.eat, drink and...


11.15.2010

弘大でタットリタン@ハフェマウル





友人と弘大(ホンデ)でお茶をした後に、こぶたと待ち合わせて食事をして帰ることにした。さて、何を食べよう?以前から気になっていたタットリタン(鶏肉の甘辛煮)で有名なお店、ハフェマウルに行ってみることにした。




お店に入ったのは6時過ぎなのに、もう出来上がっちゃってるグループなどで混んでいる人気店。座ると早速英語メニューが出てきた。そして並んだバンチャン(おかず)。




マッコリの種類も充実しているハフェマウル、その中から飲んだことの無いソンミョンソブ生マッコリをオーダー。メニューの中でも一番高い8,000ウォン、マッコリ1本に8,000ウォンとは韓国では破格のお値段。でもこんな↓説明を読んだら飲まない訳にはいかない!

マッコリの巨匠ソンミョンソブさんが作った芸術に近いマッコリです。直接育てた小麦を使い、手作業の発酵法で作った最高級のマッコリ。自然の甘味を出すために人工甘味料を一切入れない韓国伝統そのままの味なので、初めてマッコリを飲む方にはちょっと飲みにくいかもしれません。

そんなマッコリ、そのお味は、、美味しくありませんでした(涙)。甘味料を入れていないからか全く甘くなく、酸っぱい!甘味料無添加でもほんのりお米の甘みで美味しいマッコリもたくさんあるのに、これはひたすら酸っぱいだけ。所詮私はまだまだマッコリ初心者なのか。。




かなりがっかりだったマッコリ。お料理の方は何故かこの店ではタッメウンタンと呼ばれている名物のタットリタン(小)、チーズケランマリ(卵焼き)、ご飯で19,000ウォンのセットをオーダー。

その有名なタッメウンタンはさすがに辛みの中にも旨味が満載。辛みと甘みの調和も良く、おいしーい!柔らかく煮えた鶏肉、ジャガイモ、大根、トッポッギにしゃきしゃきのもやし、エゴマの風味も良く、辛いのに止まらない美味しさ。




セットのチーズケランマリはチーズと挽肉が入ってマスタードソースとたっぷりのケチャップが添えられたちょっとジャンキーな卵焼き。チープな味なのだけれど、何故かアメリカを思い出す味で美味しかった(笑)。

タッメウンタンは小サイズを頼んだのだけれど、かなり大きいので2人で充分の大きさ。気付いたらセットに入っているはずのご飯が出てこなかった、、けれど2人とももうお腹一杯だったのでま、いっか。ハフェマウル、次回はまた同じタッメウンタンのセットに、もっとお手頃なマッコリを頼もう。

ハフェマウル:弘大入口駅5番出口を出てすぐ左に150m位、突き当りをちょっと左のところ。地下にはマッコリ・バー、スルスルがあります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

6 comments:

  1. 美味しそうなもの三昧だね~~
    うらやましい・・・
    今すぐ、ソウルに食べに行きたいなぁ・・
    マッコリは残念だけど。

    それにしても↓の看板なに??
    意味がわかんない・・・
    でもさ、大丈夫だよ。
    もう数年前だけど、中国の浦東空港には
    おもいっきり妙な日本語の垂れ幕かかってたからね。
    空港だよ??
    通訳何してんだ?って話だよね・・・
    毎回見てはがっくりきてたんだ、実は(笑)

    ReplyDelete
  2. ここ、先週金曜の夜に行きましたー!しかも同じセット!!
    すれ違いだけど同じお店にいたなんて、なんかうれしいです♪
    私は春雨サラダみたいなのもモチモチ感が好きでした☆

    ReplyDelete
  3. apolomamaさん、
    apolomamaさん、福岡ですよね?
    福岡からソウル、近いですよね〜。
    私は福岡に行きたいです☆
    空港におもしろ日本語ですか!
    国の顔、の空港にねぇ。。
    さすが、中国?(笑)

    ReplyDelete
  4. UNIさん、
    え"〜、ほんとですか!私たちも金曜日に行ったんですよ!
    何時頃いらっしゃいました?1階においででした??
    絶対すれ違っているような。。。。(笑)
    ここでマッコリお飲みになりましたか?
    同じ日に同じレストランにいたなんて、すごく奇遇ですね。
    帰りにリヤカー・マッコリを探したのですが、いませんでした。
    冬は働かないのかも??

    ReplyDelete
  5. えーーーっ!!
    私は20時~22時過ぎ頃まで1階の入り口そばのテーブルに2人でいました。
    すれ違ってたのかなぁ。
    今度から弘大や新村に行くときはまわりをキョロキョロしながら歩くようにしなくちゃ!
    マッコリいっぱいありましたよね♪でもまたもやクッスンダンでした^^;
    私もリヤカー・マッコリには遭遇できなかったんです*冬は寒すぎて出没不能かもしれませんね**
    それにしても同じ日に同じお店にいたなんて、本当に奇遇です!

    ReplyDelete
  6. UNIさん、
    私たちは6時過ぎから8時頃までいたと思いますよ。
    こぶたは毎晩5時に食事を取る家庭で育ったので、我が家は
    ディナー・タイムが早いです(笑)。
    ちょうどすれ違いだったんでしょうか??私たちも1階にいましたよ。
    それにしてもすごい奇遇!
    今度その辺りにいらっしゃるときは是非ご連絡頂けると嬉しいです!
    e-mailアドレスお教えしておきまね:
    dukkun@mail.goo.ne.jp
    私たちはマッコリ・メニューが読めなかったので、何があるのか
    見せて下さい!ってキッチンまで侵入しましたよ(笑)。
    リヤカー・マッコリ、、是非一度飲んでみて頂きたかったです。。

    ReplyDelete