.eat, drink and...


6.30.2011

初!プデチゲ@新村クープープデチゲ





家では良く辛ラーメンを使ってなんちゃってプデチゲを作るけれど、実はプデチゲ、外で食べたことがない。ジャンクが苦手なこぶた、インスタントラーメン、スパム、ソーセージなんかが入るプデチゲはなかなか食べに行きたがらない。でもジャンク大好きな私、一度外でプデチゲを食べてみたーい!友達にお願いしてランチに一緒にプデチゲを食べに行ってもらった。




今回行ったのは新村の神仙ソルロンタンやカレーのCoCo壱番屋などの並びにある、クープープデチゲ。クープーって...なんだか可愛いけど意味はあるのかな?

お昼をちょっと過ぎた時間だったけれどお客さんが結構入っている。これは期待できる?窓が大きく取られているので明るくて居心地がいい店内。綺麗なお姉さん達も美味しそうにプデチゲを食べている。

実はもう一件、そこで映画も撮影されたというプデチゲの有名店も見に行ったのだけれど、そちらは一組もお客さんが入っていなかった...。韓国ではやっぱりお客さんが入っているお店の方が断然美味しい。これは万国共通か(笑)。




プデチゲ、キムチチムのシンプルなメニューからプデチゲ2人前を注文。ビーフがいいかシーフードがいいか聞かれたので、お店お勧めのビーフをチョイス。






















サービスのバンチャンとご飯。雑穀好きなので色付きご飯が出てくるとテンションが上がる(笑)。




そして出てきたプデチゲと、




インスタントラーメン。このラーメンはサービスらしい。




グツグツ、グツグツ、真っ赤なプデチゲ、辛そう〜?でも美味しそう〜!




インスタントラーメンを割り入れて...チーズ好きな友達と私、チーズはありますか?と聞くと、ぽんっと無造作に2枚持ってきてくれた。後で領収書を見たら、このチーズもなんとサービス、このお店、なかなか太っ腹!

そのチーズをのっけて、とろ〜ん♡あぁ、早く食べたい!




プデチゲ、できた!とろんと溶けたチーズが辛いスープをマイルドにして美味しい!具もスパム、ソーセージ、トック(お餅)、野菜となかなか具沢山。具が減ってきたらチーズがとけたマイルド辛いスープをご飯にかけて食べる。これがまた究極のジャンクな味、美味しーい!

初プデチゲ、思った以上に美味しかった。お腹もいっぱいでこれで1人6,000ウォンは安い!家に帰ってからも美味しかった美味しかったと連発する私を見てこぶたもプデチゲを食べに行きたくなったらしい。でも...連れてってあげなーい(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

6.29.2011

ソウルでシチリア!のディナー



 


去年の夏にこぶたと旅したシチリア。そのシチリアで買ってきたボッタルガ、大切に取って置いたのだけれどついに消費期限が近づいてきてしまった。思い出の品、本当はずっと取って置きたかったのだけれど...仕方なく使うことにした。ボッタルガは日本でいうカラスミ。カラスミはボラの卵巣を使うけれど、今回シチリアから持ち帰ったものはマグロの卵巣を使用したもの。




シチリア、シカゴ、そしてソウルと長旅をしてきた思い出の詰まった貴重なボッタルガ、今回はシンプルにパスタにしてみた。ニンニク、赤唐辛子、玉ねぎ、シーフードミックスを炒めたら、白ワイン、パスタの茹で汁、ボッタルガを加えてパスタを和えて出来上がり!最後にレモンをちょっぴり絞って味を爽やかに。ボッタルガの磯の香り、ぷちぷち感が美味しい!

そういえば実はシチリアではボッタルガのパスタを食べていない。シチリアのボッタルガを食べながら、以前に旅したナポリの港、卵城の夜景を見ながら食べたボッタルガのパスタを思い出した。あぁ、懐かしい!




この日買ってきたのは、こぶたのお気に入り、エリック・カイザーの黒ゴマのバゲット。長い間passion5のバゲットが一番だったこぶた、一度このカイザーの黒ゴマバゲットを食べてから心変わりしたらしい。カイザーはパリ時代にいつも買っていた思い出のブランジェリー、ロマンチストのこぶたの心の琴線に触れるらしい。こぶちゃん、黒ゴマが大好きだしね。このバゲットで残ったボッタルガのソースを拭う、最高!




そんなソウルでシチリアのディナーに開けたのは、E−Martで6,900ウォンのG7シリーズのシャルドネ。すっきり辛口でお値段の割りに美味しい。このG7シリーズは新世界百貨店のPBなのか、安くて美味しいワインが揃っているので我が家でよく登場する。プチプラで飲み易いワインを、というときにお勧めのワインです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

6.26.2011

雨が降る日はやっぱり...ジョン@キョドンジョン新村店





ソウルもついに梅雨入りしたらしく、毎日毎日、雨、雨、雨...。韓国人は雨が降るとジョン(チヂミ)が食べたくなるというけれど、何故か最近私も雨が降るとジョンが食べたくなるようになった。我ながらなんて単純な(笑)。そんな訳で先日の雨の日、こぶたと新村の新しいジョンのお店、キョドンジョン(교동 전선생)へ行ってきた。




雨が降る日のジョンのお店は激混みすることが多いので早め、6時頃に着いたらお店は...ガラガラ。平日だったからかな?ちょっと張り切り過ぎたみたい。




新しいお店なので綺麗な店内。ジョンはもちろんだけれど、私がここに来てみたかった一番の理由、それは豊富な種類のマッコリ!おこげマッコリ、柚子マッコリなどなど気になるマッコリ7種類の中から私たちが選んだのは...




お店の人も一押し!お店の名前を取った、キョドン生マッコリ。このマッコリ、大きなタンク(?)から掬ってくれたのだけれどお店手作りなのかな?そしてそのお味は酸味が強めの、なんとも荒っぽい、でも美味しい強ーいマッコリ。これは男性好みのマッコリかも?




キムチにジョンのソース。外国人仕様でソースから唐辛子を抜いてくれた(笑)。




そして出てきたモドゥムジョン(ジョンの盛り合わせ)!他の店のモドゥムジョンと違ってちょっぴりお洒落な盛付け。しかも見たこともないモダンなジョンの種類も。




ちっちゃなサラダ付きも嬉しい♡






















初めて見るスンデ(血のソーセージ)のジョン。実は臓物系が苦手なこぶたと私、スンデは今まで10ヶ月避けてきたもの。恐る恐る食べてみたそのお味は...意外にクセがなくぷりんとして美味しいけれど、、やっぱり「血」と聞いただけでダメ。自分で頼むことはないなあ。

私のお気に入りのジョンはエゴマの葉に挽肉が挟まったものとカボチャ。こぶたはやっぱりエゴマ挽肉と豆腐。ここのジョンは油っこくなくて食べ易い。

たまに無性に食べたくなるジョン、梅雨の間にもう一度、今度はおこげマッコリを飲みに来ようかな。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

6.23.2011

珍しく弘大のお洒落カフェ@cafe SOURCE


 


私はあまりカフェに行かない。日本にカフェブームが起こる前に日本を離れてしまったので興味がないし、 カフェなんて時間のムダだし...なーんていう理由じゃなくて、ただ単に、高いから。韓国の食堂で冷麺やビビンバを頼んだら5,000ウォン。カフェでコーヒーを頼んだらまず間違いなく5,000ウォン以上。それはやっぱりお腹に溜まる方を取る(笑)。




でもそんな私にも一応日本人のDNAが入っているのでやっぱりたまには行ってみたい、お洒落カフェ。先日は友達がオーナーが鳥取県出身という弘大(ホンデ)にある日本的カフェ、cafe SOURCE にランチに連れて行ってくれた。




日本人オーナーのセンスが光る、お洒落な店内。打ちっぱなしのコンクリにざくっと塗られたペイント、さり気なくかけられた絵が素敵。




ちょっとしたコーナーもお洒落空間に。そうか、これが日本のカフェというものなのねーなんてお勉強したり(笑)。






















メニューは日本語が併記されていて嬉しい。今日のメニューはボードに手書きで。




サービスのピクルス。美味しい♡




ランチメニューから私はロコモコをオーダー。ロコモコなんて数年前にハワイのフードコートで食べて以来。ハワイの豪快なロコモコとは比較にならないさすがな盛付け。ちっちゃなサイドディッシュが可愛いなぁ。




とろとろ卵を崩して、美味しーい。どことなくやっぱり日本の味?贅沢を言えばもうちょっとソースが欲しかったな。




友達が頼んだ今日のパスタ。ブロッコリーと海老のジェノベーゼソース。パスタにはサラダとパンがついてくるのだけれど、このお店で焼いているというパンがほわほわ焼きたてで美味しい!もっと食べたかったなーって、私のパンじゃないんだけど。

ランチセットはどれも1ドリンクがついてくるので、コーヒーを頼んでランチ後もまったりできるのが嬉しい。私たちも結局1−6時まで5時間も居座ってしまった。こんなゆっくりできるお洒落カフェ、やっぱりたまには、いいなぁ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

6.22.2011

マッコリ日記66:釜山金井山城マッコリ [2nd Review]





釜山金井山城マッコリ
新村の現代百貨店で2,300ウォン
国産米100%使用
アルコール度数8%
賞味期間は10日で飲んだのは製造日の4日後。

5月に父とこぶたと訪れた梵魚寺(ポモサ)がある金井山の金井山城村で作られる生マッコリ。その歴史は1700年代まで遡るという、韓国の民俗酒第一号に指定されている由緒あるマッコリ。

7ヶ月ぶりに飲んでみたそのお味は...酸っぱーい!前回(マッコリ日記:22)飲んだときも確かに酸っぱかったけれど、今回はそれに輪をかけて酸っぱいような...。ちょっと梨花酒(イファジュ) を思い起こさせる酸味の強さに乳酸味の強さ。美味しいのだけれど、ちょっと今回は酸味が強過ぎるなぁ。金井山城マッコリの発酵に使う山城麹は500年も前から伝わる手作りのもの、この天然麹を使って伝統的な手法に基づいて作られる。この酸味と味のばらつきは天然麹ならでは?

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

6.20.2011

梨泰院でブルガリア料理@Zelen





先日、梨泰院(イテウォン)をぶらぶら歩いているときに発見して、そのソウルらしくないキュートなテラスに一目惚れ、早速週末のディナーの予約を入れてしまったブルガリア・レストラン、Zelen




私が惚れ込んでしまったテラス、こんな感じ。こじんまりとした木組みのテラスがちょっとロマンチック。さすがにカップルばかり、と思いきや...




家族連れやアメリカ人の大群など、意外に幅広い客層。




移民大国アメリカ、あらゆるインターナショナルなお料理が味わえるそのアメリカでも食べたことがないブルガリア料理。さて、何が食べられるのかな?前菜に茄子のチーズ焼きをシェアしてみた。チーズがバカ高いここ韓国にしてはたっぷりなチーズ!とろけるチーズ、大好き♡ 野菜のラグーののっかったちょっとイタリアン?アメリカン?な一品。




ミートボール好きなこぶたはメインにチキンとポークのミートボールをチョイス。大きなミートボールにマッシュルームのソースが美味しい!




そして私はチキンとポークのシチュー、クレイ・ポット焼き。クリームソースに、上にたっぷりかかったチーズが香ばしく焼けて絶品!ぱらりとかかったディルの香りもいいアクセント。






















中はお肉たっぷりのとろとろシチュー。これをパンに浸して頂くと...幸せ♡




ワインはチリ産のカベルネ・ソーヴィニョンをグラスで。グラスが6,000ウォンとソウルでは良心的なお値段。やっぱりワインが好き♡なこぶたも嬉しそう。

久しぶり、もしかしたらソウルでは初めての本格派西洋料理。梨泰院では避けられないサービス料10%を取られても大満足のディナーだった。焼き鯖にマッコリもいいけどたまにはやっぱりこんなのも、ね(笑)。一品一品がボリューミーなので、前菜、メイン、デザートを1つづつシェアしているカップルも多かった。フォンダン・ショコラ、美味しそうだったなぁ。テラス席は人気のようなので、特に週末は予約が必須とのことです。お勧め!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

6.18.2011

初!黒豆コングクス@ヤンプニグクス





韓国の夏の定番と言えば、コングクス。「コングクス」は「豆の麺」、つまり豆乳スープの麺で、夏限定で出すお店も多いという日本でいう...冷し中華?毎朝欠かさず豆乳を飲んでいる豆乳好きの私、それなのに韓国に引っ越してきて9ヶ月、未だにこのコングクスを食べたことがなーい!連日30度超えのコングクス日和が続いたソウル、ついに友人たちにこのコングクスを食べに連れて行ってもらった。




今回出掛けたのは新村(シンチョン)の黒豆コングクスで有名なヤンプニグクス。こじんまりした食堂に突然現れた日本人女子6人。




そして6人全員が頼んだのがお店の看板メニュー、黒豆のコングクス。私の記念すべき初!コングクス。黒豆使用なので写真で見たことがある普通のコングクスよりスープが黒っぽい。身体に良さそう?




どろっと濃厚なスープ。




麺はコシのあるかなり太めの麺。自家製麺かな?そして初!コングクスのそのお味は...味が...ない(汗)。 周りを見るとお塩を入れたりキムチを入れたりしている。私もマネしてお塩をふりふり。




カムジャマンドゥも注文して皆でシェアした。 ジャガイモの餃子、皮がもっちもちで美味しい!




肝心のコングクスは豆の味が濃厚で美味しいのだけれど、、まったり重過ぎてすぐに飽きてしまう。何せ味がないしなーと思っていると、日本人女子6人の来襲来店に驚いた喜んだお店のおじさんがビビングクスを一皿サービスしてくれた。これを6人で分ける。ピリ辛味が濃厚コングクスに飽きた舌に嬉しい。

親切なおじさんが身振り手振りでこのビビングクスをコングクスに混ぜてもいいんだよー、うちのコングクスはおじさんが豆も育ててる(??)んだよー、スープも全部飲んでね、といろい説明してくれる。でもやっぱり味のしない重いスープを完食するのは難しく、女子6人誰も完食できず(汗)。お皿を下げにきたおじさんのがっかりした顔...とても心が痛くなってしまった。

コングクス、ビビングクス、カムジャマンドゥ、どれも美味しいので、次回来るときはみんなで色々とってシェアするのがいいかも。コングクスを一皿平らげるのは...ちょっと難しいかなぁ。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ