.eat, drink and...


12.15.2011

韓国のお酒:百歳酒(ペクセジュ)





朝鮮で古くから伝わるとされるお酒。株式会社麹醇堂(クッスンダン)製造。
原材料:もち米、高麗人参、甘草、五加皮、山査、枸杞子(クコ)、枸杞の葉、接骨木(にわとこ)、山茱萸、忍冬、酸棗仁使用。
容量:375㎖
アルコール度数:13%
E−Mart、グランドマートなどで2,650ウォン。

朝鮮人参やクコの実などの漢方薬材と生米を発酵させて作られ、「アセトアルデヒドの分解を促進するため、頭痛や二日酔いになり難い」と言われる。

百歳酒と焼酎を1:1で割ったものを「五十歳酒(オーシッセジュ)」、7:3で割ったものを「七十歳酒(チルシッセジュ)」と呼ぶこともある。

百歳酒物語という話がある:
昔、ひとりの旅人が道を行いている途中、ある若者が年老いた老人を鞭打っているのを見て旅人は「若い君がなぜ老人を叩いているのか」と叱った。す ると若者は「この子は私が八十歳の時に生まれた子だが、このお酒を飲まなかったために私より先に年老いてしまったのだよ。」と答えた。その旅人は一見若者 に見えた父親に謝って「その酒はなんですか」と聞くと「不老長寿の酒 拘杞百歳酒」と答えたという。(Wikipedia参照)

いつも飲んでいるのに、ブログで紹介したことがなかった百歳酒。かすかに香る漢方臭が苦手という人もいるけれど、こぶたも私もほのかな苦みにほのかな甘味のこの百歳酒が大好き。「身体に優しいお酒」として売っているのでお酒を飲んでいるのに罪悪感を感じないのもいい(笑)。漢方酒だけれども意外にすっきりした飲み口で、料理との相性もとてもいい。

百歳酒も美味しいけれど、実はそれよりもお勧めなのがソウル各所にある麹醇堂経営の百歳酒マウル で飲める生百歳酒。加熱処理されていない生百歳酒は百歳酒よりもさらにすっきり爽やかでとても美味しい。普通の百歳酒は苦手でもこの生百歳酒は好きという友人もいる。

百歳酒は他にも糖分を加えていないカロリー控えめの「淡」や高麗人参含有率の高い「滋養」などのバリエーションがある。以前父にお土産でこの「滋養」を買って帰ったことがあるけれど、そのお味は「普通」だったとか(笑)。

これからの寒い季節に暖かいお鍋に百歳酒、というのも良さそうです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

2 comments:

  1. 百歳酒、生は確かに飲みやすいよねー。
    私はこの瓶のでも好きだけど。
    やや養命酒っぽいかんじだよねー?
    カロリー控えめの「淡」って未体験だー!
    機会があったらコレを飲んでみようっと♪

    ReplyDelete
  2. yukappaちゃん、
    百歳酒の瓶も好きだけど、やっぱり
    生百歳酒も美味しいよねー☆
    また生百歳酒飲みに行こうよ♪
    「淡」は糖分ゼロらしいよ。
    試したら感想教えてね^^

    ReplyDelete