.eat, drink and...


11.30.2010

絶品!スジェビ(すいとん)@三清洞スジェビ

冷たい風の吹く日、青瓦台(大統領官邸)ツアー に参加した後は身体が冷えきっていた。青瓦台から近い、三清洞スジェビ でスジェビ(小麦粉を練った日本のすいとん)を食べて暖まろう!三清洞スジェビはその立地から歴代大統領も足を運ぶという超有名店らしい。




お店に着いたのは午後5時。夕食時にはちょっと早いので空いているだろう、と思ったら大間違い。小さなお店は既に満席。でもちょうど一組が食べ終わったので、あまり待たずに席に着くことが出来た。




スジェビで暖まる、、前にドンドン酒で喉を潤す(笑)。バンチャンは白菜のキムチと青菜のキムチがテーブルに置いてあるので、好きなだけ小皿に取って食べるシステム。

さっぱりしてとても美味しかったこのドンドン酒、ソウルナヴィによるとこれは楊州濁酒合同製造所の「米ドンドン酒」らしい。そしてドンドン酒と同じくらい美味しかったのが、白菜キムチ!!同じキムチでもこんなに違うのね、と驚く程美味しく、2人で山盛り4−5杯を平らげた。お土産に買って帰りたかったなー。




ドンドン酒のおつまみにはジャガイモのチヂミ、カムジャジョン。意外なもっちもち感で美味しーい!これはドンドン酒が進む進む。




そしてお待ちかね、スジェビ。「たかががスジェビ、、」と侮っていたら、一口スープを啜ってびっくり。何これ、美味しーいっ!シーフードなどの色々な出汁が良く出た、身体に染み渡るような滋味溢れるスープ。食べだすと、止まらない。スジェビも今まで食べた物よりも薄く、つるんとした歯ごたえがとっても美味しい。これは最高だわ〜。




今回は一人分を2人で分けたこのスジェビ、結構なボリュームで、カムジャジョンと一人分のスジェビでちょうど良かった。

最初から最後まで「美味しーい!」と2人でうなり続けた三清洞スジェビ、お会計も全部で17,000ウォン(1300円)と嬉しーい!(笑)。三清洞スジェビ、「たかがスジェビ、、」なんて思わないで、是非一度お試し下さい!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.29.2010

青瓦台(韓国大統領官邸)ツアーに参加しました。



朝から雪が散らついて寒かった土曜日、韓国の大統領官邸、青瓦台のツアーにこぶたと参加した。景福宮周辺を歩く度に、この青い瓦の美しい建物をもっと間近で見てみたいなぁ、と思っていたもの。

火曜日から金曜日と毎月第2土曜日の10時、11時、2時、3時に行なっている青瓦台の見学ツアーは、大統領官邸のウェブサイト からEメールで予約申し込みが出来る。(詳しいことはソウルナヴィ のサイトで。)


守門将交代式が行なわれていた景福宮の興礼門を通り過ぎて、ツアーバスが待つ集合場所へ。 強い風の吹く寒い日、2人だけのツアーかもね、なんてこぶたと話していると、来るわ来るわ、結局2台のバスツアーが満席に。その内の9割が子供たち。そういえば私も子供のときに日本の首相官邸見学に行ったっけ。。

 
バスで景福宮から青瓦台へ移動。厳重なセキュリティーを抜けて、20分程の青瓦台紹介ビデオ(日本語・英語訳付き)を見た後に、美しい、でも寒ーい!青瓦台の庭園、緑地園へ。大統領夫妻は毎朝、毎夕、この庭園を散歩するらしい。本当かな?


メインの青瓦台にはやはり近づけず、遠くから写真撮影をしておしまい。

国賓を迎えるレセプションなどが開かれる迎賓館を見学して、ちょうど1時間のツアー。何故かイケメン揃いのスタッフも皆とても親切、お土産に青瓦台の絵の書かれた可愛いマグカップ2個(2人で4個!)まで貰って、とても楽しいツアーになった。

この短いツアーに参加しただけで、何だかさらに韓国に親近感を感じてしまうから不思議。韓国の魅力を外国人に伝える韓国のこのソフト・パワー、日本も見習ったらいいかも?

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.28.2010

ソウルでのパーティーは...



こぶたの職場のパーティーに友人の同僚夫婦と出席した。韓国で公式パーティーに出るのは初めて。韓国のパーティーって...?


7時から始まったパーティー、ワインにトック(お餅)のレセプション。ワインにトック、なんだか韓国らしい。ところが食事の準備が遅れ、結局ディナーがサーブされたのは9時。それまでにトックも無くなり、ひたすらワインを飲む羽目に。そして酔っぱらい始める韓国人(笑)。


やっと出てきた食事。まずは前菜?バンチャン?ジョン、トッカルビ、海老フライに海老チリetc. と10種類もあってなかなか豪華。しかもこのバンチャン、2人に1つ出されてかなりの量。もうこれでお腹いっぱい。


そしてメインは、ビビンパ。韓国ではパーティーでもやっぱりビビンパなのね(笑)。でもこのビビンパ、大好きな栗も入ってとても美味しかった。デザートはフルーツ盛り合わせ。


ディナーの間には色々な余興が行なわれた。そして余興のメインが、、名前分かりません。結構有名な歌手らしい。


食事前に飲み過ぎたワインのせいもあって大盛り上がりの韓国人。舞台に上がって一緒に踊りだす人も。


隅でひっそり盛り上がりに欠けるこぶたと同僚。外国人、もっと盛り上がろうよ(笑)。

食事が出てきたのが遅かったこともあって、結局パーティーが終わったのは11時過ぎ。長丁場で疲れたけれど、最後にはラッフルなどもあって楽しい初パーティー in ソウルになった。何故か洗剤詰め合わせのお土産を貰って帰りました。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.27.2010

マッコリ日記25:松葉マッコリ





松の葉マッコリ
E-Martで1,800ウォン
国産米70%、小麦粉30%、松葉汁0.0125%含有

先日E-Martで見かけたたことがないマッコリを発見したので、早速買ってみた。原材料に含まれている松葉、韓国では二日酔いを防ぐと信じられているらしく、巷には松葉粉入りのマッコリやドンドン酒を出す店もあるらしい。

恐る恐る飲んでみたそのお味は、最初の飲み口は甘みを強く感じるものの、飲み進むうちに強い乳酸味で甘みが気にならなくなる。まったりと濃厚な口当たりにバランスの取れた酸味と甘み、これは美味しい!!松葉の香りは、、、全く分かりません(笑)。

松葉の効能は分からないけれど、これは今までに飲んだマッコリのベスト5には入る美味しさかも。松葉汁を入れなくていいからもっと安くしてくれないかなぁ。でもこの美味しさはひょっとして松葉のお陰?

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.26.2010

ソウルでの感謝祭は...

昨日は韓国に引っ越してきて初めての感謝祭。韓国では感謝祭を祝う習慣はないので、今年はターキーは無しかぁ。。と少し寂しく思っていたところ、こぶたのアメリカ人の同僚が感謝祭ディナーに招待してくれた。棚からぼた餅(笑)。

韓国の普通のスーパーでは、ターキーなんて見たこともない。一体どこで調達してくるんだろう?興味津々で出掛けていくと。。


外国人の多く住むイテウォンのスーパーで買ってきた、という調理済みの大きなターキー。オーブンが無いから自分でターキーが焼けないんだよ、と出されたそのターキー、冷たい。。。レンジでチンしていいですか?とも聞けず、冷たいターキーを飲み込んだ。サイド・ディッシュも全て同じお店で買ってきたものということで、マッシュポテト、スタッフィングにクランベリー・ソース。


それ以外にさつま芋、かぼちゃ、人参の甘いサイド・ディッシュも。これはアメリカでは食べたことがなかったなぁ。


テーブル2つに別れてのなんだか奇妙なテーブル・セッティング。テーブル2つ、くっつければいいのに、なんて余計なお世話か。でも同じテーブルの人としか会話が出来ないのはちょっと勿体ない。


デザートはパンプキン・パイ?と思いきや、パリ・バゲットのブルーベリー・ケーキ(笑)。

何だかちょっと(かなり?)アメリカの感謝祭とは違う、ソウルならではの感謝祭ディナーになった。 食べ物は...だったけれど、6時から始まって終わったのが11時、最後には2つのテーブルもくっつけて会話も盛り上がった楽しい夜になった。

でもやっぱり、親しい友人と集って熱々のホーム・メードのターキーにパイを囲む、アメリカの感謝祭が懐かしい。。なんて、無いものねだりをしてはダメよね。ソウルでも感謝祭が楽しめたことに、感謝!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.25.2010

Market O Real Brownie



 

Market O Real Brownie
Homemade Style.
Pure Chocolate Brownie
Responsible Ingredients Pure Chocolate
20g 100kcal

 
  

アメリカの砂糖でしゃりしゃりするようなブラウニーに食傷して、すっかりブラウニー嫌いになってしまった私。でも日本の雑誌etc.で良く見かけるこの Market O のブラウニー、やっぱり一度は食べてみたい、興味本位で買ってみた。普段は8個入りで4,990ウォンと少しお高め。でも今なら25%増量、10個入り(笑)。

Pure Chocolate とうたっているだけあって、高品質のチョコレートを使っているのが分かる上品な味。美味しくないチョコレート菓子が多い韓国ではかなり美味しいブラウニー。が、甘さ控えめ、バター控えめ過ぎて何だか物足りない?アメリカーンな味に慣れてしまった舌には少しお上品過ぎるらしい(笑)。アメリカーン過ぎるのも、お上品過ぎるのもちょっと。。その中間がいいなぁ。お上品好みのこぶたはかなり気に入っていたので、残りは全部こぶちゃん、どうぞ☆
 
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.24.2010

マッコリ日記24:둔포生マッコリ2





둔포(ドゥンポ)の生マッコリ
国産米90%、でんぷん粉10%使用

これも先日のマッコリ・エキスポ でアジョッシに「お金はいいから、持ってきな!」と言われて、「はーい♡」と2つ返事で貰ってきたもの。

前回 飲んだのと同じドゥンポの生マッコリ。でも異なる原材料ででんぷん粉使用のせいか、意外なまったり感。前回の小麦粉45%使用のものよりも重い口当たりでちょっとびっくり。でも強い乳酸味のお陰で重ったるい感じはまったくしない。私の好きなビフィズス風味で爽やか、でも重口でしっかりした飲み口のマッコリ。これ、大好き!!

残念なことにこのマッコリもソウルで売っているのを見たことがない。ドゥンポのマッコリ、どこで手に入るんだろう?

***

北朝鮮の発砲で緊張状態の続く韓国。でもソウルでの日常生活に今のところ支障はありません。日本で読んでくれているお父さん、大丈夫だから心配しないでね☆

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.22.2010

マッコリ日記23:둔포生マッコリ1

 



둔포(ドゥンポ)のへサリ・マッコリ
国産米50%、豪州産小麦粉45%、国産餅米5%使用

先日のCOEXでのマッコリ・エキスポ で貰ったマッコリの中の1本。

どちらかというと甘め、ちょっと薄いかな?とも思える軽口。でも生きているビフィズス菌がたっぷり感じられるような爽やかな飲み口で、あっという間に2人で1本開けてしまった。軽くて爽やかな甘口のマッコリ、これは女子にお勧めのマッコリかも。でもこのマッコリ、ソウルで売っているのは見たことがない。是非ソウルでも販売して欲しいなあ。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.21.2010

マッコリ・エキスポ 2010@COEX





COEXで今週末に行なわれているマッコリ・エキスポ  にこぶたと行ってきた。150種類ものマッコリが飲めるとの触れ込みだったものの、入場料も3,000ウォン(200円)と格安だったので特に期待もしていなかった。が!行ってびっくり。




そこかしこに並んだ見たこともないマッコリの山。




しかもどのマッコリも飲み放題。




マッコリ・カクテルもあったり、




こんなフレーバー・マッコリもどれもやっぱり、飲み放題!嘘でしょ、ここは、天国?

そんなこんなで150種類(?)全て試飲して気に入ったマッコリを買おうと思ったら、「お金はいいよ、持ってって!」だって!そんなのが続いて、気付いたらマッコリ5本に何故かお米1袋までお土産に貰っていた。韓国のアジョッシは本当に気前がいい。結局入場料以上の収穫になってしまった(笑)。

こぶたと2人、思う存分マッコリを楽しんで心地良くなった後は、COEXのフードコートで〆のチャイニーズを食べて帰ってきた。




チャーハンと海老の甘酢あんのセット(8,000ウォン)と、





シーフード中華麺(5,500ウォン)。お酒の後の麺ってやっぱり美味しい。

マッコリの試飲だけでなく、色々なイベントも行なわれていて楽しいCOEXでのマッコリ・エキスポは今日まで開催しているようなので、マッコリがお好きな方は是非行かれてみては?

外国人が珍しいのか、写真を撮られまくっていたこぶた。来年のマッコリ・エキスポのパンフレットにはこぶたが登場してるかも。来年のマッコリ・エキスポ、もう待ちきれない!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.20.2010

農協ハナロの韓国揉み海苔



最近見つけてはまっているものの1つ、新村の農協ハナロで売っている1袋1,500ウォン(100円くらい)の韓国揉み海苔。

他のスーパーでも同じような物を良く見かけるけれど、ハナロのこれは毎日手焼きで焼いている韓国海苔を使用しているらしく、パリパリッのサクサクッ!とってもフレッシュで、きつ過ぎない塩気にほんのりした甘み、強過ぎないごま油の風味がとても美味しい。ご飯と一緒に頂くとご飯がどれだけあっても足りないほど。危険(笑)。そのままマッコリのおつまみとして食べてもばっちり。

海苔好きな方には絶対お勧め!お値段がお手頃なのもとても嬉しい。軽いし、日本へのお土産にも良さそうです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.19.2010

マッコリ日記22:釜山金井山城マッコリ





釜山金井山城マッコリ
新村の現代百貨店で2,300ウォン
国産米100%使用
アルコール度数は8%

山城マッコリ=釜山市金井区金星洞(プサンシ・クムジョング・クムソンドン)山城(サンソン)村で作られる伝統マッコリ。 長いあいだ密酒として販売されてきたが、1979年に朴正煕(パク・ジョンヒ)大統領が大統領令で醸造を合法化し、現在に至っている。 大韓民国民俗酒1号に指定されている。

500年も続けて造られているというこの歴史あるマッコリ、今までに飲んだマッコリとはかなり違う。甘みが少なく、驚く程に酸味が強い。まったりとかなりの濃い口なのに、乳酸味というには強過ぎるほどの酸味のお陰で爽やかな飲み口。これは、美味しーい!私よりも甘口好みのこぶたはそれ程気に入らなかったようなので、酸味が苦手な方にはちょっとダメかも。

それにしても釜山のマッコリが釜山にまで行かずにソウルで飲めるなんて、現代百貨店に感謝しないと(笑)。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.16.2010

マッコリ日記21:富者10度





富者10°
アルコール度数は10%
京畿道米100%使用

その名前の通りアルコール度数10%のマッコリ。生マッコリではなく加熱処理してある。普通のマッコリがアルコール度数6%なので少し強め。

上層の上澄み清酒より、下層の白濁部分の不溶性食物繊維の健康機能を重要視した高級マッコリです。100%の韓国産「京畿特米」を使用し、人工添加物を使用せず、麹・特米・酵母と、深さ120メートルからの岩盤水と自然の微生物がもたらした、熟成された原酒をそのまま製品化したまさしく高品格の健康志向の最高酒になります。

飲み口はどろっと濃くてまったり。かなり甘みが強いけれど、お米そのものの甘みだからかイヤな後味はない。熟成したような、シェリーにも似たナッツを思わせる芳醇な味。いいお酒なのだけれど、食事に合わせるにはちょっと濃い?食事の後の二次会のお酒にはぴったりかも。私よりもこぶたが気に入ったお酒でした。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

11.15.2010

弘大でタットリタン@ハフェマウル





友人と弘大(ホンデ)でお茶をした後に、こぶたと待ち合わせて食事をして帰ることにした。さて、何を食べよう?以前から気になっていたタットリタン(鶏肉の甘辛煮)で有名なお店、ハフェマウルに行ってみることにした。




お店に入ったのは6時過ぎなのに、もう出来上がっちゃってるグループなどで混んでいる人気店。座ると早速英語メニューが出てきた。そして並んだバンチャン(おかず)。




マッコリの種類も充実しているハフェマウル、その中から飲んだことの無いソンミョンソブ生マッコリをオーダー。メニューの中でも一番高い8,000ウォン、マッコリ1本に8,000ウォンとは韓国では破格のお値段。でもこんな↓説明を読んだら飲まない訳にはいかない!

マッコリの巨匠ソンミョンソブさんが作った芸術に近いマッコリです。直接育てた小麦を使い、手作業の発酵法で作った最高級のマッコリ。自然の甘味を出すために人工甘味料を一切入れない韓国伝統そのままの味なので、初めてマッコリを飲む方にはちょっと飲みにくいかもしれません。

そんなマッコリ、そのお味は、、美味しくありませんでした(涙)。甘味料を入れていないからか全く甘くなく、酸っぱい!甘味料無添加でもほんのりお米の甘みで美味しいマッコリもたくさんあるのに、これはひたすら酸っぱいだけ。所詮私はまだまだマッコリ初心者なのか。。




かなりがっかりだったマッコリ。お料理の方は何故かこの店ではタッメウンタンと呼ばれている名物のタットリタン(小)、チーズケランマリ(卵焼き)、ご飯で19,000ウォンのセットをオーダー。

その有名なタッメウンタンはさすがに辛みの中にも旨味が満載。辛みと甘みの調和も良く、おいしーい!柔らかく煮えた鶏肉、ジャガイモ、大根、トッポッギにしゃきしゃきのもやし、エゴマの風味も良く、辛いのに止まらない美味しさ。




セットのチーズケランマリはチーズと挽肉が入ってマスタードソースとたっぷりのケチャップが添えられたちょっとジャンキーな卵焼き。チープな味なのだけれど、何故かアメリカを思い出す味で美味しかった(笑)。

タッメウンタンは小サイズを頼んだのだけれど、かなり大きいので2人で充分の大きさ。気付いたらセットに入っているはずのご飯が出てこなかった、、けれど2人とももうお腹一杯だったのでま、いっか。ハフェマウル、次回はまた同じタッメウンタンのセットに、もっとお手頃なマッコリを頼もう。

ハフェマウル:弘大入口駅5番出口を出てすぐ左に150m位、突き当りをちょっと左のところ。地下にはマッコリ・バー、スルスルがあります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ