.eat, drink and...


4.28.2011

マッコリ日記57:ペダリ大統領マッコリ [2nd Review]





ペダリ生マッコリ
新世界百貨店で2,300ウォン
国産米90%、米国産小麦粉10%使用
アルコール度数は7%
賞味期間は15日間で飲んだのは製造日から1週間後。

パク・チョンヒ元大統領のお気に入りで14年間青瓦台(韓国大統領府)でたしなんだという、別名大統領マッコリとも呼ばれるペダリマッコリ。

こぶたのお気に入りのマッコリ、でも最近新村の現代百貨店では置かなくなってしまったので飲むのは久しぶり。以前は米国産米使用だったのが、今回見たら国産米使用になっている。これも韓国のウェルビン志向の表れ?

前回飲んだとき(マッコリ日記:27)は、「甘過ぎて一本飲み切れない」、なんて書いているけれど、今回は甘味は気にならなかった。でも「強い乳酸味」もあまり感じず、軽過ぎず重過ぎず無難なマッコリ。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.26.2011

こぶたのお誕生日





昨日はこぶたのお誕生日でした。自分でも自分のことを Spring Piggy (春のこぶた) と呼んでいる春生まれのこぶたなのに、実はひどい花粉症。毎年のお誕生日、花粉症で苦しむ中でのお祝いとなる。そんな花粉症の春のこぶた、今年は何でお祝いしよう。去年はどうやってお祝いしたっけ?と、去年のブログを見てみたら、去年はシャンパンにキャビアでお祝いをしていた。(去年の記事はこちら。)何だか昔は羽振りが良かったねーと2人で思わず苦笑い(笑)。




ソウルはいいワインは高価過ぎてなかなか入手しづらいので、今年はシカゴから引越しの際に送った「取って置き」、のワインの中から1本開けることにした。シカゴから送ったワイン、まだ開けずに残っていた厳選10本の中からこぶたのチョイスはイタリア、ピエモンテのワイン、バローロ、Giacomo Grimaldi Barolo "Le Coste" 2003。シカゴで毎週末通っていたワインショップのグレッグの超お勧め。グレッグはお酒を飲むために生まれてきたような人で、ワイン、ビール、バーボンを語っているときの彼の幸せそうな顔...こちらまで毎週末幸せを貰っていた。グレッグ、懐かしいな。元気かなぁ...。

そんな思い出深いバローロのお味は甘いオーク香、深いダークフルーツのフルーティーさにいつまでも余韻の残るバニラの後味。どこまでもまろやかな、至極のワイン!!美味しいワインはこんなに美味しかったっけ...。いつもE−Martの5,000ウォンのワインを飲んでいるのですっかり忘れていた(笑)。




バローロに合わせて何が食べたい?こぶたのリクエストはなんとミートボール(笑)。久しぶりに作ったミートボールに梨泰院(イテウォン)の High Street Market で買ったゴルゴンゾーラをのっけた。ゴルゴンゾーラもバローロと同じピエモンテのチーズ。やっぱり同じ土地の食べ物とワインは相性がいい。IP Boutique Hotel の隣のビルの2階に新しくできた High Street Market、Foreign Food Mart に比べて小綺麗でお洒落、ワインも結構お手頃な値段で置いているので重宝する。




こぶたの大好物のプロシュートも High Street Market で買ってみた。5−6枚入りで3,500ウォンほどだったこのお値打ちのプロシュート、現代百貨店のものよりも、コストコのものよりも、ずっと安いのに美味しい!これはまた絶対に買おう。




バゲットはこぶたがソウルで一番気に入っているpassion5 で買ったもの。スウィーツは別腹!とはいかない小食のこぶたに辛党の私、でもせっかくのお誕生日なので、passion5に行ったついで新作だというオレンジチョコレート・シブーストを買ってみた。



































 



小さなケーキを2人でシェア(笑)。そのお味は... うーん...上のオレンジムースと下のオレンジ風味のチョコレート・キャラメルの部分は美味しいのだけれど、真ん中がほとんどスポンジケーキ。中までムースかチョコレートだと思っていたのでちょっとがっかり。これで6,000ウォンは高いかも。

それでもこぶたの大好きなもの勢揃いのお誕生日、今年もまた思い出に残るディナーになった。新しい年も、こぶたにとって楽しいこといっぱいの幸せな年になりますように!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.25.2011

仁寺洞で美味しいマッコリを探せ!@東村





まだまだ続いている、父がソウルに来るまで続く、「美味しいマッコリが飲めるお店」探し。今回は心強い助っ人、韓国人の友人Mちゃんとこぶたと3人で仁寺洞(インサドン)に繰り出した。仁寺洞はメインストリートからちょっと脇道に逸れると迷路のような路地が広がって何とも怪しげな、魅力的な民俗居酒屋が軒を連ねている。

Mちゃんに連れられて行ったそんな路地の中でも他のお店に比べて人の入っていた、あまり怪しくない(笑)東村(トンチョン)民俗酒店へ。




小さいけれど小綺麗な、民俗調のインテリアの店内。お店の人たちは何故かお揃いの赤いポロシャツ。意外に観光客も多いのか、メニューには日本語も並記されていた。




バンチャンは4種類。味はまぁまぁかな。




ここはドンドン酒の種類が豊富!松の葉入り、栗、黒豆、南瓜etc. それ以外にもまだあったような?全部試してみたくなる。でもまずは二日酔いを防ぐという松の葉入りのドンドン酒を注文。松の葉入りのマッコリやドンドン酒は何回か飲んだことがあるけれど、ここのものはたっぷりと松の葉の粉が振りかけてあってその強い味を感じる。ハーブのような、漢方のような...好き嫌いが分かれそうだけれど、私たちは皆気に入った。ベースのドンドン酒の味はさっぱり酸味が強くて美味しい。




シンプルな典型的な民俗酒屋のメニューから、こぶたの好物、シーフード・トッポッギ。見た目ほど辛くなく、どちらかというと甘味が強くて食べ易い。シーフード、というよりはオデンばっかり(苦笑)。もっとシーフードが入っていれば良かったのだけれど、オデン好きのこぶたは大喜び。




Mちゃんのチョイス、ケランマリ(卵焼き)。遠く釜山に暮らすお母さんの味がする!と大喜びだった。日本でも卵焼きはお袋の味だけれど、韓国でも同じなんだなーと何だかちょっと親近感を感じる。この大きな卵焼きは6,000ウォン、安い!




松の葉ドンドン酒の次は黒豆ドンドン酒。今まで飲んだ黒豆マッコリの印象から、甘ったるいのかな...とちょっと心配していたら、何ともフレッシュな、さっぱりと爽やかなとても美味しい黒豆ドンドン酒!!これは、おいし〜いっ!

他のドンドン酒も試してみたかったけれど、2つでもうお腹もダポダポ、いい気持ち。父をここに連れてくるのは...う〜ん...どうかなあ。お料理に特筆すべきものがないのとちょっと狭いのが気になるけれど、ドンドン酒目当てに来る、かな??お父さん、どう?

でもこれだけ飲んで食べて3人で35,000ウォン。韓国の民俗酒屋、最高!

東村:鍾路から仁寺洞通りに入って左側に入る4本目の路地を入ってすぐ左側にあります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.24.2011

マッコリ日記56:チョスルタン生マッコリ





チョスルタンのウリサル生マッコリ
農協ハナロで1,200ウォン
国産米(京畿道抱川[ポチョン]市産)90%、国産イソマルトオリゴ糖10%使用
アルコール度数は6%
賞味期間は10日間で飲んだのは製造日当日。

微炭酸、微ビフィダス味、軽過ぎず重過ぎず、全てにおいて突出するところのない、お米使用の生マッコリの代表的な味。ちょっと甘味が強かったかな...?私とこぶたはもうちょっとどしっと重いマッコリが好みだけれど、とてもフレッシュで飲み易いマッコリ。それにしても作った当日の生マッコリが飲めるなんて...韓国に住んでいて良かった(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.21.2011

新村で美味しいマッコリを探せ!@トラオンキムサッカッ





このブログを読まされて読んでソウルで美味しいマッコリが飲みたいと楽しみにしている父。5月にソウルに遊びに来る、そんな父のための「美味しいマッコリが飲めるお店」探し。今回はウェブサーチで気になった地元、新村(シンチョン)の居酒屋、トラオンキムサッカッへ行ってみた。

新村の飲食街の真ん中にあるこの居酒屋、何度も前を通り過ぎたことはあるのだけれど、何とも...チープな看板に「中国人客歓迎!」という怪しげなチラシをちらと見ただけで、入ってみようと思ったことはなかった。でもウェブサーチによると、ここのマッコリは相当美味しい、とか。




中は意外に落ち着く木組みの民俗調のインテリア。全てブース席になっているので隣が気にならなくていい。多くのブースに「予約席」のプレートが立てられている。ひょっとして、人気店?




付きだしのワカメスープとカクトゥギ。可もなく不可もなく。




お目当てのドンドン酒!マッコリとドンドン酒があったのだけれど、マッコリの方は「ソウルマッコリ」と括弧書きで書いてあったので、恐らく市販のソウルマッコリを甕に移し替えたもの。こちらのドンドン酒は強いビフィダス味に今まで飲んだこともない程クリーミーなまろやかさ。うっすら氷が張ってひんやり、美味しい!今までで一番、とは言わないけれど、結構上位に入る美味しさ。1.2ℓほど入った甕で出てきて7,000ウォン。




突然出てきたトトリムッ(どんぐりのゼリー)のサラダ。「サービス」だそう。トトリムッ、こぶたも私もあまり得意でないのだけれど、ここは甘辛いドレッシングがとても美味しかった。




こちらも突然出てきたチーズコーン、これも「サービス」。無料のものは何でも美味しい(笑)。




こちらはちゃんと注文したキムチと海鮮のチヂミ、13,000ウォン。出てきたときは思わず歓声をあげるほど大きい!でもお味は...具が少なくて油っこい。焼いているのではなく揚げているのかと思うほど油がキツく、入っているキムチも海鮮もほんのちょっぴり。これは、、イマイチ。

ドンドン酒は美味しくて、サービスのおつまみも嬉しいけれど、お料理のレベルはイマイチかなあ。せっかく日本から来てくれる父、美味しいマッコリだけでなくて美味しいものも食べさせてあげたい。あぁ、まだまだ店探し、続きそうです。

トラオンキムサッカッ:地下鉄新村駅1番出口を出て現代百貨店とU−PLEXの間の道を北に300mほど行くと右側にあります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.20.2011

マッコリ日記55:チョンドンソリ生マッコリ [2nd Review]





チョンドンソリ生マッコリ(マッコリ日記:18
ホームプラスで1,300ウォン
国産米100%使用
アルコール度数は6%
賞味期間は1ヶ月で飲んだのは製造日の3週間後。

お米100%使用のマッコリの中でもお米のクリーミーさが際立った嫌みが無い美味しいマッコリ。クリーミーなのだけれど、炭酸味も乳酸味もあまり感じず飲み口はどちらかというと軽口。こぶたと私の最近の好みがもっと強烈な乳酸味の重口のものなので、これは2人にはちょっと軽いかな。でも前回も書いているように、「軽過ぎず重過ぎず、誰にでも好まれるマッコリ」なのかも。

ところで昨日KONESTでこんな記事を見かけた。「マッコリに抗がん物質、ワインやビールの25倍!」 これで更に安心してマッコリが飲めるかも?(笑)

【ソウル14日聯合ニュース】韓国の代表的な伝統酒マッコリ(濁り酒)には、ビールやワインに比べ約25倍の抗がん成分が含まれているという研究結果が明らかになった。

韓国食品研究院食品分析センターの河在浩(ハ・ジェホ)博士の研究チームが14日、研究結果を明らかにした。これによると同チームはマッコリの中から抗がん物質のファルネソール成分を世界で初めて発見したという。

ファルネソールは果実酒の重要な香りの成分で1リットルあたり5~7ミリグラムの抗がん、抗腫瘍の成分を持っているという。

特に同チームは一般に流通しているアルコールを分析。マッコリにはワインやビールの約10~25倍にあたる150~500ppb(パーツ・パー・ビリオン)のファルネソールが含まれているという。

河博士は実験の結果、マッコリの濁った部分にファルネソールがたくさん含まれていることを確認。よく振って飲むことを勧めている。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.18.2011

仁寺洞の美味しいお豆腐屋さん@豆腐村





汝矣島(ヨイド)でお花見 をした後は仁寺洞(インサドン)に出て食事をすることにした。
ふと入った路地で目についた大きなお店、豆腐村(トゥブチョン)。花見の人混みに疲れていたので胃に優しそうな豆腐、いいかも。しかも何だか地元の人たちがどんどん入っていくし、人気店?入ってみよう! 




1階と2階、全席オンドル席の大きな店内。広く取られたスペースが居心地がいい。























メニューは定番の豆腐キムチ、パジョンなどのお酒のお伴から、スンドゥブ、プルコギ、ビビンパまで一通り揃っている。色々食べられそうな1人15,000ウオンのコース料理が気になったのだけれど、それほどお腹が減っていなかったのでコンビジ(おから)とトゥルケ(エゴマの粉)スンドゥブを注文。すると親切なお店の人が、コンビジはバンチャン(おかず)で出て来ますよ、と教えてくれたのでコンビジはやめてファンテクイ(乾燥させたタラを焼いたもの)にした。




マッコリはもちろんソウル長寿マッコリ。前日作られた作り立てほやほや。まろやかで、美味しーいっ!不思議なことにソウル長寿マッコリはいつも家で飲むよりもお店で飲んだ方が美味しく感じる。何でだろう?




四角く並べられたバンチャン(笑)。ここのチャプチェ、味がしっかりして美味しかった。





これがバンチャンのコンビジ。キムチを入れた赤いコンビジが多い中で、ここのコンビジは全く辛くないおからそのものの味。お豆の優しい味が濃くて美味しーい!!




ファンテクイ。コチュジャンベースのタレ、ヤンニョムと焼いてあるのでピリ辛でマッコリがどんどんすすんじゃう。




そしてこぶたがとても気に入っていたトゥルケスンドゥブ。スンドゥブ(純豆腐)にエゴマの粉を加えただけのシンプルなものなのに、素材がいいからかとても美味しい。

アジュンマが1人でスンドゥブを食べていたり、 アジョッシ集団が焼き豆腐をつまみにソジュで大盛り上がりをしていたり、観光地、仁寺洞にありながら地元色いっぱい。サービスもとても気持ち良く、お店の手作りらしい豆腐もとても美味しい。仁寺洞の民俗酒屋もいいけれど、たまにはこんな豆腐料理を肴にマッコリで一杯やるのもオツなものです。

豆腐村:鐘路からYMCAの右の道を入ってすぐ右側にあります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4.17.2011

ソウルの花見は...。





ソウルは今週末、桜の満開を迎えている。青空が広がって絶好の花見日和となった昨日、こぶたと花見に行くことにした。シカゴに住んでいた10年間、桜は...見たことがないかも??桜の季節に日本に帰国したこともないし、桜を見るのは本当に久しぶり!

ソウルで桜といえばココ、というヨイド(汝矣島)に行ってみることにした。ヨイドの国会議事堂脇に2kmにわたって桜並木が続いているという。でも友達に言うと、「あんな所、行くもんじゃない」。人ばっかりで疲れるだけ、どうせ行くならオリンピック公園がいいよ、とのこと。でも...ソウルでの初めての花見、やっぱり有名どころに行きたーい!




そして地下鉄2号線堂山駅からいざ国会議事堂へ!ところが...駅を降りた瞬間から人の波、波、波。駅から下りる階段も列を作っている。 



 
みんなでてくてく漢江沿いを国会議事堂を目指して歩く。




青い漢江に白いヨットに赤い西江大橋、遠くにはソウルタワーが見えてなかなか絵になる。でも私のへぼカメラだとなかなか上手く撮れないなー。あ、私の写真の腕のせいですか?(笑)




近づいてきた国会議事堂。霞のように広がるピンク色...あれが目指す桜並木。




そして辿り着いた、桜!!久しぶり〜。




でも下を見れば...人、人、人。桜を見ているのか人を見ているのか。ストリート・マフォーマンスも出ていたり、歩くのもままならない。韓国人がこんなに桜好きとは知らなかった。






そして日本ほどではないけれど、お馴染みのレジャーシートを敷いてのお花見の光景。ソジュ、ビールで一杯やって気持ち良くなっている人、写生をしている風雅な人も。




久しぶりに見る桜はやっぱり可憐で美しい。どこで見ても、日本を思い出させる不思議な花。ふと、郷愁がこみ上げる。

花見もそこそこに私は人混みに、こぶたはアレルギーに疲れ果ててそろそろ駅へ...と思ったら、帰りの駅は行きよりもひどい混雑!人の流れがホームに下りる階段で止まってしまってホームに着くまでに数十分。やっとホームに着いたと思ったら今度はなんと電車が満員で駅を通過。そして次に来た電車も我れ先に乗り込むアジョッシ、アジュンマとの戦いに破れて乗れず...。そしてその次も後ろから押してくるアジョッシ、アジュンマに押しやられ...結局電車を何台乗り過ごしたか。

桜は綺麗だったけれど、人混みに疲れ果てた花見となった。来年はやっぱり友人のアドバイス通り、オリンピック公園に行こう..。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ