.eat, drink and...


10.31.2012

昌徳宮 後苑





父の訪韓中に、昌徳宮の後苑(ソウルナビの詳しい記事はこちら)へ初めて行ってみた。昌徳宮は何度も行ったことがあったけれど、ガイド付きのツアー観覧のみの後苑はなんとなく面倒で行ったことがなかった。







昌徳宮の創建時に宮殿の庭園として造られたという後苑。ソウルの中心にあるとは思えないほど深い木々に囲まれ、木から差し込む木漏れ日が気持ちよく、ふと、現実を忘れるような....




ガイドさんの説明もちゃんと聞かず、あっちへふらふら、こっちへふらふら、心もどこかへ飛んでいる私を他所に、ガイドさんの説明を真剣に聞いている父(笑)。




苔生した岩がちょっと日本の侘び寂びを感じさせる?韓国の文化は本当に中国と日本の中間地点のような気がする。どこか中華的な建築物に岩を流れる和的な水一滴...。




またの名を秘苑、英語で Secret Garden とも呼ばれる昌徳宮後苑、その名の通り、秘めやかで静かな歴史の流れを感じさせる美しい庭園だった。今まで訪れなかったことを後悔した程素敵な後苑、ソウル観光、絶対お勧めのスポットです!

昌徳宮後苑ガイド付きツアーは約1時間半かかり、結構な坂道を上ったりするので、歩きやすい格好で参加されることをお勧めします。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

10.29.2012

マッコリ日記103:どんぐり生マッコリ





どんぐり(도토리 )生マッコリ
先日のウリスル韓国伝統酒フェスティバル で5,000ウォン。
アルコール度数は5%。
輸入産どんぐり40%、国産米60%使用。
消費期間は20日で飲んだのは製造日の3日後。

どんぐりの粉をゼリー状に固めたトトリムッで韓国ではお馴染みのどんぐり、でもどんぐりの生マッコリは初めて見た!興味津々で試飲してみるとコクがあるのに爽やかで美味しい。マッコリのお値段としてはちょっと高めの5,000ウォン、でも高級食材のどんぐりを40%も使用しているので仕方ないか^^

早速先日こぶたと鯖を焼いて(笑)開けてみたどんぐり生マッコリ、軽すぎず濃すぎず、適度な ビフィダス味、甘味よりも酸味が強く、後味にどんぐりの(?)ナッツのような香ばしさが残る。韓国伝統酒フェスティバルで飲んだときほどの感動はなかったけれど、やっぱりどんぐりのコクに爽やかな飲み口が美味しい!濃厚で甘めなマッコリが好きなこぶたにはちょっと軽過ぎ、酸味が強過ぎだったようです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

10.27.2012

大好きなイタリアン@OKitchen





父は父の年代の割に「ハイカラ」なものが好き。何せ白飯に刺身は苦手なくせに、一番の好物はポルチーニのリゾットと白身魚のカルパッチョ(笑)。そんな父の訪韓中、韓国料理続きでは飽きるかな、と、私の大好きな梨泰院のイタリアン、OKitchen へ行ってきた。




サービスのパン、色々な種類の盛り合わせが楽しい。




前菜には私の大好きなポレンタのきのこソテー、ポーチドエッグのせ。




黄身をぶちゅっと潰してキノコソテー、ポレンタに絡めて頂くともう本当に.... 至福!!^^




パスタは秋らしくニョッキのきのこ、パンプキンソース、ホワイトトリュフオイルのアクセント。もっちりしたニョッキにほのかに甘いパンプキンのソース、ホワイトトリュフオイルの香りが最高!




メインはラムチョップと悩みに悩んで、結局お店の人お勧めの済州島の黒豚の脚煮込み。




柔らかく煮込まれたお肉、ゼラチン質がぷるぷるん!下に敷かれたクリーム状のポレンタと甘酸っぱいソースが良く合う逸品。




ワインはチリのソーヴィニョンブランで始めて、フランスのルベロンをグラスで。




デザートは父が頼んだソルベ、レモンと五味子。サービスでバニラのアイスクリームも^^




私は前回頼んでとても気に入ったゴルゴンゾーラのアイスクリーム。前回はこぶたとシェアしたからかあまり感じなかったのだけれど、今回は独り占め、しかもお腹がかなりいっぱいだったのでちょっとヘビーだった。前回よりゴルゴンゾーラの味が強く感じたのは気のせいかな?ワインが欲しくなるような濃厚なお味(笑)。




そしてサービスの季節の新製品、栗のアイスクリーム。栗の味がしっかりして美味しい!

OKitchen、オーナーが日本人のせいかサービスが本当に気持ちいい。お料理も何を頼んでも美味しい優秀なレストラン。父もとても気に入ってくれたOKitchen、お父さん、また一緒に行きたいね!!

OKitchen(오키친):場所はこちら
tel: 02-797-6420

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

10.25.2012

マッコリ飲み放題@マッコリフェスティバル 2012!





去年から定まった、毎年10月最終木曜日の「マッコリの日」。この「マッコリの日」に合わせて今年もワールドカップ競技場でウリスル韓国伝統酒フェスティバルが10月25日から28日まで開催されている(コネストの記事はこちら)。去年はこぶたと出かけて多いに楽しんだウリスル大祝祭(去年の記事はこちら)、今年は友人を誘ってさっそく初日に行ってきました!




韓国の地方毎に分かれたブース。普段はソウルでは入手できない貴重なマッコリが目白押し!!




去年は払い戻しの出来る2,000ウォンのカップを最初に買わなければいけなかったけれど、今年はカップ制度は廃止されたらしく各ブースが紙コップを用意していた。




さすがに平日の昼間、若者率が少ない(笑)。アジョッシやアジュンマに混じっていざ試飲開始!




柚子マッコリや、




栗マッコリ、りんごマッコリ、とうもろこしマッコリにトマトマッコリなどなどが全て無料飲み放題。もう飲んでみたいものがあり過ぎて困ってしまう(笑)。




おつまみは持ち込んだチップスやナッツ、




おばちゃんが売り歩いていたキンパッ。今年は食べ物のブースが無かったような?




おや?どちらさまですか?^^




特設会場も出てお祭り気分も高まる!

女子3人、飲んで喋って飲んで喋って....今年も楽しかったなー!こぶたのお土産にウコンマッコリ、どんぐりマッコリ、柿マッコリを買って帰りました^^

マッコリ好きな方、ウリスル韓国伝統酒祭、お勧めです!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

10.24.2012

利きマッコリのできる隠れ家マッコリバー@물뛴다(ムルトィンダ)





以前友人にランチに連れて行って貰った2号線忠正路にあるマッコリバー、물뛴다(ムルトィンダ)。ランチに食べたビビンパはまぁ普通(笑)、だったけれど、素敵なインテリアに種類豊富なマッコリ!これは是非夜に再訪しなければ...と、訪韓中だった父と行ってきた。




庶民的な街並の忠正路に突然現れるお洒落空間。




カフェのような居心地のいい店内。




お目当てのマッコリメニュー!飲んだことのない色々な種類のマッコリが〜!どのマッコリにするか決められない...




そんなときに嬉しいマッコリ・サンプラー。50㎖4種類で 5,000w。30㎖3種類で 5,000w の薬酒・サンプラーも。




とても可愛いプレゼンテーションで出てきたお通しにマッコリ・サンプラー。思わず「可愛い〜♡」と父と嬌声を上げる(笑)。




お店の人に「強くて濃厚なマッコリを」とお願いしたサンプラー。




お通しはナッツと小さなお豆腐。




サンプラーの中で一番気に入った미인マッコリは手作りの稀少なマッコリで、今は一本開いたものがあるだけで品切れ中とのこと。うーん、残念!そこで2番目に気に入った백련マッコリをボトルで頼むことにした。綺麗なティーポット(?)で出てきた백련マッコリ、しっかり重め、でも爽やかで美味しい!




美味しいマッコリのおつまみに頼んだスパイシー・シーフードグリル。野菜たっぷり、シーフードが少ない(笑)。




本日のジョンの盛り合わせはホバッ(韓国かぼちゃ)とドングラテン(ひき肉のジョン)。こちらはどちらも焼きたて、カリッとしっとり、美味しい!

ムルトィンダ、マッコリの種類も豊富でサンプラーがあるのも嬉しい。雰囲気もサービスもとてもいいのだけれど、お料理の種類が少ないのがとても残念。これでお料理がもうちょっと良ければ毎週でも行きたいお店です!

(因に私の友人がこちらで毎週火曜日の夜9時からカルテットの生ライブをやっています^^。)

물뛴다(ムルトィンダ):場所はこちら
Tel:02-392-4200

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

10.22.2012

父訪韓 2012 秋

1年半ぶりに訪韓していた父が、日本へ帰ってしまった。なんだか心が、ソウルの街が、がらーんとしてしまった。ずっと秋の晴天に恵まれた父の訪韓中は、




韓屋の並ぶ北村を散策したり、







大好きなNソウルタワーのビュッフェで大好きなスモークサーモンを山盛り食べて、父に「クマみたいだ」と笑われ(笑)、







絶対に外せないマポナルではヘムルパジョンとタットリタンをつまみにマッコリでかんぱーい!




父が場違いのような(笑)カロスキルの可愛いカフェでお茶をしたり、






父が全く興味のない韓国ドラマのロケ地となった付岩洞のカフェまで連れていって北岳山の絶景に一緒に歓声を上げたり....。

他にも昌徳宮の後苑や、東九陵など、ソウルに2年も住んでいて行ったこともなかったところを訪れて、ソウルの新たな面々に触れることができた。そして今回父とソウルの街を歩いていて一番驚いたのは、韓国の人の優しさ。人懐っこく、子供のように好奇心旺盛な父に、皆がとても優しい!私が韓国に対するネガティブモード満載で歩いているときとは全く違う、ソウルの人の優しさを感じ、自分のそんなネガティブな身の振り方を反省させられた。

いっぱい一緒に歩いて、いっぱい一緒に美味しいものを食べて、本当に本当に楽しい日々...楽しい日々はあっという間に過ぎる。何を見ても感激し、何を食べても美味しい美味しいと喜ぶ父。早逝してしまった母と2人分の愛情を補って余りある愛情を与えてくれる優しい父。こんな素敵な父を持って、私は本当にラッキーだと思う。そんな父が帰ってしまって心にぽかーんと穴が開いてしまったようだけれど、これからは父を見習って、ポジティブモードでソウル生活をエンジョイしていこう!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ