.eat, drink and...


5.15.2011

初!釜山観光1日目





父とこぶたと3人でやってきた釜山、釜山を訪れるのは3人とも初めて。初めての土地を訪れるのはどこでも、いつでもわくわくする。ソウルからKTXで2時間15分でついた釜山、チェックインしたのは南浦洞の釜山観光ホテル。広い部屋の大きな窓から釜山タワーが目の前!




そして横を向けば釜山港が...否が応にも旅情が高まる。海はいい。海にしても川にしても、水を見ていると気持ちが高揚すると共に何故か心が落ち着く。父に言うと、「それは人間が水から生まれたからだよ」。そうか、そういうものかなぁ...なんだか納得したような納得しないような(笑)。いずれにしても、私は昔から水がある町が好きだ。




「何とかと煙は高い所へのぼる」と父にからかわれながら、まずはホテルからも見えた釜山タワーに上ってみた。タワー自体はちょっとチャチだけれど、そこからの眺めは絶景!最初から最後まで父が「シドニーのオペラハウス」と呼び続けた釜山の有名な魚市場、チャガルチ市場も見える。




釜山タワーを降りると朝鮮通信使のフェスティバルが開かれていて、日本からも多くの団体がパレードに参加していた。




釜山で有名な、「揃わないものはない」と言われる国際市場。でも...なんだか活気がない国際市場、その中の屋台の方が面白かった。写真は冷麺通り?冷麺の屋台がずっと並んでいる。




国際市場の隣の富平市場。ここは食いしん坊の天国!美味しいもののお店が縦横に連なり思わず目を見張ってしまう。美味しそうなバンチャンが並んだお惣菜店にお餅、ジョン、魚、チョッパルetc、釜山に住んでいたら毎日ここに通っちゃいそう。ここでお惣菜を揃えたらお料理もあまりしなくて良さそう、釜山いいな〜(笑)。




釜山国際映画際も開かれるというPIFF広場の屋台街。週末だったせいかすごい人混み!1つのホットク屋さんには大行列ができていた。ナッツがたっぷり入ったホットク、とても美味しそうだったけれど...ディナーに備えてがまんがまん。




客引きのものすごいチャガルチ市場を抜けて夕暮れの釜山港へ。釜山港の周辺には屋台がちょっと大きくなったような飲み屋が連なっていて、アジュンマが店頭でウナギを焼いたりくじらを切ったりしている。こんな夕暮れの釜山港にはやっぱり釜山マッコリで一杯やっているアジョッシが良く似合う。




美味しい物満載の活気に溢れた釜山。でも釜山で一番驚いたことは、道で地図を広げているとすぐに「大丈夫ですか?」と声をかけてくれる釜山の人たち。地下鉄で路線図を見ていたときもすぐに「大丈夫ですか?」と声をかけてくれた。ソウルでは「大丈夫ですか?」なんて声をかけられたこと、一度もないのに。美しい港の、美味しい物満載で人が優しい釜山、初日からすっかり気に入ってしまった。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

2 comments:

  1. Junebugちゃん、おひさぁ~~~
    毎日がバタバタと忙しく過ぎていってブログもすっかり怠けてるあたしよ。
    相変わらず呑んで食べて楽しんで。いいわぁ~。
    釜山かぁ~鹿児島からは多分1時間弱でいけると思うの。
    いつか絶対、行くわよあたし(笑)

    ReplyDelete
  2. Joniさん、こんにちは!
    相変わらず忙しいのね〜。
    こっちは毎日美味しく飲んで食べてます☆
    釜山、とっても良かったです!
    是非一度行ってみてね。
    でも私は...鹿児島に行ってみたーい!!

    ReplyDelete