹かれながら友人たちと飲むワインはひときわ美味しく、ついつい時間が経つのも忘れてしまう・・・焼き肉に泡にスウィーツ、フルコースのとても楽しい狎鴎亭のガールズ・ナイトでした♪

Flower and Cake Cafe bloom and goûté:場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

9.22.2013

紅柿パッピンスとワインの秋夕





今年の秋夕(チュソク)は韓国には珍しい5連休!そんな訳で皆心無しか浮き足立っている。でも我が家は・・・こぶたは5日共に仕事、どこにも出かけないかなり寂しい秋夕になった。そんな訳で韓国観光公社から「秋夕の風景」のお題を頂いたものの、何を書いていいのやら(苦笑)。

家族行事、旅行 etc. で皆忙しい秋夕、でも心優しい友人(笑)が付き合ってくれて光化門、日本大使館のすぐ近くのカフェ Hurom Juice Cafe にパッピンスを食べに行くことにした。秋夕だから街もガラガラなのかな、と思いきや、光化門、景福宮、仁寺洞の辺りは多くの人で大にぎわい。中には韓服を来ている人もいて、ちょっとだけ私も秋夕の雰囲気を楽しむことができた(笑)。




ジューサーメーカー、Hurom がプロモーションのために経営しているというこのカフェ、ジューサーメーカーだけあって美味しそうなフレッシュジュース・メニューが豊富。




でも私たちはグルメな友人お勧めの紅柿(ホンシ)パッピンスを!氷と小豆の上に柔らかく熟した紅柿を凍らしたものがのっかっている。初めて見る紅柿パッピンス、凍っている紅柿がだんだん溶けてきて、ミルク氷、小豆と一体となってまったりまろやか、本当に美味しい!紅柿も美味しいのだけれど、この氷ががりがり系でもふわふわ系でもなく、なんというかコシのあるしこしこ系(笑)でとても美味しい。これはまた是非食べたい絶品パッピンス!




久しぶりに会った友人との楽しい時間はあっという間に過ぎ、お店を出ると空には中秋の名月が上がっていた。ちょっと紅柿を思わせるような真ん丸のオレンジ色の月。日が暮れると風も一気に冷たくなり、秋の到来を予感させる。ソウルの夏ももう終わり、ひょっとしてこの紅柿パッピンスが私のこの夏最後のパッピンスかな・・・とても暑かった夏、でも夏の終わりはやはりいつも寂しい。




家に帰ってこぶたと秋夕の贈り物に頂いたワインを開けた。どこにも行けなかった5連休、でも美味しいパッピンスを気心の知れた友人と楽しみ、最高に美味しいワインに舌鼓・・・結局それほど悪くない秋夕だった、かな(笑)。

Hurom Juice Cafe:場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ