.eat, drink and...


4.29.2013

韓国観光公社 順天湾ツアー1:カンジャンケジャンランチ!





韓国観光公社主催、在韓日本人ネットワーク記者団の1泊2日の順天湾ツアーに参加してきました。順天湾国際庭園博覧会、順天湾自然生態公園、順天ドラマ撮影場、楽安邑城(낙안읍성)、宝城の大韓茶園などを巡る盛り沢山のツアー。朝8時半に龍山駅に集合、KTX でいざ韓国の南端、順天へ!




約2時間で益山駅へ到着。




そこからはこのバスでの移動。さすが観光公社、少人数のツアーなのに立派なバス^^




順天ツアー開始!の前にまずは腹ごしらえ^^最初のランチはハクウンジョン(학운정)でのカンジャンケジャン(蟹の醤油漬け)。カンジャンケジャンは大好きなのに、なかなか高価なので韓国に住み始めてからまだ1度しか食べたことがない。久しぶりにお目にかかるカンジャンケジャン、嬉しいな〜♪




天井の高いとても綺麗な居心地のいい店内。観光公社が選ぶお店はいつもとてもセンスがいい。




まずはたくさんのバンチャンをつまむ。




豚肉の炒め物やふわふわのケランチム(茶碗蒸し)などどれもとても美味しい。バンチャンが美味しいお店はメインのお料理も美味しい証拠。カンジャンケジャンへの期待も高まる^^




色々な種類の春野菜のナムル。




麦飯にナムル、コチュジャン、ごま油をのっけてポリパッを作る。でもこれでお腹いっぱいになってはいけません...




じゃーん!真打ち登場!!メインのカンジャンケジャン。身がぷりぷりっ、卵もたっぷり、これは、美味しそうー!!




ぷりぷりの身を持つ手が期待で震える(笑)。皆で無言でむしゃぶりつく、カンジャンケジャン。甘い身がたっぷり、タレも適度にピリ辛で本当に美味しい!!




甲羅にご飯を入れて卵、タレと混ぜて食べる。幸せ^^ソウルでこれだけ質のいいカンジャンケジャンを食べたら恐らく1人 w30,000 はするのでは?でもメニューを見てみたら、このカンジャンケジャン定食が驚きの1人 w15,000。やっぱり美味しい物は地方で食べるに限る!

大満足のカンジャンケジャンランチの後はバスで今回のツアーのメイン・イベント、順天湾国際庭園博覧会へ向かいます。

ハクウンジョン(학운정)
Address: 전라남도순천시조례동1818-6
Tel: 06-1722-8678

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.27.2013

こぶたのお誕生日 2013





先日はこぶたのお誕生日でした。ソウルに引っ越して来て以来、急に忙しくなったこぶた、韓国流夜の飲み会も多く、なかなかシカゴの頃のように一緒に時間を過ごすことが難しくなった。初めての社会世人生活に追われるこぶたと初めての専業主婦生活を過ごしている私、お互いの期待が沿わず、自然すれ違いも大きくなった。

「シカゴのこぶた」の頃のように一緒に時間を過ごしたい...そんな私の期待がこぶたにとってはとても負担になっているに違いない。でもお誕生日くらいは...久しぶりに家でゆっくりワインを開けることにした。




今回開けたのはイタリア、ピエモンテの Pio Cesare Barolo 2008。Pio Cesare (ピオ・チェーザレ)のバローロは、シカゴでこぶたのお誕生日に開けてとても気に入ったワイン。

フローラルな香りにチョコレート、コーヒー、バニラなどを感じるしっかりした味。熟成がまだ足りないのか以前開けたものよりもちょっと軽く感じたけれど、それでも繊細なのに力強い、素晴らしいワイン。




おつまみはプロシュート、ゴルゴンゾーラ、梨泰院のオーストリア・デリ、シェフ・マイリのポーク・パテ。こんなつまみをつまみながらちびちび飲むバローロ、私が一番幸せを感じるひと時。




ほうれん草のソテー、最近ちょっとハマっているトリュフオイルを効かせたパンプキン・ポタージュ、メインには韓牛のステーキを焼いた。バゲットは弘大の PAUL & PAULINA。

6時半から飲み始め、気付いたら時計は10時を回っていた。大好きなワインを飲みながら2人の今の状況、気持ちを話合い、積もり積もった誤解も少し、解けたかな。これからも(これからは、かな)take ばかりを望むことなく、give ,give, give の気持ちで、自分のキャリアを進んで行くこぶたを陰ながら支え、2人で一緒に一歩づつ、ゆっくりと進んで行こう。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.25.2013

今年初のパッピンスは弘大の人気店@옥루몽





友人のブログで見て以来気になっていた弘大のパッピンス屋さん、옥루몽(オルモン)。옥루몽とはどういう意味だろう...と思って調べてみたら、「玉楼夢」と出てきた。分ったような分らないような...でも何となく美しい店名^^




夏のシーズンには行列ができるというこのパッピンス屋さん、お店の入口で大きなお鍋で小豆を炊いている。本格的^^




w8,000 というかなり強気のお値段に一瞬怯んだパッピンス。友人と2人で1つをシェアしようか....?と囁き合ったものの、結局食い意地の張った女子2人、お金より食い気、1人1つ注文することにした。

そして凍らせた真鍮の器で出されたパッピンス、つやつやの小豆が光っている。細かい氷にたっぷり目にかかった練乳、甘過ぎない小豆にもっちりした求肥。これは、美味しーい!!とても美味しい小豆がもっと食べたいね、小豆だけ追加オーダーする?でも小豆追加オーダーは+ w1,500 だよ...と貧乏女子2人がまたこそこそ囁きあっていると....




なんと氷の中からさらに小豆が出現!嬉しい驚きの小豆の中入れだった(笑)。

徐々に暖かくなってきたとはいえ、まだまだ夏にはほど遠いソウル。きんきんに冷やされた器のパッピンスを食べ終わる頃には寒くて震えが止まらない(笑)。2人でシェアするにはちょっと物足りない、1人で食べるにはちょっと多い、微妙な量の옥루몽のパッピンス、でも次回来るときはやっぱり...1人1つかな(笑)。

옥루몽(オッルモン):場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.23.2013

漢南洞のチュロス屋さん@coffee chu





漢南洞(ハンナムドン)にあるチュロス屋さん、coffee chu。友人たちとお茶をする所を探していてたどり着いたこのお店、皆で「チュロスってあんまり好きじゃないのよね〜」と言いながらも何故か入ることに(笑)。チュロスと言えばディズニーランド。逆に言えばディズニーランドでしか食べたくならないチュロス、食べるのは○十年ぶり?




アメリカを意識したのかな?ポップなインテリアのアメリカーンな店内。




店内で揚げられているチュロス。




落ち着く2階席に移動して、コーヒーでかんぱーい^^落ち着く2階席....のはずが隣の席の若夫婦が、お店のBGM に合わせて大熱唱。うるさいやら可笑しいやら....我が家のアパートでも上の階の住人の大熱唱が良く聞こえる。特に彼のシャワータイムにはその熱唱にさらに一層熱が加わってうるさくて仕方がない。友人に文句を言ったら、「負けずにハモってみたら止まるんじゃない?」と言われたけれど....私には残念ながら負けないだけの歌唱力が無い。




「チュロスって好きじゃないのよね〜」と言いながら、女子4人、チュロスを3本購入。プレーン、ミルキーボーイ、レモンチーズ。レモンチーズはプレーンのチュロスにレモンチーズのディップが付いてくるだけだった。このレモンチーズ味のディップが爽やかで美味しい。




中からとろ〜んとミルキークリームが出てきたミルキーボーイ。ミルククリームは美味しいけれど外側のチュロスは、普通。女子4人、「やっぱりチュロスはディズニーランドだけでいいかな〜」という結論になりました(笑)。

coffee chu:場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.21.2013

マッコリ日記110:チピョン生マッコリ





チピョン生マッコリ
国産米70%、輸入小麦粉30%使用。
アルコール度数は6%。
賞味期間は30日で飲んだのは製造日の1週間後。

友人から貰った京畿道楊平郡チピョンの生マッコリ。以前一度マッコリイベントで飲んだことがあるけれど(そのときの記事はこちら)、ソウルでは入手できない貴重品!イベントで飲んだときはそのフレッシュな美味しさに感動して歓声を上げたもの。

久しぶりに飲むチピョン生マッコリ、一口飲んでびっくり!めちゃめちゃクリーミー&ミルキー!!とても強いビフィダス味と炭酸味に加え、一般的な生マッコリに比べて酸味が強いので、濃厚な口当たりにも関わらずとても飲み易い。これは、お・い・し・い〜♡ 美味しい、という印象はあったけれど、ここまで美味しかったとは...(笑)。甘口が好きなこぶたにはちょっと酸味が強すぎたようだけれど、私にはトップ3に入る美味しさ。2本頂いたので、あと1本は大切に賞味期限ギリギリに飲もうかな(笑)。

私のマッコリ好きを覚えていていつも色々なマッコリをくれる友人たち、感謝です〜^^

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.19.2013

韓国の春:南山公園でお花見!





気温が一気に上がった先日、友人たちと南山公園 へお花見にくり出した。明洞で集合、いざ南山ハイキングへ出発!南山へはロープーウェイでも上ることができるけれど、今回の目的はお花見、てくてく、てくてくと南山を歩く。




お天気が良かったせいか、平日にも関わらずハイキングを楽しんでいる人がいっぱい。




目指すのは、向こうに見えるNソウルタワー!




桜は満開にはちょっと早かったけれど、場所によってはとても綺麗に咲いていた。黄色いお花、ケナリ(レンギョウ)は今が見頃!他にも木蓮がとても綺麗に咲いていたり、桜以外にも美しい韓国の春を愛でることができた。




桜に富士、ならぬ、桜にNソウルタワー^^




淡いピンクと黄色のコントラストがとても素敵。




日本の桜、ソメイヨシノと同じなのかな....?友人たちは日本の桜よりも色が薄い気がすると言っていたけれど、私にはよく分らなかった。日本と同じにしても異なるにしても、桜を見るとどうしても郷愁をそそられる。そういえば昨年の春には父と一緒に東京でお花見をしたっけ....父と見る井の頭公園の桜、池に落ちた花筏、とても美しかった。父は東京で元気にしているだろうか....桜はどうしても日本人を、センチメンタルにする。




頂上も間近になると、ソウル市街、漢江の眺望が広がる。




ゴールのNソウルタワー!




約1時間強のハイキングの後は、やっぱり冷えたビール^^頂上のフードコートでランチタイムとなった。あまり冷えていなかったけれど、乾ききった喉に最高に美味しいビール!




そして友人お勧めのジャジャン麺。久しぶり、多分1年ぶりくらいに食べるジャジャン麺、いつも食べたいとは思わないけれど、たまに食べるととても美味しい^^

帰りはお喋りをしながら逆方向、梨泰院側から下山をした。気持ちのいい陽気の中、気心の知れた友人たちとお喋りを楽しみながら、韓国の春を思いっきり満喫した。

南山公園の桜は今週末頃が見頃かもしれません。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.17.2013

うーん...梨泰院の新しいイタリアン@Bistro AL'LI





梨泰院での韓国語の授業の後に、友人たちとランチへ出かけた。今回のお店は最近オープンしたばかりの Bistro AL'LI。最近超ピッチで開発が進んでいるこの界隈、友人によると「コムデギャルソン・ギル(通り)」と呼ばれているらしい。確かに近くにコム・デ・ギャルソンのショップはあるけれど...?^^




ランチ時をちょっと過ぎた店内、お客さんも少なくてひっそり。




店名はビストロ、でも本格的なピザ釜が^^ソウルではフレンチとイタリアンの区別があまりされていないのか、ビストロと書いてあってもメニューはピザとパスタ、ということがとても多い。それならビストロなんて呼ばなければいいのにね(笑)。




サービスのパン。




韓国イタリアンに欠かせないピクルス。ちょっとシナモンのような香りがして変わったお味。




友人が頼んだゴルゴンゾーラのピザ。韓国でゴルゴンゾーラのピザを頼むとゴルゴンゾーラの味がしないことが多い。というか、しっかりゴルゴンゾーラの味がするピザ、パスタを食べたことがないかもしれない。ここのピザもやっぱりゴルゴンゾーラの味が薄かった。




これも韓国イタリアンでお決まりのゴルゴンゾーラに蜂蜜^^最初はなんで蜂蜜...?と思ったけれど、慣れてしまうとチーズの塩気に蜂蜜の甘味が美味しく感じる。慣れって本当に面白い。




お店からのサービスのピザ^^最近何故かお店でこういうサービスを受けることが多い。ニューオープンのお店に行くことが多かったからかな?




私が頼んだ海老クリームパスタ。濃厚なクリームが美味しいし、プレゼンテーションも素敵!なんだけど....ガーリックの味がとても強い。その後一日中自分のガーリック臭に悩まされた(笑)。




友人のポモドーロ・パスタ。




友人のボンゴレ・パスタ。

オーダーしたものはどれも普通に美味しいのだけれど、メニューがストレート過ぎてちょっと面白みに欠ける上に、お味も...パンチに欠ける?こちらのお店もリピは無し、かな。

Bistro AL'LI:場所はこちら

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ