.eat, drink and...


7.30.2011

美味しい!@ノルブプデチゲ 新村店





一度食べてすっかりはまってしまったプデチゲ。最近また、むしょーに食べたくて仕方がない。友人2人と雨の中、大規模チェーンのノルブプデチゲ 新村店 へ行ってきた。




プデチゲ屋にしてはちょっとモダンで小綺麗な店内。2階にあって窓が大きく取られているので、採光のいい明るい店内が居心地がいい。




ざざっと並んだバンチャン。




頼んだのは、ベーシックなノルブプデチゲ3人前!




基本のプデチゲにはラーメンはついてこないので、ラーメンと大好き♡なチーズも追加でオーダー。




お店のお姉さんが作ってくれるのでラクチン!ぐつぐつぐつぐつ...お喋りをしながら煮えるのを待つ。




煮えた!とろ〜んと溶けたチーズがたまらな〜い!!お喋りも忘れてプデチゲに、GO!!いや、お喋りも忘れていなかったな(笑)。やっぱりプデチゲ、美味し〜い!!




うどんやお餅も入って意外にボリューミー。ちょっぴり辛いけど、辛過ぎず、何故か病み付きになる味。途中でスープが煮詰まると、お店の人が白濁したスープを追加してくれた。聞いてみると牛のスープとか。お店秘伝のスープ、これが美味しさの秘訣?

美味しくてお腹いっぱいになってお一人様7,000ウォン(笑)。綺麗で安くて美味しいノルブプデチゲ、ソウルのいろいろな所に支店があるようなのでお近くのノルブプデチゲ、是非お試しください!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.29.2011

大雨の中でフォンデュ。





年末の日本への帰省時に持ち帰ったチーズフォンデュ、何でも大切にしまい込むいつもの癖でまた賞味期限ギリギリになってしまった。外は滝のような大雨が続いて蒸し暑い日々、ちょっとフォンデュの季節でもないけれど、おうちでこぶたと2人フォンデュをすることにした。




シカゴから送ってまだ開けてもいなかった段ボールからフォンデュ鍋を探すのが一苦労!もう1年にもなるのに、ちゃんと片付けをしないとね。でも収納場所がないのよね...。




フォンデュにディップする具はシンプルにバゲット、ソーセージに軽く茹でたブロッコリー。




とろ〜ん♡ととろけるチーズ!チーズ大好物の私にはこれはもうたまらなーい!チーズが何故かとても高値のここソウルでは、ただのチーズフォンデュも大ごちそう。シカゴにいたときは良く友達を呼んでチーズフォンデュ・パーティーをしていたな...楽しかったな...こぶたと2人でフォンデュを突っつきながら何故かちょっとしんみり。今のソウルのアパートは狭過ぎて人を呼ぶスペースもないくらい。もうちょっと大きなアパートに引っ越したいなあ。




フォンデュに合わせて開けたワインは、Markus Molitor Riesling Auslese 2003。これも去年の夏にシカゴから送って大切にしまい込んでいたお宝ワイン。"芳醇"という言葉がぴったりな深いコクがあり、甘いながらもシャープなキレがある。どれだけ飲んでも飽きさせない、それどころかもっと欲しくなる最高のワイン。なーんて、何だかシカゴが懐かしくなるような夜だったけれど、シカゴに戻ったら今度は美味しいマッコリに韓国料理が恋しくなるんだろうな(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.26.2011

利きマッコリのできるマッコリバー@ダモトリ [h:]





友人に教えてもらって以来ずっと気になっていた、地下鉄6号線緑莎坪(ノクサピョン)駅にあるマッコリバー、다모토리(ダモトリ)[h:] にこぶたと行ってきた。「ダモトリ」は韓国語で「大きな杯で酒を飲むこと」または「焼酎を販売する」という意味で、そこにオーナーの名前、[h:] をくっつけたらしい。




緑莎坪駅2番出口を出てひたすら車道沿い左側を歩くこと約10分、6時過ぎに着いた私たちが一番のり。でもその後7時過ぎには小さな店内が満席になっていた。




マッコリのボトルがずらっと並ぶカウンター!見たこともないマッコリも数多く、どんなマッコリが飲めるのかもうお店に入った瞬間からわくわく☆






















しっかりとマッコリの産地、特色などが説明された嬉しい日本語メニューも!魚の形の可愛いお箸置きやお箸は日本式、お店の色々な細部に「日本」を感じた。




お通しはプリッツェル。最初は「え?」と思ったのだけれど、サンプラーで利きマッコリをしているときにこのプリッツェルを食べると味覚がニュートラルに戻っていい。




そしてお待ちかね!数多くのマッコリから5種類好きなものを選べるマッコリサンプラーでスタート。マッコリに詳しい店員さんが、とても親切に色々と教えてくれる。店員さんと相談しながら飲んだことのない5種類のマッコリをチョイス。こんなに色々なマッコリを楽しめるサンプラー、なんと驚きの2,000ウォン!




おつまみは定番のヘムルパジョン。「定番」だけれどもここのものは全く油っこくなく、でもカリッと焼き上がっていて、美味しーい!!




そしてもう一品、BBQカルビのニラサラダ添え。お肉がジューシーで柔らかく、サラダと一緒に頂くと最高!!添えてあるBBQソースも甘口でとっても美味しい。リブが骨から外して一口大に切ってあるので食べ易いのもいい。2本だけ骨付きのものがあったけれど、それは私が2本とも手でがっついた(笑)。




このボリュームで15,000ウォン、安ーいっ!そして美味しーいっ!




そしてマッコリサンプラー第2弾。今回はマッコリサンプラー第1弾でこぶたも私もとても気に入った蓋島(ケド)生マッコリを2つ、そして五穀マッコリ、黒豆マッコリ、とうもろこしマッコリをチョイス。




あまりに気に入ってしまった蓋島マッコリ、サンプラーでは物足りず、結局ボトル1本オーダー。次にまた飲めるのはいつか分からないもんね。お米100%とは思えない濃いヨーグルトのようなコク、完璧にバランスの取れた酸味と甘味、これは本当に美味しい!!このマッコリを飲むためだけに、この蓋島に行きたくなってしまった。

これだけ飲んで食べて楽しんで、お会計は驚きの35,000ウォン。私たちがマッコリ好きだと分かったからか、お店が混んでいるにも関わらず最初から最後まで詳しく色々とマッコリを説明してくれた素晴らしいサービス。それなのにサービス料10%を取られることもなかった。こういうお店でこそ、払いたいサービス料なのに。

美味しいお料理、美味しいマッコリ、素晴らしいサービスを楽しみにまたすぐに戻ってこよう!そう思わせるような素敵なお店でした。

ダモトリ [h:]:場所はここ です。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.25.2011

マッコリ日記68:チョチョン生濁酒





忠清南道、チョチョンの生マッコリ
梨大そばのスーパーで1,100ウォン
国産米60%、米国・豪州産小麦粉30%、でんぷん糖10%使用
アルコール度数は6%
賞味期間は30日で飲んだのは製造日の2週間後。

マッコリサロンでのマッコリ女子会 で飲み放題になっていたマッコリ。そのお味は乳酸味たっぷり、しっかりした、でも重過ぎないで美味しい!ちょっと甘味が強いのが気になるけれど、これはお値段的にもいつも飲んでいるソウル長寿マッコリに飽きたときの気分転換にいいかも。

梨大エリアを散歩していて偶然見つけた小さなローカル・スーパー、いいお店、見つけちゃった(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.23.2011

innisfree:火山ソンイ 毛穴トナー





innisfree (イニスフリー):Jeju Volcanic Pore Toner

毛穴を引き締める毛穴トナー。済州島産の火山ソンイとミント成分配合。
毛穴の中の皮脂と老廃物を落とし、きれいで柔らかい肌に導きます。 

洗顔後、容器をよく振ってから適量をコットンに取り、顔全体をふき取るようにして塗ります。

火山ソンイの毛穴クレンジングフォーム がとても気に入ったので、同じラインのトナーを買ってみた。以前は無かった気がするけれど、新製品なのかな?




ボトルの底には白濁した沈殿物。これが済州島の火山灰?暑い日が続いている最近は冷蔵庫で冷やして使っている。洗顔後に冷たいこのトナーをコットンに含ませて顔を拭くと、キーンと冷たくて気持ち良く、毛穴がきゅっと引き締まる感じ。毛穴クレンジングフォームとダブルで使っているけれど、毛穴が確かに目立たなくなってきたみたい。イニスフリーの基礎化粧品はやっぱり優秀だわ。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.20.2011

第4回マッコリ女子会@マッコリサロン





前回 から早いものでもう2ヶ月近くが過ぎてしまったマッコリ女子会。先日第4回マッコリ女子会を弘大(ホンデ)のマッコリサロン で開催しました!楽しみにしていたマッコリ女子会、ところがしょっぱなから大ハプニング。予約をしていたマッコリサロン、行ってみたらお店が...無い!どうやら移転していたようで、梅雨の開けたてのソウル、炎天下の中皆でお店探しに奔走することに。店に電話して、色んな人に聞いて、辿り着いたお店は未だ看板も出ていずまさに新装開店したばかり!?皆さん、暑い中ほんとにごめんね〜(涙)。




そんな真新しい店内、基本のインテリアは同じだけれど昔の店 よりも広くなってモダンになった感じ。




打ちっぱなし風の店内。今回集まったのは日本人女子7人、その内3人は初参戦初参加。こうして新しい人に出会い、マッコリから輪が広がっていくのが嬉しい。




昔はカンパンだったお通しがちょっとグレードアップしていた。




マッコリ女子会古株某2名の希望で、1人5,600ウォンのマッコリ飲み放題をチョイス。ソウル長寿マッコリとチョチョンマッコリが飲み放題!!しょっぱなから飲む気満々(笑)。




おつまみはチーズパジョンと、




チーズトッポギ。どちらもチーズたっぷりでおいし〜い♡♡ 2つづつ頼んだお料理、何故か1つの方だけ減りが異様に早くて不思議。←あ、私と某1名のせいですね...?^^




1人5,600ウォン、しかも時間無制限という驚きのマッコリ飲み放題!酒豪ぞろいのマッコリ女子会、どんどん空のボトルがテーブルに転がっていく。お店の人もさぞや迷惑、、と思いきや、飲み放題には入っていないとうもろこしマッコリをサービスしてくれた。とうもろこし10%含有のこのとうもろこし生マッコリ、冷たいコーンポタージュみたい(笑)。とうもろこしの香り満載でおいしーい!!




そして更に女子の大好物、栗マッコリまで大サービス!!なんて素敵なお店♡ やっぱりこの栗マッコリが女子7人、一番人気だった。

今回も5時間強、飲んで、喋って、笑いまくって...本当に楽しいマッコリ女子会になった。笑い過ぎて涙が止まらなかった。こんなに笑ったのは久しぶり、一体いつ以来だろう?? 参加してくれた皆さーん、今回も楽しい時間を本当にどうもありがとう!次回もまた楽しみにしているね!!

マッコリサロン: 新しい場所は弘大正門近くのホンイクオリニ公園向いのスムージーキング横の小道を入った突き当りです。(tel: 02-324-1518)

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.17.2011

マッコリ日記67:デポ抹茶マッコリ





ペサンミョン酒家 のデポ抹茶マッコリ。
E-Martで1,600ウォン(425㎖入り)
国産米100%、国産抹茶使用、人工甘味料不使用
アルコール度数は7%
加熱処理している加熱濁酒。賞味期間は1年間で飲んだのは製造日の6ヶ月後。

抹茶と100%韓国産米を生米醗酵法(米を蒸さないで醗酵する醸造法)で醸してあるので、口当たりが柔らかくさっぱりしたマッコリ。

甘いお酒がどちらかというと苦手で、フレーバー・マッコリは避ける傾向のあるこぶたと私。それが先日飲んだナツメマッコリ の美味しさに感動、他のフレーバー・マッコリも試してみる?と買ってみたのがこのデポ抹茶マッコリ。抹茶味は何でも好きだし、身体にも良さそう。

意外に強い抹茶風味。炭酸味、ビフィダス味もないかなりまったりした飲み心地。私は加熱処理していあるマッコリにありがちな独特の重い甘さがちょっと気になったけれど、こぶたは気に入っていた。食事と合わせるよりも、そのままで食後酒などに楽しむのにお勧めのマッコリです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

7.16.2011

上海のお勧めBAR@M on the Bund





上海で私が一番好きなのが、外灘(ワイタン、BUND)エリア。外灘のコロニアルな雰囲気が素敵だし、そこから見る浦東の近未来的な眺めに上海の未来、中国の行く先を想像するのも楽しい。中国の過去と未来を一度に感じられる外灘、その夜景がまた最高!




上海での最後の夜に LOST HEAVEN でエキゾチックな雲南料理を堪能した後は、外灘をそぞろ歩いてそんな上海の夜景を目に、心に、焼き付けた。それでも名残惜しく、上海の夜景をさらに満喫するために外灘に面した最高の立地にあるバー、M on the Bund へ。このお店も上海駐在20年の父の友人に教わったもの。




租界時代の建物の6階に入っているお洒落バー。明かりを落とした店内から夜景が楽しめる。ここはカクテルもとても美味しくて、私が頼んだティアマリア(コーヒーリキュール)、ベイリーズ、フローズンストロベリーをシェイクした、"My milkshake brings all the boys to the yard" は、まさに大人のためのミルクシェイク!甘くて、冷たくて、でもほろ苦いコーヒーの味がして...今までに飲んだカクテルの中で5本の指に入る美味しさ。あぁ、また飲みたい、ミルクシェイク!



窓から望む黄浦江の向こう、浦東の夜景。東方明珠塔(テレビ塔)が目前!




浦東だけでなく、外灘の夜景も!こぶたと父に囲まれて、最高のカクテルをすすりながら眺める上海の夜景、一生忘れないであろう一時。上海に行かれる方、是非 M on the Bund で素敵な夜を過ごし下さい!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ