.eat, drink and...


3.24.2012

マッコリソムリエになろう!@Chez Maak

マッコリポータルサイト「チュロチュロドットコム  (www.jurojuro.com) 」主催、韓国マッコリ振興協会主幹の「マッコリソムリエになろう!」イベントにKONEST様に招待して頂いて友人と行ってきた。チュロチュロドットコム編集長のマッコリソムリエ、ミョン・ウク氏の講義とともに、利きマッコリ(試飲)を行なうこのイベント、会場は狎鴎亭、カロスキルにあるマッコリバー Chez Maak (シェマッ)


           











素敵なマッコリバーの一画にセパレーションでセッティングされた会場。参加人数は意外に少なくて全部で20名弱。




朝鮮日報やTBSのメディアの方々が来ていてなんだか報道陣の方が多いくらい?そうと知っていればもうちょっとお洒落してくれば良かった...(笑)。




今日のアジェンダ。ミョン氏による講義、マッコリ飲み比べ、お食事。




そして始まったミョン氏のマッコリレクチャー。「マッコリ」とは「粗くたった今降ろした新鮮なもの」という意味であること。全国に1000種類もあるという韓国各地のマッコリの特徴、例えば仁川のマッコリは労働者の為に炭酸が強く男性的であり、全羅では味付けの強い食べ物に合う小麦マッコリが発達したこと。マッコリの酒税は地方文化保存の目的で5%と他のアルコール飲料に比べて格段に抑えられていることなど、今まで知らなかった様々なマッコリの知識を学ぶことができた。

マッコリ豆知識
- 生マッコリの飲み頃は製造日から2−3日目(旨み、酸味、炭酸の調和)
- マッコリの香りの特徴:果実、穀物、ヌルッ(麹)
- マッコリの味の特徴:甘味、酸味、濃度、炭酸、コク、アルコール度数




本当に興味深く聞き入ってしまったマッコリレクチャーの後はお楽しみのマッコリ飲み比べ。今回試飲したのは上の写真の5種類。写真右の茶色いものはマッコリを作るための麹。匂いをかいでみたら意外に無臭だった。






















まずは会場でもあるマッコリバー、Chez Maak を経営する忠清南道の新平(シンピョン)醸造所の白蓮マッコリ(米100%、アルコール度数7%)。韓国大統領府、青瓦台の晩餐マッコリとしても認定されたというこのマッコリ、私も大好きで良く飲んでいる。いつ飲んでも爽やかすっきりとして美味しい!




そして白蓮マッコリのプレミアムマッコリ(米100%、アルコール度数7%)。こちらは伝統的な手法で造られた少量生産型のマッコリで、普通の白蓮マッコリに比べて甘味が抑えられ濃厚な口当たり。普通の白蓮マッコリも美味しいけれどこれはやっぱりコクがあってさらに美味しい!




会場には新平醸造所の3代目の若社長(左)もいらっしゃっていて色々と貴重なお話を聞くことができた。この方、三星電子のエリートだったのを代々続く醸造所を引き継ぐためにマッコリ界へ転身されたのだとか。




そして朴ジョンヒ大統領に18年間提供し続けた別名「大統領マッコリ」とも呼ばれるベダリマッコリ(米90%、小麦10%アルコール度数7%)。こちらは白蓮に比べるともうちょっとどっしりして男性的な感じ。これもまたいつ飲んでも間違いなく美味しいマッコリ。




韓国最古の蔵元のマッコリとして有名なジピョンマッコリ(米70%、小麦30%、アルコール度数6%)。久しぶりに飲んだこのマッコリ、コクがあって甘味と酸味のバランスが絶妙...美味しい!私はやっぱり米70%、小麦30%の比率のマッコリが好きらしい。




飲む度に味が代わり、酸味が強過ぎて飲めないことも多い釜山の金井山城マッコリ (この日は美味しかった)に続いて白蓮マッコリをベースに作られた桃のカクテルや、




白蓮マッコリにブルーキュラソーを加えたカクテルなども次々に出されて楽しいお食事会が始まった。




炭火で炙った香ばしい豚の首肉(モクサル)のサラダ、




さくさくのピンデトッ(緑豆のチヂミ)、




私の大好きなフレンチフライがたっぷりのっかったちょっと珍しいタットリタン、




可愛いお餅の入ったカルビチムなど、ホテル出身のシェフによる美味しいお料理がたくさん出て宴もたけなわ。




TBSのキャスターの方にマッコリ講師のミョン氏。私たちもインタビューされたりしたけれど、これ、本当に放送されたらどうしよう(笑)。

とても素敵なマッコリ・ソムリエ修了証、マッコリガイド本に新平醸造所が日本で発売しているという白恋マッコリをお土産に頂いて楽しかったイベントも終了。本当に色々なことを学び、美味しいマッコリを堪能し、新しい方々に出会えて楽しく有意義なイベントだった。今後またさらにマッコリを飲むときのうんちくが増えそう(笑)。

ミョン氏、チュロチュロドットコムの皆様、Chez Maak のスタッフの方々、そしてKONEST様、今回は本当に素敵なイベントに招待して頂いてありがとうございました。またいつかお会いできるのを心より楽しみにしています!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

16 comments:

  1. すごく素敵なイベントですね。参加人数も少なかったようで、本当に中味の濃い、充実したものだったんですね。手の込んだお食事に、本当においしそうなマッコリ。桃のカクテルにくぎ付けになってしまいました。試飲されたもので、一番のお気に入りは何でしたか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. 本当に楽しいイベントでした。色々マッコリのことも学べてますますマッコリが好きになりました^^。桃のカクテルは甘くて飲み易くてとても危険だと思います。私が一番好きだったマッコリは、本当は白蓮マッコリというべきところなのでしょうが(社長さんがいらっしゃっていたので^^)ジピョンマッコリです。私は小麦粉が入ったどちらかというとどっしりしたマッコリが好きみたいです。

      Delete
  2. わあ~、junebugさん、やっぱりキレイに文章まとめていらっしゃる~。
    これを見た方、みーんな参加したかった~って思うでしょうし、マッコリが美味しいお酒だって魅力に感じるでしょう!
    私もマッコリを見直しました(^з^)-☆。
    マッコリもあれだけ充実していて美味しいお料理を何品も頂けて、本当に有意義なイベントだったし貴重な体験できました!
    ありがとうございました~\(^o^)/

    ReplyDelete
    Replies
    1. ヨメコさん、マッコリ好きになった??(笑)
      ほんと楽しいイベントだったねー!
      私も本当にますますマッコリが好きになったよ。
      もっと深くマッコリのことが知りたいなーって思った。
      今度ChezMaakの弘大店に行ってみようよ♪

      Delete
  3. マッコリもお料理もおいしそう♪♪日本で飲めるマッコリは
    限られているのでうらやましい限りです。特に生マッコリ(T_T)
    TBSのインタビュー受けられたのですか?
    マッコリの魅力を知りたいので、是非放送して欲しいです。
    楽しみです(^^)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 私は日本でマッコリを飲んだことがないのですが、
      やっぱり種類は限られているのでしょうか。
      私はマッコリは生に限る!と思います。
      殺菌されたマッコリは私はちょっと苦手なんです...
      TBSが取材に来ていたのですがいつ放映されることやら...
      多分ちょこっと5分くらいやって終わりじゃないかな?(笑)

      Delete
  4. junebugちゃんスゴイ!!
    20人弱の中に選ばれるなんて!
    この勢いに乗ってマッコリ本出版も夢じゃないかもよ^^
    白蓮マッコリ、私も大好きです。
    うんちく聞けるの楽しみにしてるね♪

    ReplyDelete
    Replies
    1. え?選ばれたんじゃないよー。
      マッコリ大好きです!って猛烈アピールして呼んでもらったの(笑)。
      白蓮マッコリ、美味しいよね。プレミアムはさらに美味しいのよ〜!
      このお店、ChezMaakね、白蓮マッコリの醸造所が経営してるんだけど
      ホンデにも支店がオープンしたんだよ。
      eniちゃん、ソウル帰ってきたら行ってみようか?
      早く帰っておいで〜っ♡♡

      Delete
  5. アレ…、私が書いたはずのコメントが消えちゃった…(涙)

    ReplyDelete
    Replies
    1. ごめんごめんっ
      削除されてた方のコメントを削除しようとしたら両方消えてたね...
      なんで??
      このプレミアム白蓮マッコリ、美味しかったよー!
      これ、百貨店なんかで売ってないのかなあ。
      今度明洞で調べてみる。
      あ、ChezMaakに行けばプレミアムも飲めるよ♪

      Delete
  6. ぎゃぁ~!!なんですかっ。この素敵なイヴェントはぁ~っ!
    junebugさんマッコリソムリエになったってことですよね??
    ひゃぁ~。うらやましすぎるーーーーー。。。。
    (※・・・・興奮しすぎ(*´Д`))

    その土地によって味の違いに理由があるなんて、ホント興味深いですね。
    面白いなぁ~っ♪♪

    ワタシもマッコリは生が好き♡
    junebugさんブログで妄想して楽しんでますので!
    今後も熱~いっ、マッコリレポお願いしまーす♪♪♪

    ・・・・しかし、うらやましすぎるイベントだなぁ・・・・←しつこい(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. ね、うらやましでしょ〜っ^^
      本当に楽しくて有意義なイベントでした!!
      私、ますますマッコリのはまってしまいましたよ、どうしましょう^^

      RYOさんもマッコリ解禁までもうすぐじゃないですか!!
      あと少し、頑張ってくださーい!
      いつかこりょうちゃんも一緒にマッコリを傾けたいですね...
      って、20年後?(笑)

      Delete
  7. junebugさん、はじめまして、と言いますか、この会場でご一緒させていただいた名古屋在住韓国大好きノチョニョです。
    マッコリのブログをやっていらっしゃるとおっしゃってたので気になってたんですが、まさかいつも拝見させていただいている「ソウルのこぶた」さんとは!韓国ドラマのようなあまりの偶然にビックリ&感動で思わずコメントさせていただきました。
    そして、さすが人気のブロガーさん、「マッコリの夕べ」とっても上手にまとめていらっしゃいますね。
    私なんてマッコリの試飲美味し過ぎて写真撮るのコロッと忘れてました。
    ジピョンマッコリ美味しかったですね。
    また、訪問させていただきますので、これからも美味しいマッコリどんどん紹介してください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. みょんじゃさん、こんにちは。「マッコリの夕べ」では私たちの右隣のテーブルに座っていらっしゃいましたよね?私、そちらのテーブルからカクテルマッコリを頂いたりしてしまいましたが...失礼致しました(笑)。
      「ソウルのこぶた」を読んで頂いていたのでしょうか、ありがとうございます。とっても嬉しいです♪
      「マッコリの夕べ」は本当に素敵なイベントでしたね!KONESTさんには感謝感謝です。またあんな素敵なイベントに招待して頂けないものでしょうか(笑)。
      ソウルではなかなか新しいマッコリを探すのが難しいのですが、これからも「マッコリ日記」、続けていきたいと思っています。
      これからもどうぞよろしくお願いいたしますー☆

      Delete
  8. みょんじゃ4/5/12, 8:41 PM

    そうです、そうです、旅人3人チームの中のひとりでした。こちらこそいろいろとマッコリ回していただきまして、ありがとうございました。
    「ソウルのこぶた」さんは、以前から楽しく拝見させていただいてたんですよ。ソウルへ行く前は特に念入りに!
    マッコリの情報はもちろん、お酒を出すお店やお菓子のこと、毎回すごく参考にさせていただいてます&こぶたさんとラブラブなご様子も微笑ましく読ませていただいております。
    「マッコリの夕べ」は本当に素敵なイベントでしたね。憧れのブロガーjunebugさんにも会えたし、またこんな機会があってソウルでお会いできたら嬉しいなーと思います。
    こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 「ソウルのこぶた」、読んで頂いているんですね。何だかとっても嬉しいです〜♪そして「マッコリの夕べ」でお会いできたなんて本当に奇遇ですね!もっとお話できれば良かったのですが...。またいつかどこかで一緒にマッコリを飲める機会があればいいですね!

      Delete