.eat, drink and...


12.12.2010

年内無料開館の国立中央博物館

 



青空が広がったけれどとても寒かった土曜日、4号線二村駅の国立中央博物館 に行ってきた。本当はどこかにハイキングに行こうかと話していたのだけれど、こんな寒さのときはやっぱり博物館で暖まっているのがいい(笑)。




2005年にリニューアル・オープンした韓国では最大級、世界でも6位の規模を誇るというこの博物館、さすがに大きい! あまりの寒さに散策は出来なかったけれど、博物館を囲む公園も広くて美しい。




中は大きな吹き抜けがとても開放的な洗練された造り。先月のソウルでのG20サミット開催の際にはここでレセプションが行なわれたらしい。

先史・古代館、中世・近世館がある1階、書画館・寄贈館がある2階、彫刻・工芸館、アジア館がある3階からなるこの博物館、全てじっくり見ているとあっという間に時間が過ぎる。




その中でも先史・古代館にある新羅金冠、





彫刻・工芸館にある半跏思惟像は一番の見所。完璧な「静」の中にも今にも動き出しそうな躍動感を感じさせるこの美しい半跏思惟像、こぶたがとても気に入っていた。私は白磁の陶器類がお気に入り。こんな繊細な白磁の陶器、欲しいなぁ...。

実は博物館・美術館にそれほど興味が無い私はこぶたに引きずられるようにして来たのだけれど、とても充実した楽しい一午後になった。この国立中央博物館は今年一杯無料開館しているようなので、この寒い時期に是非一度足を運ばれてみては?中には素敵なレストランやカフェもあるので、美術館にお茶しに行くというのもちょっといいかも☆

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

2 comments:

  1. 確かに、こんなに寒い時期は博物館っていいかも♪
    広そうだからお散歩にもなるし、
    時には芸術に触れて脳を刺激しないと^^;
    そして何より、無料!!
    韓国って太っ腹ですね☆

    ReplyDelete
  2. UNIさん、
    今週末、寒かったですもんね〜。
    これからどんどん内にこもる日が続くんでしょうか...
    なんだか寂しいですね。
    この博物館、無料開放は2010までみたいですよ。
    ご存知でした??
    年内にもう一度行ってこようかな^^。

    ReplyDelete