.eat, drink and...


3.27.2011

三清洞の麺屋さん@三清カルグクス





長かったソウルの冬もゆっくりとだけれども終わろうとしている。風は冷たいけれど、陽射しに少し春を感じた先日、久しぶりに三清洞(サムチョンドン)の方に散歩に出掛けた。まだまだ寒いのに、多くの人が狭い三清洞の道をそぞろ歩いている。


 

韓屋の並ぶ私の大好きなエリア、北村(プッチョン)を散歩した後は、三清(サムチョン)カルグクス(カルグッスへ。店の前のおじさんの腕を掴む勢いの呼び込みを振り切ることが出来なくて...。韓国の引き込みって強引なのよね。




看板商品の麺を中心としたシンプルなメニュー。店内は小綺麗だけれど、席と席の間隔が狭くてちょっと落ち着かない。




バンチャンは白菜のキムチと大根のカクトゥギ。この浅漬けキムチ、美味しいけれどニンニクが辛い!一体どれだけ大量のニンニクを使っているんだろう...。




ドンドン酒・大(5,000ウォン)をオーダー。ちょっと酸味が強くてすっきり爽やか、強いビフィダス味で美味しーい!




頼んだのは冬にしか取れない青のりのような海藻、メセンイ(カプサアオノリ)とアワビ入りのカルグクス(麺)、8,000ウォン。




たっぷり入ったメセンイの磯の香りが美味しい。8,000ウォンなのに意外に大きなアワビが入っていてびっくり。アワビ以外にも小さな牡蠣が何個か入っていた。コシの強いカルグクスも日本の手打ちうどんみたいで美味しいけど、ちょっとスープの塩気が足りなかったかな。




エゴマのスジェビ(すいとん)、7,000ウォン。クリーミーでゴマのようなコクのあるエゴマのスープ、大好き!




手作りのスジェビももちもちで美味しい。でもこのスジェビ、ほんのちょっぴりしか入っていなくてスープばっかり。お店の人にお金を払いますからスジェビもうちょっと入れて下さいとお願いしたら、「できません」と、そっけなく断られた。何でもあり、の韓国のレストラン、トック(お餅)やヌードルを余計に入れて〜なんていうお願いは良くあるのに...お金払うからって言ってるのに...。せっかくの美味しい食事もこのサービスで一気にテンションがダウン。

やっぱりおじさんが腕を引っ掴んで呼び込みをするようなレストランはダメなのかな。次回は有名な北村カルグクスに行ってみたいな。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4 comments:

  1. 強引な呼び込みならぬ、ひきこみ・・・・・それもおじさんなんだ(^_^.)
    料理は美味しそうだけど~呼び込み苦手かも?
    どんどん酒はいつみても魅力的ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ
    ポチ凸

    ReplyDelete
  2. 普通のレストランで呼び込みがあるんですね。
    しかもおじさんの立ち方、本気っぽくてちょっとコワイ(笑)
    出たドンドン酒!!
    相変わらず大量ですね☆その上安い!
    毎度ながら圧巻です。
    追加料金払うって言っても融通効かないのはちょっと残念でしたね。
    でも、逆にお餅とか大量に入れて☆ってお願いできる事の方がすごいかも。
    日本じゃあんまりそういう融通効くとこ無くないですか?
    次は是非サービスも満喫できるレストランに☆

    ReplyDelete
  3. うさぎぴょん♪さん、
    そうそう、引き込み、だったんですよ〜。
    腕つかまれちゃってね...
    何言ってか分からないし...(苦笑)。
    でもどんどん酒が美味しかったから良しとします♪

    ReplyDelete
  4. 日向夏さん、
    おじさん、仁王立ち、してますよね〜(笑)。
    この人に掴まれたらもうNO!とは言えません...。
    でもドンドン酒はほんとに美味しかったですよ。
    韓国では「追加」って普通にアリなんですよね。
    追加料金を取るところがほとんどですが、
    サービスで♡というところも結構多いです。
    ここは...観光地のど真ん中だからか、サービスはイマイチでした。

    ReplyDelete