.eat, drink and...


8.30.2010

マッコリ日記1:チャムサリ濁酒





チャムサリ生マッコリ
E-Mart で1,900ウォン(500㎖入り)
国産米100%使用

先日の結婚記念日に人間文化財が作るマッコリ を飲んでから、マッコリにはまってしまった。ソウルに到着したその夜に入った安レストランで飲んだ安マッコリがちょっとイヤな後味で、一気に悪くなったマッコリのイメージ。そんなネガティブなマッコリのイメージをきれいさっぱり洗い流してくれたのが、この人間文化財によるフレッシュ・マッコリだった。

毎日人間文化財のマッコリを飲みに行く訳にも行かないので、その後、スーパーや百貨店に行く度にマッコリ売り場をチェック。火入れ処理していない生マッコリ(セン・マッコリ)が美味しいと聞いて、お店の人に指差しで「セン?セン?」と繰り返すも通じず、勘に頼って生でありそうな、美味しそうなマッコリをチョイス。

他のマッコリに比べるとすこしお高めだったので、その分美味しいのかな?と期待大。そしてその味は、甘すぎず程よく濃厚で、マッコリの優等生という感じ。なーんて、マッコリ歴まだ2週間、偉そうなことは言えないのだけれど、このマッコリ、かなり気に入った。これからもマッコリ日記、まだまだ続きそうです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.29.2010

大雨の中!韓定食@イテウォン

先日のソウルは夕方「バケツをひっくり返したような」という言い回しがぴったりの大雨に見舞われた。そんな大粒の雨が滝のように降ってくる中、友人とイテウォンの韓定食のお店へディナーに出掛けた。

外国人居住者が多く、ソウルの六本木(?)と言われるイテウォン。実際に駅を出た瞬間目につく外国人。通りに並ぶレストランも、ドラム缶をひっくり返してテーブルにしているような庶民的お店が多い新村に比べてとってもお洒落。うわ、こんな雰囲気、久しぶり(笑)。

わくわくしながら、そしてびしょ濡れになりながら友人お勧めのレストランに着くと、静かな個室に通された。25,000ウォンの定食を頼むと出てくるわ出てくるわ、、写真にはない絶品エゴマのスープから始まって、ポッサム、チャプチェ、




何か分からないもの(酢の物??)、干し鱈のコチュジャン・ソース、






















ピンデトック(緑豆のチヂミ)、キムチ豆腐、柔らか〜い骨付きカルビに、






















締めのテンジャンチゲ(韓国のお味噌汁)にご飯に何種類ものバンチャン(おかず)。




この最後のご飯が出てきたときにはもうお腹がはち切れそう!!お店に着いた頃にはお腹が減ってびしょ濡れでみじめだったのが、お店を出るときには雨も止んでお腹いっぱい、幸せモード全開になっていた。

このレストラン名は日本語で「私の家」という意味だとのことで、前日こぶたの同僚が連れていってくれたソウル北部のレストラン、Green Houseのお料理がモダン・韓定食なら、こちらは本当に家庭・韓定食、お袋の味、という感じ。どの1品も素朴で暖かい味がする。

コースの量がとても多いので食べきれず、こぶたのお土産に残った物を持ち帰りたかったのだけれど、それは「ダメ」とのこと。1人でお留守番していたこぶたにもこの美味しいお料理、食べさせてあげたかったのに、残念!他のレストランではいつもお持ち帰りできるのに、、これって、新村だけ?

あり得ないような土砂降りだったけれど、友人のお陰で久しぶりにとても楽しいディナーになった。また美味しいレストラン、連れて行ってね☆

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.27.2010

ロッテ百貨店のデパ地下ディナー

シカゴから送った荷物がまだ届かない。そろそろ届くはずなのだけれど、音沙汰もない。調理器具、お皿など全て送ってあるので、こちらで買う物は最小限にとどめている。既に持っている物なので勿体ないのもあるけれど、韓国人は花柄が好きなのか、お店で売っているお皿類は断然花柄が多い。キッチン用品だけで なく、カーテン、カーペットでも花柄の物を良くかける。私にはお花なんて、ちょっと柄でもないなぁ(笑)。

そんな最小限のキッチン用品で過ごしている日々、大きなボールやザルも買っていないのでなかなか料理する気がしない。家探しetc.で忙しくちょっと疲れ気味なので、料理しない口実になっている気もするけれど(笑)。




そんな訳で外食しがちな日々、先日は外食は止めてお惣菜を買ってお家ご飯にしようよ、と明洞のロッテ百貨店のデパ地下に繰り出した。ガイドブックに「何でも揃っている!」と書いてあったのでわくわくしながら出掛けたそのロッテ百貨店、ところが、、どれも、高ーい!!これならE-Martのお惣菜でも買えば良かったね、、と後悔しながらも買ったもの、それは私のチョイス、お寿司とこぶたは勿論、餃子(笑)。私のお寿司が12,000ウォンでこぶたの餃子は3,000ウォン、何だか申し訳ないわ。。(笑)。




外食続きで野菜が不足していたので簡単に作った野菜炒めを添えて、合わせたのはソウルに来て初めて飲むワイン!!色々なお店をまわってみたものの、やっぱり事前に聞いていた通り、ソウルのワイン事情はかなり悪い。まずSweet、あるいはSemi Sweetの物が断然多い。これも辛い食べ物が多いお国柄?値段的にもアメリカで$5で買っていたものが30,000ウォンで売られていたり、どうしても比較してしまってなかなかワインを買う気にならない。

ところが先日E-Martでセールになっていたこのスペインのカヴァは12,000ウォン、$10くらいかな?アメリカでも日本でも見かけたことのないこのスパークリング・ワイン、ソウルにしては安過ぎる。。恐る恐る飲んでみたら、これが意外にドライで美味しい!後味もすっきりと爽やかで、これで12,000ウォンならお値打ちかも。

お寿司と餃子のお味ははまあまあ、かな?今度はE-Martのお寿司を試してみたい。でも久しぶりに美味しいスパークリング・ワインを楽しめて、最高のディナーになりました!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.26.2010

韓国のお酒:ポップンジャ酒 [JINRO]





ソウルに引っ越す前は、ソウルのワインは種類が少なくて高いという前評判ばかりが耳に入って、実はこぶたと2人でかなり心配していた。特にこれといった趣味も無い2人、一緒に料理してワインを開けるのがささやかな楽しみだったから。

ソウルに引っ越してきてソウルのデパートやスーパーでワインをチェックすると、確かに品揃えも悪いし価格もかなり高い。ところが!ここ最近、韓国の美味しいお酒にはまってしまって、スーパーのお酒コーナーでもワインの前は素通り(笑)。

そして先日試してみたのがこのポップンジャ酒。韓国のクマイチゴで作られたこのあまーいお酒、ラズベリーのような爽やかな味が飲みやすくて美味しい!でもアルコール度数は15度と強いのでちょっと危険(笑)。

この美味しいポップンジャ酒、5,000ウォン(400円くらい?)とお値段も良心的。クマイチゴはビタミン豊富で疲労を癒す効果もあるというので、ビューティー・コンシャスな貴女も一度試してみては??でも飲み過ぎにはくれぐれもご用心!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.25.2010

ソウルのアパート事情





ソウルに引っ越すにあたってこぶたの勤務先の大学が用意してくれていたアパートは、オフィステルと呼ばれるオフィスにも使える高層ビルのアパートだった。建てられてまだ4年弱、モダンで大きな窓に大きなキッチン、高層階なので眺めもなかなかのお洒落アパート。ところが!このお洒落オフィステル、なんとワンルーム...(汗)。大きな一部屋なのだけれど、2人で住むのだもの、やっぱり2部屋は欲しい。しかも大通りに面しているのに防音が全くされていない。バスやバイクが通る度に目が覚める日々。そしてもう1つ、バスルームはシャワーだけで浴槽が無い!




せっかくのお洒落アパート、勿体ないけどここは独身貴族向け。静かな2部屋のアパート探しを始めることになった。暑い日が続く中、何件も何件も見て回ってまずびっくりしたのは、見た全てのアパートのバスルームが浴槽が無いのは勿論、シャワースペースとトイレの仕切りが全くないこと!その内の数件は狭いバスルーム・スペースのトイレの真上にシャワーが取り付けられている。これって、、、どうやってシャワーするの??聞いてみると、どうやらトイレの横でシャワーを浴びて、シャワーを浴びる度にトイレを含むバスルーム中が水浸しになる仕組みらしい。私たちのオフィステルのシャワースペースがガラスで区切られているのは、実はとても贅沢なことだったらしい。。

所変われば何でも有りなのね。 何だか中途半端に納得しつつも、やっぱり浴槽付きの広いバスルームに慣れてしまった身には、このシステムはちょっときつい。妥協に妥協を重ねて結局高層のオフィステルは諦めて、層の低いヴィラと呼ばれるアパートの中でバスルームが一番広いところに決めた。シャワースペースとトイレの区切りが無いのでバスルームが水浸しになる可能性はあるけれど、シャワーカーテンでも取り付ければ大丈夫かな?大切な住居、バスルーム問題でこんなに苦しむとは。。

どこの国に移住しても、アパート探しは本当に大変。その中でも今回のソウルでの新居探しはバスルーム問題に多額の保証金システムなどカルチャーショックが多く、一番苦労したかも。韓国は本当に近くて遠い国、何だか納得してしまいました。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.24.2010

初!スンドゥブチゲ@トゥルケマウル・メットルスンドゥブ





韓国に来て食べたかった物、それが柔らかい豆腐の入った辛いスープ、スンドゥブチゲ。このスンドゥブチゲ、実はシカゴでも流行っていたのだけれど、お店が郊外にしかなく、車の無い私たちは行くことが出来なかった。いいもん、シカゴで食べれなくても、本場で食べるもん!(笑)

そんな訳でやって来たのが私たちが住む新村のスンドゥブチゲ屋さん、トゥルケマウル・メットルスンドゥブ




念願のスンドゥブチゲ、私が頼んだのはヘムルスンドゥブ(シーフードのスンドゥブチゲ)、そしてこぶたは餃子スンドゥブ。餃子が大好きなこぶた、なにもスンドゥブチゲにまで入れなくても、と思ったけれど、やっぱり好きな物を食べるのが一番(笑)。

お豆の入った釜飯(?)と一緒に出てきたのがぐつぐつと沸き立っている真っ赤なスンドゥブチゲ。見るからに、、辛そう!そして一口食べてみると、やっぱり、辛い、辛い、辛い!テーブルには生卵が置いてあって好きなだけ入れられるようになっているので、私は2個入れて辛さ調節。

2個卵が入ったスンドゥブは、ちょっとマイルドになって柔らかいお豆腐にシーフードの出汁が美味しい。これをご飯にかけて食べると最高!




そんな辛いスンドゥブチゲに合わせて頼んだのは、清河(チョンハ)。ソジュも飲んだしマッコリも飲んだし、何か新しいもの、ということで頼んだこのお酒、甘い日本酒のような感じで辛いチゲには意外に良くあう。韓国料理は辛い物が多いので、辛さを中和するためかお酒には果実酒や薬酒など甘い物が多い。

こぶたは意外に辛がらずに大好きな餃子入りのチゲをあっという間に完食。何気にこぶた、私よりも韓国料理に順応してるみたい。。

辛かったけれど美味しかったスンドゥブチゲ、次回は蟹か牡蠣入りの物を試してみたいです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.23.2010

韓国のシャンプー: mise en scene Damage


 


新しい国に引越して困ることの1つに、ヘアケア製品の選択がある。シカゴに引っ越したときも、そしてパリに移り住んだときも、何種類もシャンプー・リンス・トリートメントetc. を試したっけ。シカゴには10年住んだけれど、結局「これ!」というお気に入りのシャンプーは見つからなくて、日本に帰ったときに持ち帰ったりしていた。

そしてまたソウルで新しいヘアケア製品を探すことに。スーパーのシャンプー売り場には色々なシャンプーがありすぎて、どれがいいのだか韓国語が読めない私は途方に暮れるばかり。そして呆然と立ち尽くしている私にすぐに寄ってくる店員さんたち...

「#%*#*#^&%*$@$*%^*%*〜〜!!!」
「・・・・・・sorry, I don't speak Korean...」
「アー、イルボン!(日本人)」

この会話、何度繰り返したことか(笑)。

店員さんたちから逃げるようにじっくり選ぶことも出来ずに買ったのが、シャンプー・コンディショナーのセットで11,000ウォンのセールになっていたこの、mise en scene, Damage。シャンプー、コンディショナーの区別も分からず辞書で調べて使い始めて1週間、シャンプーはダメージ仕様だからかあまり泡立たないのが少し気になるけれど、コンディショナーがなかなか良くて洗い心地は確かにしっとり。次回は他の商品を試すつもりだけれど、リピもあり、かな。

夏の陽射しでダメージを受けた髪にいいお勧めシャンプーをご存知の方、教えて頂けると嬉しいです☆

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.22.2010

チーズ入りタッカルビ@新村





いつも書いているけれど、全く韓国語の分からないこぶたと私。韓国語を学びたいという意欲はあるものの、ソウルに住んでまだ2週間、引越し先探し、家具探し、落ち着くのが先でなかなか時間が取れない。

外食が家で料理するよりも安いようなソウル、 私たちが住む学生街、新村には行ってみたい美味しそうなレストランがいっぱい!その賑わいはちょっと新宿の歌舞伎町みたい?ところがどのレストランが何を出しているのか、全く分からない。写真で肉・魚、辛そう、くらいは察することが出来るものの、それ以外はちんぷんかんぷん。


 

そんな2人が先日何も分からずに入ったのが、混んでいて美味しそうな臭いが漂ってきていたお店。もちろん店名分からず(汗)。いつものようにオーダーは滅茶苦茶、身振りと指差しで(笑)。 そして出てきたのは、キャベツと鶏肉??これを豪快にテーブルの鉄板で店員さんが焼いてくれる。




そこにさらにチーズを投入してさあ食べなさい!の身振り。うわ、とろけるチーズが美味しそう。後でガイドブックで確認したら、この食べ物は鶏もも肉をコチュジャンで炒めたタッカルビと呼ばれるものらしい。キャベツ、さつま芋、トッポギまで入ってボリューム満点!ちょっと辛みもあるけれど、ほんのり甘い味付けが美味しく、ビールと最高!

周りの人たちは最後に麺やご飯を残ったソースに投入していたけれど、私たちはこれだけでお腹いっぱい。でも甘辛タレのからまったご飯、美味しそうだったな。。今度はもっとお腹を減らしてきてご飯まで辿り着きたいものです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.19.2010

結婚記念日 in ソウル@Dduktak





先日はこぶたと私の4回目の結婚記念日でした。結婚生活4年、本当にあっという間だったなあ。。しかも4回目の結婚記念日をソウルで迎えることになるとは!!4年前には想像もつかなかったこと。これだから人生、やめられない(笑)。

そんな4回目の結婚記念日は、ソウルに来てからちょうど10日目。まだ右も左も分からない、言葉もちんぷんかんぷんな2人、どこでどうお祝いするか、まったくプラン無し。イタリアン?でも韓国に来たばかりなのに、、。韓国宮廷料理?こぶたの仕事は8月末から、それまでお財布のヒモを締めないといけないし、、。色々と悩んだ末、私たちが住む学生街、新村にあるマッコリカクテルで有名なお店、Dduktak (トゥッタッ)  に行ってみることにした。



トゥッタッで出されるマッコリ(日本の濁り酒のようなもの)は人間文化財がつくる最高品質の物とのこと。ソウルに到着した日に安食堂で飲んだ安マッコリがとても美味しくなかったので、これはマッコリ、リベンジなるか?? そしておつまみと出てきた白濁したその貴重なマッコリは、酸味が爽やかでとてもドライ、火入れ処理していないフレッシュさがとても美味しい、安マッコリとはとても同じ物と思えない美味しいマッコリだった。




お料理メニューは全て韓国語。全く分からないものの、有り難いことに写真付きだったので、写真から当てずっぽうで2品オーダー。。出 てきたのは、シーフードのトッポギ・パスタ?甘いクリームソースにトッポギとパスタが入ったこの不思議な一品、不思議なのに、絶品!!甘いクリームソース なんて日本だったらNGだろうけれど、ソウルでマッコリと頂くととても美味しい。
 



そしてもう一品はシーフードのトッポギ入りピザ??こちらはとても辛いのに、とても甘い、韓国人好みの甘辛味。私たちもヒーヒー言いながらも、その美味しさに食べ続けた。チーズを食べるのは韓国に来て初めてだったので特に美味しく感じたのかも(笑)。2品とも非常なボリュームで、こちらは食べきれずお持ち帰り。


 

そしてデザートには評判のマッコリカクテルを。私たちのチョイスはこぶたの希望でザクロのマッコリカクテル。これはもう絶対女性に受けること間違いなし!カルピスにザクロの風味を付けて甘くしたような。。あまりの口当たりの良さに2人とも気付いたらほろよい加減(笑)。

人間文化財がつくる絶品マッコリ、絶品不思議料理、危険なほど美味しいマッコリカクテルを楽しんだ4回目の結婚記念日ディナーは、締めて40,000ウォン、日本円にして3000円くらい?これでも普段行くレストランの倍程のお値段。ソウルのグルメ、これからますます楽しみです!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

8.18.2010

ソウルより



 

大変ご無沙汰していますが、皆様如何お過ごしでしょうか?こぶたと私がシカゴからソウルに引越して、早10日になりました。全く言葉も通じない中、仮住まいに住みながら引越し先のアパートを探したり、大忙しの日々を過ごしています。

引越し先もやっと決まり、そろそろブログを再開しようかな、と準備中。落ち着いたらソウルの美味しい食べ物、レストラン情報、日々の徒然をアップしていきたいなと思っています。

「シカゴのこぶた」を愛読していて下さった方も、引き続きこの「ソウルのこぶた」を楽しんで頂ければとても嬉しいです。ソウルにお住まいの方も、アメリカにお住まいの方も、世界中どこに住んでいる方にも親しみを感じて頂ける、そんなブログにしたいなと思っています。




まだまだ暑い日が続くソウルから、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

junebug

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ