.eat, drink and...


7.30.2013

扶餘・公州の旅:蓮祭りと蓮ご飯ディナー





扶蘇山城のハイキングで百済の歴史に触れた後はバスで薯童蓮祭りへ。




いい陽気の週末、のどかな会場は多くの家族連れで賑わっている。




さすが蓮祭り、辺り一面に蓮が群がり圧巻!しかもとても背が高い蓮。水面にひっそり浮かぶ睡蓮には馴染みがあったけれど、こんな、人間が隠れるほどに咲き誇る蓮を見るのは初めてかも・・・?




韓国でお馴染みの記念撮影スポットではおばさまたちがはしゃいで写真撮影会^^




美しい蓮の花!インドを原産とし、仏教と共にアジアに広がった蓮の花はやはりアジア人の心に染み入るもの。




蓮祭りで美しい蓮を愛でた後は、백제의집(百済の家)でのディナーへ。




プルコギ!




でも今晩のメインはプルコギではなくてこちら、蓮の葉ご飯^^




蓮の葉の中にはもちもちのご飯が!蓮の葉のいい香りがうつって美味しいー!数々のバンチャンもどれもとても美味しい。美味しいバンチャンに蓮の葉ご飯、ここに必要なのは・・・




もちろんマッコリ(笑)。扶餘特産の栗を作ったマッコリ、甘過ぎずさっぱり、蓮の葉ご飯にもぴったり!とても美味しくて楽しくて扶餘の夜でした。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ


7.28.2013

扶餘・公州の旅:扶蘇山城と落花岩





美味しい蕎麦マッククスランチを楽しんだ後は、扶餘(プヨ)の町の北に流れる白馬江の川辺にそびえる扶蘇山城へ。










気持ちのいい山歩き!でも・・・暑い(笑)。




扶蘇山の中腹に位置する美しい半月桜。




上ってみると、眼前に広がる扶餘の町並み。高いビルのないのどかな町、ソウルに比べて空気がとても澄んでいる。




百済が新羅と唐の連合軍に破れた時、百済の 3000名もの宮女が貞節を守るために次々とこの絶壁から下の白馬江に身を投げたという伝説で有名な落花岩。




落花岩の絶壁の上に建てられた百花亭。 




ここから3000人もの女性が身を投げたという・・・




歴史を学びながら美しい景色を楽しむ扶蘇山城の山歩き、とても楽しいのだけれど何せ、暑い。「若返りの水」でほっと一息^^




若返りの水で若返った(?)後はこんな船でバス乗り場へ戻る。もちろんクーラーも何もない百済式(?)の船、船のガイドさんがウェストポーチから半分以上なくなったソジュのボトルをのぞかせながら、ビールの大ビンをラッパ飲みしているのがとても印象的だった。こんなゆる〜い韓国の文化社会がたまにすごく、好き(笑)。







向こうに見えるのがさっき汗をかきながら上った落花岩。とても楽しかった扶蘇山城散策の後は蓮祭りとお待ちかねのディナーに向かいます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ



7.26.2013

扶餘・公州の旅:定林寺址と蕎麦マッククス





韓国観光公社のご招待で忠清南道扶餘(プヨ)郡と公州市へ、1泊2日の旅へ行ってきました。実は聞いたこともなかった扶餘(プヨ)と公州、百済時代の首都があった古都らしい。恥ずかしいほど知識のない韓国の歴史を学ぶべく、レッツゴー!

まず訪れたのは、扶餘に都があった当時の中心的な大寺院の定林寺址。




一番の見所は1400年以上も前に建造されたという五重石塔。




青い空に石塔が映える!長い長い年月をよくも崩れずに美しい姿をとどめたまま残ったものだとその悠久の歴史に思いを馳せる。




梅雨まっただ中のソウルとは打って変わって青天の扶餘、青天は嬉しいのだけれど盆地のせいか何せ暑い。最初の定林寺址見学ですでにバテ気味、これからの日程をどうこなすか不安になる(笑)。まずはランチで腹ごしらえ、バスでランチ会場へ。




메밀꽃필무렵(蕎麦の花咲く頃)という素敵な名前の素敵な韓屋造りのお店。




広いお庭からの眺めものどかだなぁ。ソウルの喧噪からバスでたったの2時間とは信じられないほど。




バンチャン。




味付けは薄いけれど柔らかくて美味しいポッサム!




初めて食べた蕎麦マッククス。ピリ辛のさっぱりした冷たいスープにつるっとした喉越しの蕎麦が、炎天下でほてった身体に嬉しい!




ポッサムをのっけても美味^^とても美味しかったスープ、最後まで飲み干してしまった。




あーお腹いっぱい!と思っていたらさらに何か出てきた。蕎麦のチヂミ。こちらも初めて食べた蕎麦のチヂミ、香ばしく焼けた素朴な蕎麦の味がとっても美味しい。これはソウルでも食べられるかな?また是非食べてみたいな。

この後も扶餘の観光が続きます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.24.2013

美味しい小豆のパッピンス!@imi cafe





韓国観光公社から、7月のお題として「韓国で暑い夏を乗り切る暑さ対策法」を頂いた。何を聞いてもどうしても思考が「食」へ行ってしまう私(笑)、韓国で夏といえばこれ!というパッピンス(かき氷)の美味しいお店のご紹介。




弘大に住んでいる友人が偶然見つけたという、住宅街にひっそり佇む可愛いカフェ、imi cafe。ここのミルクパッピンスがとても美味しいのだとか。何も出てこないだろうな・・・と思いながら一応検索してみると、ちゃんと KONEST が imi cafe の記事を載せていた。KONEST の情報収集力、すごい(笑)。(KONEST の記事はこちら。)




こじんまりとした、でも居心地のいい店内。オーナーは日本の洋菓子専門学校を卒業されているのだとか。




美味しそうなケーキたち!




でも「暑さ対策」にはやっぱりパッピンス^^シェアしないと食べ切れないような大きなパッピンスが多い中で、一人分から頼めるのが嬉しい。




パッピンスがお勧め!と連れて来てくれたのに何故かケーキを頼んだ友人(笑)。




私の一人前のミルクパッピンス!氷はちょっと残念なガリガリ系、でも、小豆が美味しーい!!これは今まで食べたパッピンスの中でも一番小豆が美味しい。甘さ控えめ、煮崩れ過ぎずにしっかり形が残っていて歯ごたえもよく、自然の小豆そのものの味が楽しめる。




日本で和菓子の勉強もされたオーナーが、ご実家で作っている有機小豆を丹誠込めて煮ているのだとか。




たっぷりのったトッピングの黒胡麻のお餅、胡桃もとてもいいアクセント。氷がガリガリなのがちょっと残念だけれど、ミルクの氷なので溶けてくると小豆ミルクになってまた美味しい。

今までは超有名な新村のパッピンス屋さん、ホミルパッが私の中で一番のパッピンスかな、と思っていたけれど、この imi cafe の小豆はホミルパッよりも美味しい。(ホミルパッの記事はこちら。)願わくはホミルパッの雪のようなふわふわ氷をこの imi cafe の小豆で頂きたい(笑)。

梅雨明け間近、暑い日々がやって来そうなソウル。冷たい絶品パッピンスで夏を乗り切りましょう!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ