.eat, drink and...


2.27.2012

博多居酒屋紀行@最高の居酒屋 きはる





福岡最後の夜はインターネットで調べて口コミ評価がとても高かった博多天神の居酒屋、きはるへ。口コミによるときはるは新鮮な鯖で有名なお店らしい。鯖好きな我が家、それは行かない訳にはいきません。こじんまりした店内、通されたのはずらっとお酒の並ぶ居心地のいいカウンター席。




日替わりで変わるらしい手書きのメニュー。まず目につくのはお目当ての鯖!それ以外にも色々美味しそうなもの満載で迷う迷う...。馬刺や馬すじコロッケなんていうものがあるのが九州っぽい。




まずは福岡での最後の夜に、生中でかんぱーい!福岡、本当に楽しかったな...実質の飛行時間55分でソウルから着いてしまう近さ、またいつか戻ってきたい。




お通し3種。茶碗蒸し、鶏ハム、そしてヴィシソワーズ。どれもとても美味しいけれど、まったりとクリーミーなヴィシソワーズ、最高。美味しいお通し、その後のお料理への期待が高まる!




まずはアスパラガスの酒盗バター炒め。ソウルでは何故かアスパラガスが異様に高値で一度も買ったことがない。久しぶりの大好きなアスパラガス!それだけでテンションが上がるのに、この酒盗ソースが...何とも言えず...美味しい!ご飯にかけて日本酒でも、パンでぬぐってワインでも、どちらでもいけそうな美味しさ。あまりの美味しさにソースを残すのが本当に勿体なかった。 




こぶたも私も大好きな穴子の天婦羅。韓国のティギムとは大違い(笑)、油を感じさせない軽い衣をまとってさっくり、でもしっとり揚がった穴子...あぁ、もう本当に美味しい!




こんなに美味しいものはやっぱり美味しいお酒と頂きたい。また今夜も焼酎に惹かれながらも日本酒を。




福岡のお酒、天心 純米。この後もう一つ福岡のお酒、旭菊綾花とメニューには載っていないけれどお店の人が是非に、とお勧めしてくれた岐阜のお酒を飲んだけれど、最初のこの天心が一番美味しかった。それにしても色々飲んだ福岡のお酒、今まであまり馴染みがなかったけれどその美味しさにびっくり。




そして美味しい日本酒には新鮮なお刺身を。楽しみにしていた鯖、泳ぎサバ刺し、炙り鯖刺し、胡麻サバの3種類、どれも食べてみたいけれど他のお料理も頼みたい...少しづつ3種類の盛り合わせでお願いした。

前回の酔灯屋 ではちょっとがっかりだった胡麻サバ、きはるのものはずっと軽い味付け、サバの味を生かすあっさりした胡麻ダレが本当に美味しい。脂ののった炙り鯖刺しはさっぱりと塩で頂く。どれもとても美味しいけれど、こぶたは胡麻サバ、私は炙り鯖刺しがお気に入り。どれももっと食べたかったなぁ(笑)。




かに味噌豆腐の揚げあんかけ。これはもう「美味しい」という言葉だけでは言い足りない。ぎゅぎゅっと凝縮したかに味噌の旨味を優しいあんが引き立てる。今写真を見ているだけでもうだめ、たまらない!博多に飛んで帰りたくなる(笑)。




頼むつもりはなかったのだけれど、周りのお客さんが皆頼んでいるので頼んでみたこだわり朝倉地玉子の明太玉子焼き。大きい!




中には明太子がぎっしり。素人には絶対に作れない、とろけてきそうなのにとろけないふっくらジューシーな美味しい卵焼き!シンプルなのだけどたまらなく美味しい。人気メニューなのも、納得。




終わって欲しくない最高の夜、〆は最高に美味しかった胡麻サバの茶漬け。もう一度味わいたくて1切れづつそのままで頂いた(笑)。

普通の居酒屋では何か一品は「ちょっといまいちだったな」と思うものがあるものだけれど、きはるでは頼んだもの全てが本当に美味しかった。メニューにあるもの何を頼んでもきっと美味しいのだろうな、と思わせる最高の居酒屋、きはる。こんな素晴らしい居酒屋がある博多が羨ましい。また絶対に戻ってこないと!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

2.25.2012

かんぽの宿 柳川





福岡2日目は博多から電車で45分ほどの水郷、柳川へ。1泊した柳川でのお宿はかんぽの宿 柳川




川沿いの好ロケーションに位置するかんぽの宿 柳川、部屋からの眺めも素敵!




柳川藩主立花邸、御花も見える。




季節柄、柳川伝統の雛の吊るし飾り、さげもんが展示されていた。東京では見たことがない吊るし飾り、華やかで可愛らしい。




5階にある柳川を見下ろす展望風呂で久しぶりの温泉を満喫した後は、浴衣に着替えてお楽しみのディナータイム。大きな窓のある食堂からもどんこ舟が見えて情緒たっぷり。温泉の後のビールはやっぱり最高!




四季彩プランの本日のお品書き。




まずは先付。白い蓮根豆腐、ほんのり甘くてふんわり、美味し〜い!こぶたは蛸の桜煮が気に入っていた。美味し過ぎて写真を撮り忘れた桜蒸し、茶碗蒸しの中にピンク色の道明寺粉に包まれた里芋のすり潰しが入って絶品!




 名前を忘れたご当地、柳川のお酒。




ふぐ鍋。ふぐはやっぱりお刺身がいいかな...。




牛タンのクリーム煮。普段はあまり食べない牛タン、でもとろりととろけて美味しい。つい赤ワインが飲みたくなった(笑)。




さっくり揚がった春らしい天ぷら。




500円追加であさり飯から代えてもらった柳川名物、うなぎセイロ蒸し。香ばしいうなぎが美味しい! うなぎが大好きなこぶたも大喜び。




そしてデザートのココナッツプリン。お値段も安いし...と、実はあまり期待もしていなかったのだけれど、どの一品もとても繊細な味付けで美味しく嬉しい驚き。量もちょうどいいくらいで、他の旅館のように食べきれないほど出てきて勿体ない思いをしなくていいのもいい。

チェックインしたときには周りはおじいちゃん、おばあちゃんばかりでちょっと驚いたかんぽの宿 柳川。でも建物は新しくはないけれどとても清潔、部屋も広く、眺めのいい展望風呂では日帰り入浴で来ているらしい地元のひとたちの「ばってん!」なんていう方言が飛び交って旅情をそそる。これだけ楽しんで1泊2食付きで8800円は本当に安い!またいつか、かんぽの宿 柳川、戻ってきたいなぁ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

2.24.2012

イタリア直送生ハムパーティー!





福岡紀行の最中ですが、今日はちょっと中休み。昨日はイタリア人の旦那様を持つお友達が、自宅でのイタリア直送生ハムを楽しもうパーティー!に招いてくれました。

冷蔵庫の中には...じゃじゃーん!!主役の生ハムの脚(!)が大スペースを陣取って鎮座。すごい。こんな生ハムの脚がある家、初めて見た(笑)。




とっても可愛い乙女なお家。いるだけで乙女になれそう(...な訳がないですね)




楽しみにしていた生ハム、旨味が凝縮されて美味しい!そしてこれもイタリアから持ってきたという香ばしいパルメジャーノレッジャーノ、リコッタを熟成したリコッタサラータ、そしてシチリアの名産、プロヴォラ。とても貴重なチーズたち、美味しくて止まらない...ついでにワインも...(笑)。

と、そちらにいらっしゃるのは...



 
オレ様...?




生ハム、チーズ以外にもお友達が色々準備してくれていご馳走の数々。本当に久しぶりに食べた手作りクリームコロッケ、めちゃめちゃ美味しい!!これだけ用意するのにどれだけ時間がかかったんだろう、ありがたいなー☆




キウィ、梨が隠し味というとろけるカルビ蒸し。美味しーい!




開けてくれたワインは、まずは乾杯のスパークリングワイン。そして初めて飲んだイタリア、フリウリの白ワイン、RIBOLLA GIALLA。濃い黄色のワイン、すっきりとして、でもお花のブーケのようなコクがあって美味しい!




RIBOLLA GIALLA を2本開けた後は、Ruffino Reserva Ducale Chianti Classico。シカゴでは好きでたまに買っていたこのワイン、久しぶりに飲んだけれどやっぱり美味しい!




女子4人でワインを4本開けた後は、ほろ酔い気分で乙女部屋でデザートタイム。






















皆が持ち寄ったケーキ、マカロンに博多通りもん(笑)。始終笑い通し、「美味しーい」!の連呼だった生ハムパーティー、生ハムだけでなく全部本当に美味しかったなー!でもやっぱり一番のご馳走は皆で過ごす楽しい一時。楽しみにしていた福岡旅行も終わってしまってまたちょっと落ち込みモードだったのだけれど、皆に元気をいっぱいもらった。ありがとう!!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

2.22.2012

博多居酒屋紀行@酔灯屋 祇園店





博多での最初の夜は、博多での宿、ドーミーイン博多祇園 に勧められた宿近くの居酒屋、酔灯屋 祇園店へ。20年ぶりの博多、さぁ、何を食べよう!?




落ち着いたインテリアの店内。着いたのは6時半頃だったけれど人気店らしく個室は満席、カウンター席に通された。




まずはプレミアムモルツの生で博多の夜にかんぱーい!




ビールのおつまみに海老と蓮根のぷりぷり揚げ、タルタルソース添え。揚げ物と言えばフライドチキンのソウル、こんなに洗練された(笑)揚げ物は久しぶり。たっぷり入った本当にぷりぷりの甘い海老とさくっとした蓮根の食感がとても美味しい。




博多名物なのかな?博多で良く見かけた牛蒡揚げ。カレー粉をかけたマヨネーズと。ビールがすすむすすむ!























そしてお待ちかねの日本酒!九州と言えば焼酎、なのだろうけれど...やっぱり私たちは日本酒が飲みたくて(笑)。福岡のお酒、夢胡蝶と迫力満点。共に初めて飲んだ福岡のお酒、特に迫力満点がふくよかで濃厚、美味しい!




ハマチ3種盛り。こんなに新鮮なハマチは初めて食べたかも。脂がのっているのに天然ものなのかくどくない。文句無く、絶品!




博多名物、初めて食べたごま鯖。鯖のお刺身のごまダレ和え。美味しいのだけれど、ごまダレの味が強くて鯖の味があまり味わえないかも?




博多第一夜の〆は鯛の石釜茶漬け。あつあつの石釜にお茶を注ぐと...




ぶくぶくぶく!!ぷりぷりの鯛が最高に美味しーい!!あぁ、やっぱり九州、日本は美味しい...こうして博多の夜は更けていきました...。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ