.eat, drink and...


5.30.2011

韓国の結婚式に初出席





週末にこぶたの同僚の結婚式に出席した。日本、アメリカでの結婚式は何度も出ているけれど、韓国での結婚式は初めて。韓国の結婚式って...??

まず困ったのは何を着ていくか。ドレスなのかスーツなのか全く見当もつかない。手当たり次第に聞きまくった結果は、「ちゃんとしていれば何でもいい」。韓国の結婚式は日本よりもカジュアルでジーンズで来る人もいるとか。でも「何でもいい」とは言われても、着飾り過ぎても浮きそうだし、カジュアル過ぎてこぶたに恥をかかせたくもないので、結局シルクのカジュアルなワンピースにした。

そしてご祝儀。これは簡単、1人50,000ウォン(4000円弱)。日本の3万円に比べると破格の安さ!でもアメリカも1人50ドルほどなので日本が高過ぎるのかも?しかもご祝儀袋も必要なく、当日会場の受付に封筒が用意されているのでそこに現金を入れて名前を上に書くだけ。さすが韓国、何とも合理的。




友人たち6人で待ち合わせて出掛けた光化門そばの会場、韓国人は来るのが早いのか私たちが到着したときにはもうすでにほぼ満席状態。席は決まっていないので、祭壇のすぐ横の席しか空いていなかった。そして着席したと思ったら何の前触れもなく突然始まった結婚式。うわ、何も見えないな、、と思ったら、目の前の巨大スクリーンが式をブロードキャスト。結局全てこのスクリーンでの見学となった(笑)。

指輪の交換などの正式な式はこの公の式の後で親族のみで韓式で行われるとのことで、ここでは花婿の父の友人という著名人(?)の20分ほどのスピーチだけであとは歓談会食へ。これって式というより日本でいう披露宴では?




会場はスピーチの間も静まることなくざわざわ、ざわざわ。誰もちゃんと聞いていないような...。ゲストの服装は確かに何でもあり。ドレスの人も少数だけれどいたし、ジーンズの強者も数人見かけた。




スピーチの最中から各テーブルにセッティングされていたお餅を食べたりビールを飲み始める人も。




そのスピーチの後で突然会場が沸き立った。花嫁と花婿が何かしてるぞ、見えないぞっ!?と思って巨大スクリーンを見ると...




「ちゅっ♡」




スピーチ、「ちゅっ♡」、そして新郎新婦のそれぞれの両親への挨拶が終わると食事が始まった。韓国の結婚式はビュッフェが多いと聞いていたけれど、今回は着席で。まずはカボチャのポタージュ。飲み物は最初からテーブルに置いてあったコーラ、水、ビール。食事のときにはワインでも出てくるのかな、と思いきや、出てこなかった。仕方なく長時間テーブルに放置されていたらしい生温いビールを飲む。




食事の間に新婦がウェディングドレスからピンクのドレスに代わって、ケーキ入刀。これは世界共通らしい。でもアメリカのように一切れお互いに「あ〜ん♡」とすることはなかった。




スモークサーモンのサラダ。ドレッシングがあり得ないほど甘くてちょっとびっくり。会食中に新郎新婦は全てのテーブルに挨拶回り。総勢200人以上が出席していたこの結婚式、全員に挨拶するのも大変そう。




メインのビーフ、柔らかくて美味しい。でも出てくるスピード、お皿を下げるスピードが早過ぎて食べるのが追いつかない。韓国は本当にパリパリ、パリパリ(早く早く!)、いつでも何をするのも大急ぎ。ビーフを噛み下すのもままならない内にあっという間にお皿を下げられた。




韓国の結婚式には欠かせないというククス(麺)。麺のように長く幸せに...ということらしい。日本の年越しソバみたい(笑)。

このククスも食べきらないうちに下げられて、気付けばすでに会場の片付けも始まって帰り支度を始めているゲストもちらほら。新郎新婦はまだ挨拶回りをしているのに! そしてあれ?ウェディング・ケーキは出ないの...?と思う間も無く気付けば新郎新婦も消えて式は終わっていた。あっという間に会場は空っぽになって、残ったのは私たち6人だけ。食後のコーヒーを味わう間もなく会場を追い出され、6時にあっという間に始まった結婚式は7時半にあっという間にお開きになった。

飲み足りない私たち、もちろん皆でバーで飲み直しとなったのだけれど、それにしても韓国の結婚式...最初から最後まで、「パリパリ」だったなぁ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8 comments:

  1. へぇ~っ。へぇ~っ。と言いながら読みました。
    挙式というより披露宴??招待客も多い~!!!

    会場の装飾もやっぱり日本とは違いますね。
    何だか、国の違い文化の違いで違うものの、同じこともあるのはおもしろーいっ!!

    しかし、1時間半って短いですね。
    日本は、挙式30分披露宴2時間半合計3時間ですもの。。。

    いやぁ、勉強になりましたよぉ。ありがとうございましたっ!!

    ReplyDelete
  2. へー!異国の結婚式っておもしろいよねー。
    そんなにせかさなくてもいいのにー!
    もっとゆっくり味わわせてほしいよねぇ。
    っていうか、デザートはないの??
    それにしても200人の招待客とはすごいね。

    ReplyDelete
  3. 着席スタイルだったんだね。200人って・・・いやー、大変そう!ところどころは、日本と同じなのね。ケーキの「あーん」って、韓国人ならやりそうなのにないのね(笑)。私たちは@アメリカだったから、あーんをやったよ(懐かしい)。
    っていうか、結局何を着て行った?私も再来週だった!多分私はビュッフェだろうな。初めてだから楽しみです^^

    ReplyDelete
  4. RYOさん、
    いや~、私も面白い文化体験をさせてもらいました。
    最初から最後まで驚きでしたよ。
    何より1時間半であっという間に終わったのには友人ともども本当にびっくり!
    でもこの結婚式、韓国での普通の結婚式に比べると
    思いっきり西洋式、らしいです...
    アメリカの結婚式ともぜんぜん違うんですけど...ね(笑)。
    こぶたもびっくりしてましたもん!
    こんな簡単なレポでもRYOさんのお役に立てば嬉しいです!

    ReplyDelete
  5. yukappaちゃん、
    異国の結婚式ってその国のお国柄が一番良く出るよね。
    韓国は本当にぱりぱり!だったよ(笑)
    結婚式でデザートが出ないのもやっぱり韓国的??
    でもお酒がビールだけっていうのはちょっとびっくり。
    ソジュもなかったんだよ~!
    今度結婚式に呼ばれたら、マイ・ワイン持っていったほうがいいよ(笑)。

    ところでblogspotのコメント欄、まだおかしいよ。
    何でかなー。

    ReplyDelete
  6. かなちゃん、
    かなちゃんも「あ~ん」したんだね(笑)。
    200人は大所帯だった!
    それが式の間ずーっと喋りまくり、誰もスピーチなんて聞いてないんだよ。
    祭壇に注目がいったのは「ちゅっ」のときだけだったよ(笑)。
    かなちゃんもきっと色々驚くと思うよ。レポ、楽しみにしてるね♪
    私はね、結局シルクのミニスカートのワンピースにしたよ。
    あんまり露出しないほうがいいって聞いてノースリーブは避けた。
    日本みたいにドレス着てるのは1人くらいしかみなかったかな。
    やっぱり「ちゃんとしてれば」何でもいいみたい(笑)。

    ReplyDelete
  7. junebugちゃん、なんだ〜、なんかあんまり華やかじゃないぞ。ご祝儀も安めだから、お酒もでないのかな?みんなカジュアルだね。日本の結婚式はご祝儀が高いけど、一生一度の思い出になる結婚式になるよね。懐かしいな〜、自分の結婚式。もう一度挙げたい。。。junebugちゃん、結婚式あげたら〜、ハワイで!!いいね〜。今でもjunebugちんとこぶたの結婚を祝ってイベリコいったの懐かしい。

    ReplyDelete
  8. loganちゃん!
    いや、華やかなことは華やかだったんだよ...たぶん...(汗)。ウェディングドレスにもブリンブリンがいっぱいくっついて光ってたし(笑)。日本の結婚式は高いけど楽しい&美味しいよね。loganちゃんの結婚式、素敵だったよ、楽しかったし!お酒飲み放題のレセプションもあったしね~(笑)。こぶたと私も結婚10周年にでも何かしようかって言ってるよ。ハワイでレセプションとか(笑)。そしたら絶対に来てね、って5年も先だよ~。イベリコほんとに楽しかった。チーズケーキが美味しかった。あれ、どこで買ったの??今度シカゴに帰ったらイベリコ行こう!あとHub51ね。(まだあるのかな?)

    ReplyDelete