.eat, drink and...


8.06.2013

扶餘・公州の旅:公山城と武寧王陵





とても美味しかったユッケジャン、カルビタンのランチの後は、バスで一路公州(コンジュ)へ。公州は538年に扶余へ遷都されるまで百済の都があった歴史の町。




そんな歴史の町でまず訪れたのは、都を外敵から守る役割を果たした公山城。




城内には、各時代別に多くの遺跡や遺物が残っている。







朝にはぽつぽつと降っていた雨も午後にはすっかり上がり、また炎天下の中の観光になった。皆で汗を流しながら城壁を上る。




とてもとても広い公園のような公山城。弓討ち体験ができるスペースなどもあって地元の人たちにも愛されている公園のようだった。こんな歴史的史跡が市民に親しまれるスペースとして使われているなんてなんか、素敵。




城壁から錦江の流れる公州の町を見渡す。




公山城を後にして向かったのは第25代の百済の王である武寧王の墓がある宋山里古墳群、武寧王陵。




1997年に史跡保存のために武寧王陵の内部の公開が禁止された時に建設された宋山里古墳群模型館。武寧王陵などの古墳内部が忠実に再現されている。




こちらが本物の古墳。7つの墓がある宋山里古墳の中で唯一盗掘前に発見された武寧王陵、ここに武寧王と王妃が一緒に埋葬されているのが1971年に発見された。この古墳は韓国三国時代の古墳の中で被葬者が特定できる唯一の古墳であるという。ここから王と王妃の金冠や金製の冠装飾、金製の耳飾り、金製の首飾りなど国宝級の遺物が多く発掘された。




残念ながら今は内部を見学することはできない。

地方グルメのみならず、今まであまり身近ではなかった韓国の歴史に触れることのできたとても楽しい、そして有意義な1泊2日の扶餘・公州の旅でした。韓国にはソウル以外にも本当に素晴らしい名所が数多くあることを今更ながら実感。これからももっと色々な地方を旅して韓国のことを学べたらいいな。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ



4 comments:

  1. うさぎぴょん♪8/7/13, 2:55 PM

    一番近い国ですものね。
    歴史に触れることって 大切ですね。
    そういえば・・・以前にソウルへ旅行したとき、観光とショッピングでした。。。
    もっとゆっくり韓国へ行ってみたい物です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 私も「韓国旅行」いえば「グルメにショッピング」というイメージでしたが、
      こんな歴史を学ぶ旅もいいものだなーと思いました。
      百済の都がプヨ、公州だったことも知らなかった自分が恥ずかしくなりました><
      これからもうちょっと韓国の歴史に興味を持ちたいと思いました♪

      Delete
  2. junebugさんこんにちは♪
    プヨ・公州の旅レポ、お疲れ様でした。
    ガイドブックには無い韓国の事が知れて興味深かったです(^_^)v
    歴史は得意ではないですが、その場所に行ったりするのはいいですね。
    紙上での出来事も身近に感じられて、時間もゆっくりと
    感じられたりして...
    でもやっぱり食い気^^;生肉克服したんですね♪
    食わず嫌いなんですが、挑戦してみようかな...

    ReplyDelete
    Replies
    1. 今まで聞いたこともなかったプヨ・公州を訪れることができて
      本当にラッキーだったと思います。
      韓国の歴史がちょっと身近に感じられるようになりました。
      今までは百済、高句麗、新羅なんて聞いても、「・・・?」という
      感じだったのですが(笑)。
      ふーさんも生肉苦手ですか?なんだか似てますねー(笑)。
      でもこちらのユッケは本当に新鮮でとても美味しかったです!
      ふーさんも一度チャレンジされてみてください♪♪

      Delete