.eat, drink and...


5.30.2011

韓国の結婚式に初出席





週末にこぶたの同僚の結婚式に出席した。日本、アメリカでの結婚式は何度も出ているけれど、韓国での結婚式は初めて。韓国の結婚式って...??

まず困ったのは何を着ていくか。ドレスなのかスーツなのか全く見当もつかない。手当たり次第に聞きまくった結果は、「ちゃんとしていれば何でもいい」。韓国の結婚式は日本よりもカジュアルでジーンズで来る人もいるとか。でも「何でもいい」とは言われても、着飾り過ぎても浮きそうだし、カジュアル過ぎてこぶたに恥をかかせたくもないので、結局シルクのカジュアルなワンピースにした。

そしてご祝儀。これは簡単、1人50,000ウォン(4000円弱)。日本の3万円に比べると破格の安さ!でもアメリカも1人50ドルほどなので日本が高過ぎるのかも?しかもご祝儀袋も必要なく、当日会場の受付に封筒が用意されているのでそこに現金を入れて名前を上に書くだけ。さすが韓国、何とも合理的。




友人たち6人で待ち合わせて出掛けた光化門そばの会場、韓国人は来るのが早いのか私たちが到着したときにはもうすでにほぼ満席状態。席は決まっていないので、祭壇のすぐ横の席しか空いていなかった。そして着席したと思ったら何の前触れもなく突然始まった結婚式。うわ、何も見えないな、、と思ったら、目の前の巨大スクリーンが式をブロードキャスト。結局全てこのスクリーンでの見学となった(笑)。

指輪の交換などの正式な式はこの公の式の後で親族のみで韓式で行われるとのことで、ここでは花婿の父の友人という著名人(?)の20分ほどのスピーチだけであとは歓談会食へ。これって式というより日本でいう披露宴では?




会場はスピーチの間も静まることなくざわざわ、ざわざわ。誰もちゃんと聞いていないような...。ゲストの服装は確かに何でもあり。ドレスの人も少数だけれどいたし、ジーンズの強者も数人見かけた。




スピーチの最中から各テーブルにセッティングされていたお餅を食べたりビールを飲み始める人も。




そのスピーチの後で突然会場が沸き立った。花嫁と花婿が何かしてるぞ、見えないぞっ!?と思って巨大スクリーンを見ると...




「ちゅっ♡」




スピーチ、「ちゅっ♡」、そして新郎新婦のそれぞれの両親への挨拶が終わると食事が始まった。韓国の結婚式はビュッフェが多いと聞いていたけれど、今回は着席で。まずはカボチャのポタージュ。飲み物は最初からテーブルに置いてあったコーラ、水、ビール。食事のときにはワインでも出てくるのかな、と思いきや、出てこなかった。仕方なく長時間テーブルに放置されていたらしい生温いビールを飲む。




食事の間に新婦がウェディングドレスからピンクのドレスに代わって、ケーキ入刀。これは世界共通らしい。でもアメリカのように一切れお互いに「あ〜ん♡」とすることはなかった。




スモークサーモンのサラダ。ドレッシングがあり得ないほど甘くてちょっとびっくり。会食中に新郎新婦は全てのテーブルに挨拶回り。総勢200人以上が出席していたこの結婚式、全員に挨拶するのも大変そう。




メインのビーフ、柔らかくて美味しい。でも出てくるスピード、お皿を下げるスピードが早過ぎて食べるのが追いつかない。韓国は本当にパリパリ、パリパリ(早く早く!)、いつでも何をするのも大急ぎ。ビーフを噛み下すのもままならない内にあっという間にお皿を下げられた。




韓国の結婚式には欠かせないというククス(麺)。麺のように長く幸せに...ということらしい。日本の年越しソバみたい(笑)。

このククスも食べきらないうちに下げられて、気付けばすでに会場の片付けも始まって帰り支度を始めているゲストもちらほら。新郎新婦はまだ挨拶回りをしているのに! そしてあれ?ウェディング・ケーキは出ないの...?と思う間も無く気付けば新郎新婦も消えて式は終わっていた。あっという間に会場は空っぽになって、残ったのは私たち6人だけ。食後のコーヒーを味わう間もなく会場を追い出され、6時にあっという間に始まった結婚式は7時半にあっという間にお開きになった。

飲み足りない私たち、もちろん皆でバーで飲み直しとなったのだけれど、それにしても韓国の結婚式...最初から最後まで、「パリパリ」だったなぁ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.28.2011

マッコリ日記62:白蓮マッコリ [2nd Review] 





忠清南道唐津郡新坪醸造の白蓮生マッコリ
新世界百貨店で1,800ウォン
唐津産米100%使用
アルコール度数は6%
賞味期間は10日で飲んだのは製造日の1週間後。

何故かがっかりすることが多い [2nd Review](マッコリ日記:33 )、 でもこれは、やっぱり美味しーい!!前にも書いたように強い発泡があるのだけれど、お米100%使用のマッコリには珍しいほどの深いコクがある。ビフィダス味はあまり感じないけれど、お米の旨味だけでこれだけの深みを出せるのはすごい。これは男女問わず好まれそうな優秀マッコリ。

新しいマッコリをソウル市内で見つけるのが難しくなって、だんだん [2nd Review] が増えてきてしまった..。でも何度か試すにつれて2人の好みが変わってきているのに気付いたり、同じものでも飲む度に味が違うので2人の感想 も変わって面白い。やっぱり「マッコリは生きているお酒」なんだねー、なんて納得したり。マッコリ日記、懲りずにこれからもよろしくお願いします(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.26.2011

第3回マッコリ女子会!@月香





先日第3回マッコリ女子会を開催しました。今回の会場は、弘大(ホンデ)のマッコリ・バー、月香(ウォルヒャン)。 なぜ月香にしたかというと、今回のマッコリ女子会は1時スタートの昼飲み、そしてその時間にやっているマッコリ・バーは月香だけだったから(笑)。

今回集まったのは かなちゃんyukappaちゃんゆっこさん のブロガーさんを含む、前回2回のメンバー4人に新メンバー3人を加えた計7人。意外な大所帯、ちゃんと座れるの?会話は盛り上がるの?色々心配だったけれど...




まずは以前にも飲んだことがある、月香の生マッコリをオーダー。ディスペンサーから注がれるこのマッコリ、前回は美味しかったのに...あれ?今回は...まずい。酸っぱ過ぎるし何よりぬるい! いつもだったら泣き寝入りするところだけれど、韓国人と結婚している2人に韓国人1人が加わった今回の強力メンバー、文句を言って他のものと変えてもらった。いや新メンバー、心強い!




そして出てきた今度は月香のボトル入りの生マッコリ。改めて、かんぱーい!今度は文句なく、美味しい。




付きだしは月香のお決まり、ふかし芋とキムチ。このキムチ、辛い!でも辛い辛いと騒いでいるのは何故か私だけ。




ヘムルパジョン(海鮮チヂミ)、




辛くない醤油味の宮中トッポッギ、




そして...何度聞いても覚えられない牛肉の薄切り(この牛肉の薄切りの名前、何だっけ??)とモヤシの炒め物、をつまみながら、




栗マッコリ、




苺マッコリカクテルを飲んで飲んで喋る喋る!!




今回集まったメンバー。みんな経歴もそれぞれ、今ここにみんなで集っていることが不思議なくらい。でもそんな巡り合わせが楽しく、嬉しい。そして当然ながら(?)驚くほどの酒豪ぞろい。自称マッコリ会会長の私が一番最初にピッチダウンしていたような...。やっぱり出会うべくして出会ったメンバーなのかも(笑)。

1時スタートだった第3回マッコリ女子会、最初の心配もどこへやら今回も盛り上がりまくって結局お店を出たのは6時。その後は皆で弘大のコスメ・ショップをぶらぶら。

9ヶ月前、知り合いも一人もなく、不安いっぱいで引っ越してきたソウル。それが今やこんなに素敵な友人がいっぱい出来た。この貴重なつながりを与えてくれたマッコリに本当に感謝!6月予定の第4回マッコリ女子会、もう今から待ちきれませーん!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.25.2011

小皿いっぱい!田舎定食@シゴルパプサン 狎鴎亭店





雨の先週末、来週招待されている結婚式へ着ていくワンピースを見るために久しぶりに狎鴎亭(アックジョン)へ行ってきた。韓国の結婚式に出席するのは初めてなので、一体何を着ていったらいいのか見当もつかず困ってしまう。こぶたを引きずり回したあげく収穫のなかったショッピングの後は、シゴルパッサンの狎鴎亭(アックジョン)店 へ。




ハングルがびっしり書かれた壁紙が面白い民芸調の店内。




何故かしゃもじに書かれたメニュー。シゴルパプサン定食、7,000ウォンとカルチジョリム(太刀魚の煮込み)定食、8,000ウォンをオーダー。




驚きはないけれど普通に美味しいドンドン酒を飲みながら待っていると...




あれよあれよと言う間に円形に並べられたおかずたち!






















キムチ、ナムル、焼き豆腐に、






















オデン、チヂミ、チャプチェ、茎ワカメ...




そして大好きなエゴマの葉の醤油漬けにジャガイモの甘辛煮。このジャガイモの甘辛煮はほくほくと美味しくてお代わりを貰った。




円形におかれたおかずの真ん中にはテンジャンチゲと太刀魚の辛い煮込みが置かれて、何から食べようか迷ってしまうほど!小皿のおかずが大好きなこぶたは大喜び。




太刀魚のぴり辛い煮込みは美味しいのだけれど小骨が多くて食べるのに一苦労。でも一緒に煮込まれている大根がほっくりとろけるようで美味しい!この汁がまた美味しくてご飯が止まらない...。

どのお料理も感動するほどではないけれど、このお値段でこれだけいろいろのおかずが出てくるのはやっぱり嬉しい&楽しい。地元の人も入れ替わり立ち代わりやってきて人気店のよう。わざわざここのためにまた来るかは「?」だけれど、アックジョンに来る用事があったらまた来てもいいかな。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

5.22.2011

マッコリ巡業締めはモダン韓定食@オモニガチャリョジュヌンシッタッ - CLOSE





父のマッコリ巡業の締め、韓国での最後の夜は弘大(ホンデ)のちょっとお洒落な韓定食レストラン、オモニガチャリョジュヌンシッタッへ。ここは去年の私のお誕生日に来てその繊細な味付けに感動して以来、いつか父と一緒に来たいなーと思っていたお店。そしてついに、その念願叶った(笑)。




大きな窓が明るいシンプルで清潔な店内。ここでちょっとしたハプニング。席に着いたとたんこぶたが父に向けて発した言葉、それが...

オトーサン、オナカ、ペロペロデスカ?

...?...!!! どうやら覚えたばかりの日本語「お父さん、お腹ペコペコですか?」を使いたかったのが、何故か「ペロペロ」になってしまったらしい。父も思わず大爆笑!それにしてもこぶちゃん、どこで「ペロペロ」なんて覚えたの?




笑いで咽せながら今回も前回と同じ、25,000ウォンのコモ定食をオーダー。まず出てきた黒胡麻のお粥と水キムチ。この黒胡麻のお粥、クリーミーで濃厚で...美味しい!




釜山からソウルに戻ってきてからマポナルでドンドン酒、トゥッタッで生マッコリを堪能した父のマッコリ巡業、最後のマッコリはクッスンダンの生マッコリ、ウグッ・センマッコリ。ソウル長寿マッコリに続いてソウルで人気のこのマッコリ、マッコリ巡業を締めるにふさわしい?




普通のサラダ...なんだけれど、この柚子のドレッシング、甘酸っぱくてとっても美味しい!!カリッとした蓮根チップに柔らかい白豆の感触も良く、このサラダは3人とも本当に感動した。




チャプチェ。ここのチャプチェは油っこくなく甘過ぎなくていい。写真を撮り忘れたけれど、この後干し鱈とあさりのスープが出てきた。これがいいダシが出て絶品!




ジョン。がんもどきのように具沢山な豆腐のジョンにピンクの...お花のジョン?とても綺麗なこのジョン、何のジョンなのか結局分からなかったけれどもちっとしてほんのりお花の香り。見た目も美しく、素晴らしい!




きのこと牛肉のさっぱり冷製和えもの。ほんのり酢が効いていて和食みたい。日本人だと分かったらしく、途中から取り箸も一緒に持ってきてくれた。別に要らないんだけど(笑)。




お馴染み、ファイアー!のトッカルビ。ここのトッカルビは小振りだけれどジューシーでとても美味しい。




ポッサム。添えられたキウィソースとローストガーリックがユニーク。






















辛いチキンの載った冷製ソバ。コシがあって美味しい。そしてサクッと揚がった肉厚椎茸の揚げ物。もうここに辿り着いたときには3人ともお腹いっぱい!


 

おかず。




濃厚なテンジャンチゲ、ヌルンジ、ご飯、魚。




最後に梅茶と以前には無かったデザート盛り合わせが出て3人ともお腹いっぱい大満足。父の1週間の韓国滞在、主に居酒屋を廻るマッコリ巡業になってしまったけれど、最後にちょっぴりお洒落で美味しいレストランに一緒に来ることができて本当に良かった。父も「美味しい美味しい」と喜んでくれた。

こぶたと2人で飲むマッコリは美味しい。でもこぶたと父と3人で飲むマッコリはもっと美味しい。どんなマッコリであってもこの3人で飲むマッコリはいつも最高の味がするんだろう。お父さん、1週間どうもありがとう!またマッコリを飲みに韓国に遊びに来てね。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ