.eat, drink and...


1.18.2011

済州島旅行 IV:「神秘の島」でパワー・スポット巡り





かつて「韓国のハワイ」と呼ばれた済州島は、別名「神秘の島」とも呼ばれるらしい。そんな「神秘の島」済州島、中文観光団地のハイキング・コースを歩く中で、島の至る所に見られるパワー・スポットにも立ち寄った。




最初に足を止めたのは、天然記念物第443号に指定されている柱状節理帯。柱状節理とは、"地上に露出したマグマが海水との温度差などにより結晶して形成された多角形の柱のような岩が連なっているもの"だそうで、自然の神秘が作り出す威容は圧巻!




その深い藍色に思わず引き込まれそうになる済州島の海...。




ここでもトルハルバンがお出迎え。




柱状節理帯からてくてくとプロムナードを歩いていると、遠くに見えてくるのが、七天女の伝説の橋、仙臨橋。




だんだん近づいてきた仙臨橋。赤い橋に白い天女のモチーフが飾られているのだけれど、写真ではちょっと分からない?




柱状節理帯から1時間強歩いて辿り着いた、仙臨橋の麓。駐車場側から入ると2,500ウォンの入場料がかかるのだけれど、山側からハイクして来ると、料金所を通らずに無料で入れてしまう。2,500ウォン、儲けちゃった(笑)。






















仙臨橋から階段を降りて清流が美しい渓谷へ。こんな清らかな水を見るのは久しぶり、静かな水の流れを眺めているだけで癒される。




連続する3段の滝から成る済州島で最大の滝、天帝淵瀑布の中の第二の滝。伝説によるとこの滝には夜な夜な7人の天女が舞い降りて水浴びをしたらしい...。その伝説から仙臨橋にも天女のモチーフが施されている。




そしてここでも...^^。このずんぐりむっくりした姿形が可愛くて、見る度についカメラを向けちゃう。それでもこのトルハルバン、守護神と呪術的な宗教機能を兼ね備えた大切な済州島の神様なのです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

4 comments:

  1. 素敵ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ
    この済州島の神様もいいお顔で~~♪
    ポチ凸!

    ReplyDelete
  2. うさぎぴょん♪さん、
    トルハルバン、可愛いですよね♪
    写真撮りまくっちゃったけど、良かったのかなー。

    ReplyDelete
  3. いいねぇここ。
    海が青すぎて飛び込みたくなってくるよ。
    ってあぶなっ!(笑)

    ReplyDelete
  4. Joniさん、
    ここ、ほんとに危ないよ。
    1人でいたのもあって、つい飛び込みたく..
    あぶなっ(笑)

    ReplyDelete