.eat, drink and...


5.31.2012

美味しい鯖定食@オモニワコドゥンオ





友人を誘ってずっと前から気になっていた弘大(ホンデ)の鯖定食のお店、オモニワコドゥンオ(어머니와 고등어へ行ってきた。焼き鯖好きで毎週日曜日は鯖にマッコリと決まっている我が家、鯖にはちょっとうるさい(笑)。




お昼のピークを過ぎた店内。どことなくレトロな雰囲気。




普通の焼き鯖定食は2人分で17,000w、ご飯を石釜ご飯に変えると19,000wになる。思わず顔を見合わせた友人と私、同時に「普通のご飯でいいよねー」。これだから気心の知れた友人は居心地がいい(笑)。




親切なおばちゃんが持ってきてくれたバンチャン。トトリムッ(どんぐりの寒天)や韓国ではあまり見ない日本の白菜の浅漬けのようなもの。




卵焼き、豆腐の焼いたもの、チャプチェ、じゃが芋の煮付け。どのバンチャンも味が濃い目、温かい味でとっても美味しい!!特にほっくり煮上がったじゃが芋の煮付けはヒット!




そして楽しみにしていた鯖!!あれ?....鯖で有名な安東産の鯖ということだけれど....ちっちゃーい!!これ、2人前ですか?大きさもさることながら、お味も...私の好みからするとちょっと焼き過ぎ。これは日本人と韓国人の好みの差、なのかな?




チゲはテンジャンチゲかキムチチゲからの選択。私たちが頼んだのはテンジャンチゲ。テンジャンが濃くて美味しい。




この日一番美味しかったのは実はこの、ミヨック(わかめ)スープ。ほんのりエゴマの香りが効いてとても美味しい!!友人と2人、この出汁は一体なんだろう、牛肉かな〜、と色々憶測しながら2杯完食。翌日この味を真似してダシダ、エゴマを使ってミヨックスープを作ってみたけれど、やっぱりこの味は再現できない。お肉の骨ででも出汁を取っているのかな?

楽しみにしていた鯖はちょっと期待外れだったけれど、とても美味しいおかずにスープを楽しみにまた是非訪れたいな♪

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.29.2012

innisfree:榧子アンチトラブル スポットエッセンス W&R





innisfree: jejubija anti-trouble spot essence W

お肌に素早く浸透して、厚く溜まった角質が毛穴を防いで発生するトラブルを刺激を抑えて除去しながら滑らかなお肌に整えるマイルドなビーリング効果のエッセンスです。
お肌の基本的防衛能力と浄化力を育て、お肌を健康にして、トラブルの再発を防止します。
天然保湿因子がお肌から水分を引き寄せてピーリングによる乾燥を防ぎます。

ジェジュのカヤの実オイル300mg含有

無パラベン、無人工色素、無鉱油物、無動物性原料

使用方法:適量をとり、顔全体、または角質や毛穴が気になる部分に塗ります。



innisfree: jejubija anti-trouble spot essence R

ジェジュのカヤの実オイルとグリーンカラミンが急に出てきた吹き出物や長引くニキビなど、トラブルを鎮静するスポットエッセンスです。
ノンコメドジェニックテストを通過してトラブルを誘発する成分を含まず、トラブル性のお肌にも使えます。

ジェジュのカヤの実オイル150mg含有

無パラベン、無人工色素、無鉱油物、無動物性原料
 

使用方法:綿棒を使用してトラブルが出きた部位に軽く塗ります。



突然顔に現れる困ったぷつっとした吹き出物。今まではこぶたママに貰った Mary Kay の Acne Treatment Gel を使っていたのだけれど、それもだんだん切れてきた。気に入っていたけれどこぶたママにまた送ってくれとお願いするのも何だか気が引けて、代わりに試してみたのがこのinnisfree(イニスフリー)のアンチトラブルスポットエッセンス。

お店のお姉さんの説明がいまいち分からず、まず買ったのは白いWの方。でもこれ、塗っても塗っても効き目が分からない。ちっ...と思って今度は青いRの方を買ってみた。白いWに比べてねっとり見るからに効きそうな灰色のクリーム。これを今にも潰れそうな吹き出物に塗るとあら不思議!潰れることなく、大きくなることなく、赤白いイヤな「ぷつっ」がだんだん消えていく。これはかなり優秀な薬用クリーム、もしかしたら Mary Kay よりいいかも。

白いWの方は未だにどう使えばいいのかいまいち分からず放置されたまま。どなたかこのW、どんなときに使えば効果的なのか教えてください(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.27.2012

マッコリ日記92:抱川ニ東生マッコリ





抱川(ポチョン)ニ東(イードン)生マッコリ
E−Martで1,300ウォン
国産米60%、豪州産・米国産小麦粉40%使用
アルコール度数は6%
賞味期間は15日で飲んだのは製造日の3日後。

E−Martで見つけたウリデピョ(韓国、我が代表)シリーズ の新しいマッコリ。40%小麦粉を使用しているだけあってどちらかというとどっしりした飲み口、でも十分な乳酸味で重過ぎず飲み易い。とてもミルキー、ちょっとコンデンスミルクを思い出させるようなコクのある美味しいマッコリ。爽やか!な軽口の100%米使用のマッコリとは違うちょっと重めのマッコリを試したいな、という方にお勧め。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.25.2012

今が旬!カンジャンケジャン@真味食堂





カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)は5−6月が旬だよ!という友達の一言で、地下鉄5号線エオゲ駅にある真味食堂(チンミシクタン)へ女子3人で旬のカンジャンケジャンを食べに行ってきた。ちょっと贅沢なカンジャンケジャン、でもこぶたを含む3人の旦那さま、みんなカンジャンケジャンが苦手。なんだか申し訳ないけれど、一緒に食べられないんだから仕方ないよね(笑)。

ちょっと小汚い外観...大丈夫かなぁ(何せ生ものなので...)、なんて話しながら入ってみると、なんと驚きの1時間待ち!外で待っていたら結局30分で入れたけれど、やっぱり予約した方がいいかも。




ザ・食堂!的な店内には芸能人(?)の写真やサインがいっぱい。ちらほらと日本の方らしきものも。




メニューもなく、あるのはカンジャンケジャン定食1人 28,000w のみ。席に着くと何も聞かれずにバンチャンが出てきた。







ふっくらしたケランチム(韓国の茶碗蒸し)。




もちろん忘れません、ビール!(笑)




そしてついに出てきた...カンジャンケジャン3人分、きゃーっ!!




卵の側からもう一枚。堪らずに卵たっぷりの身にかぶりつくと、ぷりぷりの蟹の身があっまーい!!恐れていたような臭みも全くなく、これは、本当に絶品!!辛い青唐辛子がちょっと余分かな?でも除けて食べれば大丈夫。




甲羅の味噌とご飯を混ぜてちょっとごま油を垂らしたら、




このカムテグイに包んで頂く...最高!!カムテグイはコンブ科の海草・カジメを海苔状にしたもの。初めて食べたカムテグイ、磯の香りが強くてとても美味しい!皆でお持ち帰りした。お持ち帰り価格は1パック 6.000w。

韓定食を頼むとたまに出てくるちょっぴりの小さなカンジャンケジャンは食べたことがあったけれど、専門店の本物は初めて。大きくて身も卵もたっぷり、新鮮でぷりぷりしてタレも美味しい...やっぱりバンチャンのカンジャンケジャンとは全く違う美味しさ!この本物のカンジャンケジャン、旬のうちにまた食べたいなー!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.22.2012

青受亭でムール貝ご飯





先週末は釈迦誕生日に合わせて催される韓国仏教の祝典、燃灯祝祭だった。




ちょっと覗いてみた曹渓寺にも綺麗な提灯がびっしり、ちょっぴり幻想的。




曹渓寺を通り過ぎたのは、三清洞にあるムール貝ご飯定食で有名な青受亭(청수정)に行くため。ソウルに引っ越してくる前から行ってみたいなーと思っていた青受亭、2年近くも経ってやっと念願叶った(笑)。




誰かの家に来たかのような韓屋造りの店内。




ムール貝ご飯定食を2人分頼むと...




あっという間にテーブルに並んだおかずの数々!!美味しそうな色々な小皿、見ているだけでテンションが上がる(笑)。




もち米どんどん酒と粟のどんどん酒があったので、もち米どんどん酒を頼んだら、「ありません」。じゃぁ...と、粟のどんどん酒を頼んだら、こちらも「ありません」。がーん(苦笑)。結局あったのはソウル長寿マッコリだけだった。










どれも薄味だけれど美味しいおかず。




こぶたがとても気に入っていた辛めのテンジャンチゲ。




スンドゥブも海鮮出汁が効いてとっても美味しい。プルコギは...まぁまぁ(笑)。評判のムール貝ご飯も薄味だけれど貝の旨味にほんのり胡麻油の香りが美味しかった。

身体に嬉しいお野菜たっぷりのおかずに美味しいムール貝ご飯でお腹いっぱい。これでどんどん酒があれば文句無し、だったんだけどなー(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.20.2012

マッコリ日記91:ハンゲリョン生どんどん酒





江原道(カンウォンド)麟蹄郡(インチェ郡)の生どんどん酒。
1,700㎖入りのマグナムボトル、農協ハナロで2,000ウォン。
国産米88.64%、イソマルトオリゴ糖11.36%使用。アルコール度数は6%。
賞味期限は30日で飲んだのは製造日の10日後。

えっちらおっちら抱えて帰ってきたマグナムボトルの生どんどん酒。「どんどん酒」というからに、ずっしり重めの味を予期していたら意外にすっきり爽やかで飲み易い。乳酸味もしっかりして軽過ぎず重過ぎず、美味しい!ただ、甘味が強くて人工甘味料の後味がちょっと気になる。ほとんどのマッコリ、どんどん酒に使われている人工甘味料アスパルテーム。お米の自然の甘味で作ったマッコリの方が身体にも優しく、イヤな後味も無くなると思うのだけれど...?

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.16.2012

隠れ家マッコリバー@セバルチャジョンゴ





先日マッコリソムリエの明氏に教えてもらった合井(ハップジョン)駅のマッコリバー、Tricycle(セバルチャジョンゴ)へこぶたと行ってきた。




天井が高くて開放感のある清潔な店内。週末の7時という時間なのにガラガラ...大丈夫かしら...?




バンチャン3種。たくわん、ゆで卵の醤油漬け、オデン。どれもシンプルなのに何故かとても美味しい。




我が家は某一名(こ◯た)がゆで卵が苦手なので、ゆで卵が食卓に上がることは滅多にない。久しぶりに食べるゆで卵、めちゃめちゃ美味しい(笑)。




とても親切な店員の方に相談して、「ソウル市内で手に入らなくて濃厚なマッコリ」をお願いしたら出てきたマッコリ。確かにソウルで見たことがないボトル。




原材料は国産米100%と麹のみ。 普通のマッコリに入っているアスパルテームなどの甘味料が使用されていない。お店の方によると水の比率が低いのが特徴とか。そしてそのお味は...確かに濃厚なのだけれど炭酸味が全くなく、甘味もない。伝統的な味のマッコリなのだろうけれど私にはちょっと飲みづらい...私はやっぱり甘味料の味に慣れてしまったのかな。意外に私よりもこぶたが気に入っていた。そしてこのマッコリ、お値段が w15,000 とマッコリにしてはかなりちょっとお高め。




お料理は海老のサラダ、わさびドレッシング。とても大きくて見た目にも美しいこのサラダ、素材がとても新鮮で美味しい!わさびはよく分からなかったけれどちょっと甘めのドレッシングがたっぷり入った海老によく合っている。




これもとても大きなヘムルパジョン(海鮮チヂミ)。油っこくなく、カリッというよりはふんわりしたパジョン、こちらも海老やイカなどのシーフードがたっぷり入って本当に美味しい!食べきれなくて半分お持ち帰りしたら、丁寧に包まれてたっぷりのソースも一緒に添えられていた。こういう心遣い、とても嬉しい。

マッコリはちょっとミスチョイスだったけれど雰囲気もよく、お店の方もとても親切、そしていい素材を使用しているお料理がとても美味しい! 他にも色々と見たことのないマッコリがあったので、また是非もどってきて新しいマッコリと美味しいお料理を堪能したいな!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.14.2012

マッコリ日記90:安城生マッコリ





安城生マッコリ(안성마춤 생막걸리)
京畿道安城市産米100%使用。
1ℓ入り、アルコール度数は6%。
消費期間は20日で飲んだのは製造日の3日後。




マッコリポータルサイト、チュロチュロドットコム からどーんと15本送られた安城生マッコリ(안성마춤 생막걸리)。我が家の小さな冷蔵庫がまたマッコリで埋め尽くされている。幸せ♡

以前一度飲んだことがある安城生マッコリ(マッコリ日記29)、やっぱり驚くほど真っ白で強い発泡、強いビフィダス味、強い甘味、とても飲み易くて美味しいマッコリ。普通のマッコリは750㎖入りなので、1ℓは多いねー、なーんて言っていたのにあっという間に1本開けてしまった(笑)。 軽口で甘めなので女性に好まれるかも?このマッコリ、飲んでみたい!という方は、新村まで取りに来てくださーい(笑)。新道林のE−Martでも売っています。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ