.eat, drink and...


7.26.2013

扶餘・公州の旅:定林寺址と蕎麦マッククス





韓国観光公社のご招待で忠清南道扶餘(プヨ)郡と公州市へ、1泊2日の旅へ行ってきました。実は聞いたこともなかった扶餘(プヨ)と公州、百済時代の首都があった古都らしい。恥ずかしいほど知識のない韓国の歴史を学ぶべく、レッツゴー!

まず訪れたのは、扶餘に都があった当時の中心的な大寺院の定林寺址。




一番の見所は1400年以上も前に建造されたという五重石塔。




青い空に石塔が映える!長い長い年月をよくも崩れずに美しい姿をとどめたまま残ったものだとその悠久の歴史に思いを馳せる。




梅雨まっただ中のソウルとは打って変わって青天の扶餘、青天は嬉しいのだけれど盆地のせいか何せ暑い。最初の定林寺址見学ですでにバテ気味、これからの日程をどうこなすか不安になる(笑)。まずはランチで腹ごしらえ、バスでランチ会場へ。




메밀꽃필무렵(蕎麦の花咲く頃)という素敵な名前の素敵な韓屋造りのお店。




広いお庭からの眺めものどかだなぁ。ソウルの喧噪からバスでたったの2時間とは信じられないほど。




バンチャン。




味付けは薄いけれど柔らかくて美味しいポッサム!




初めて食べた蕎麦マッククス。ピリ辛のさっぱりした冷たいスープにつるっとした喉越しの蕎麦が、炎天下でほてった身体に嬉しい!




ポッサムをのっけても美味^^とても美味しかったスープ、最後まで飲み干してしまった。




あーお腹いっぱい!と思っていたらさらに何か出てきた。蕎麦のチヂミ。こちらも初めて食べた蕎麦のチヂミ、香ばしく焼けた素朴な蕎麦の味がとっても美味しい。これはソウルでも食べられるかな?また是非食べてみたいな。

この後も扶餘の観光が続きます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

No comments:

Post a Comment