.eat, drink and...


12.13.2011

光化門の韓定食@韓味里(ハンミリ)





年末も近づいて何かと忙しいこぶた。でも先日の臨時収入の残りで junebug の好きなお店にご飯を食べに行こうと言ってくれた。そこで私が選んだのが市庁から近い韓定食のお店、韓味里(ハンミリ:한미리)光化門店。以前から行きたいと思っていて過去2回予約まで入れたのに、色々な事情で2回ともキャンセルになったお店。今度こそ!

お店に入ろうと思ったら、なんとお店の前の清渓川のあたり一面が反FTAのデモに埋め尽くされていた。ハンミリの看板の写真も撮ることができず、 「한미(ハンミ)」だけ(笑)。




デモを押し分けつつハンミリの入っているビルの2階へ階段で上がると、そこに現れたのはこの倉庫のようなドア...え、これ、入口ですか?こぶたと戸惑っていると後ろから来た中年のカップルがさくっとこのドアを入って行ったので、私とこぶたもそそくさとくっついて入った。




すると、ちゃんとありました、ハンミリ(笑)。あの倉庫のドア、変えたほうがいいのでは...?私たちがくっついて入った中年カップルは予約をしていなかったらしく追い返されていた。ばっちりお洒落していたのに結局どこに行ったんだろう...なんて余計なお世話か。




廊下にずらっと並ぶ個室。全席個室なのかな?私たちは予め清渓川の見える個室を予約していた。




シンプルで素敵な個室。こぶちゃん、何を見ているの?と思ったら...




外のデモだった(笑)。ロマンチックな清渓川を眺めながらの韓定食を楽しみにしていたのに、清渓川はデモで封鎖。でもアジョッシが反FTAを絶叫したかと思えば皆でクリスマスソングを合唱したり、果ては何故かマジックショーが始まって鳩が飛び出してきたり。韓国のデモってちょっとフェスティバルみたい。なかなか面白い経験だったな(笑)。




今回頼んだのは1人45,000ウォン(10%税別)の一番安いコース。




そして続々と出てくるお料理。まずは黒胡麻のお粥。これ、ほんのり甘くてねっとりして大好き!




水キムチとクラゲの和え物。一緒にチャプチェも出てきたのだけれど写真を撮り忘れた。






















緑豆寒天の和え物と韓定食の定番、ショッキングカラーの甘いドレッシングのサラダ。この蛍光ピンクのドレッシング、味は...ブルーベリーだったのかな?




頼んだマッコリは麹醇堂(クッスンダン)ウグッセンマッコリ、7,000ウォン。




朝鮮王朝時代から伝わる代表的な宮廷料理、九節板(クジョルパン)。8種類の具を真ん中の薄いクレープのようなもので包んでマスタードソースで頂いた。




生牡蠣。普段は生牡蠣が苦手なこぶたと私、でもこの生牡蠣、美味しーい!ちょっぴり使われたコチュジャンが生牡蠣の臭みを消している。




日本人のお客さんへのサービスという、可愛い海老のお寿司。アメリカ人のお客さんへのサービスは...なかったな(笑)。



 
椎茸エゴマ神仙炉。エゴマ好きの私、椎茸好きのこぶたには堪らない!




トック(お餅)、餃子、牛蒡、きのこがたっぷり入ってとてもボリューミー。クリーミーな滋味溢れるエゴマのスープが本当に美味しくて、今回のディナーで私が一番気に入った一品。このクリーミーなエゴマのスープ、どうやって作るんだろう?




カルビチム(牛カルビ蒸し)。お肉が崩れるほど柔らかい。こぶたのお気に入り。続いてイカとキムチ、海老と葱のジョン(チヂミ)も出たのだけれど、これまた写真を撮り忘れた。イカと海老がたっぷり入ってとても美味しいジョンだった。




豚のプルコギ、上にのっていたのは松茸だったような...?このへんにくるともうお腹がいっぱい。味も良く分からなくなる上に写真も適当に。




海老、アスパラ、南瓜のミックス天ぷら。海老がぷりぷりで日本の天ぷらのような軽い薄い衣が嬉しい。




5種類のおかずとご飯に、




野菜たっぷりの薄味のテンジャンチゲ。ご飯は見たこともない程小さいサイズ、それでもお腹いっぱいの私はご飯は半分でギブアップ、こぶたはビビンパにして完食。全体的にお料理は全て小振りなのだけれど、何せ品数が多いのでもう本当にお腹がはち切れそう!




最後にグレープフルーツ、お餅、シッケが出てコースが終了。このお餅、中は白餡に胡桃、お餅がもちもちで美味しかったな。

全体的に薄味、辛いものも一切無く、ニンニクもあまり効いていないので日本人にとても好まれそう。素材も良く、味付けもどれも繊細でとても美味しかった。ただお料理が出てくるペースが早くて少し急かさた感じがしたのが残念。これも「パリパリ!」の韓国人のお客さんに合わせたペース配分なのかな。




外に出るとデモがまだ続いていて身動きが取れないほど。重いお腹を抱えて人混みをかき分けながら帰りました。

韓味里(ハンミリ)光化門店:場所はこちら。ファイナンスセンターの北側、1階にセブンイレブンがあるビルの2階です。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4 comments:

  1. お~っ、宮廷料理と言えば 前にはまった”チャングム”という韓国ドラマを見て 一度は食べてみたい宮廷料理でしたが 当然ながらシカゴにはそんな店はなく、
    テレビを見るたびに 食べたい!と思っていたら やっぱり本場韓国にはそういうレストランがあるのですねー。 うらやましいです。 特に神仙炉と白餡が中に入ったお餅 おいしそう。

    ReplyDelete
  2. うさぎぴょん♪12/14/11, 1:46 PM

    おしゃれですねヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ
    それに日本人のお客様へって心使いもすごい!
    宮廷料理って上品だな~~ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

    ReplyDelete
  3. GYIUさん、
    宮廷料理のお店、ソウルにはたくさんあるみたいですよ。
    このハンミリはその中でもお手頃&ちょっとモダンな感じらしいです。
    お手頃、とはいってもすごい量で...!
    これが本格宮廷料理になったらどれだけの量が出てくるんだろうと思ってしまいました。
    神仙炉、エゴマがとてもクリーミーで本当に美味しかったです!!

    ReplyDelete
  4. うさぎぴょん♪さん、
    とても素敵なお店でした♪
    日本人のお客さんも多いのでしょうね。
    ソウルの街でも日本の観光客を本当に良く見ますよ。
    日本での韓流ブームはまだまだ続いているようですね??

    ReplyDelete